ダイレクトワンの審査は甘いのか?どんな人が審査落ち?口コミから特徴を考察!

ダイレクトワン

少額借りたい人、即日融資で借りたい人、あまり審査に通る自信がない人など、様々な方にとってダイレクトワンはうってつけの存在です。

ですが当然、ダイレクトワン申込み後受ける審査をクリアしないと、ダイレクトワンのキャッシングを利用することはできません。

ダイレクトワンの審査を無事クリアするために、審査基準を調べて、どんな人が審査に落ちるのか、そして逆に審査に通るのか。

ダイレクトワンの審査について詳しくなっておきましょう。

目次

ダイレクトワンの基本情報

金利 4.9~18.0%
限度額 1~300万円
審査 最短即日
融資 最短即日

ダイレクトワンの基本スペックです。

ダイレクトワンは上限金利が高めで、限度額が低めですが、最短審査時間と最短融資時間が短く借りやすいのが特徴です。

ダイレクトワンの口コミ

ダイレクトワンはメジャーな金融機関ではありませんが、アコムやプロミスなどの大手金融会社と同様にテレビCMなども展開しているので、アコムやプロミス程ではないにしてもそこそこの知名度を持っている会社です。

基本情報のみを見ると即日審査や即日融資を受けられるものの、銀行はもちろんアコムやプロミスなどよりも上限金利が高めの設定。

「CMを展開できるほど魅力的な消費者金融なのか?」と思ってしまったので、インターネット上の口コミを調べてみました。

良い口コミ

インターネットは基本的に匿名ですから「自分の名前や素顔を出して言いにくいことを言いやすい場」です。

なので悪口の方が集まりやすいです。

わざわざネット上に口コミとして良いことを書くというのは、中々少ないのでそこそこ信ぴょう性があります。
※もちろん、業者が「サクラ」として口コミを自作自演で記入していることも考えられるので疑ってかかることも重要ですが…

それではダイレクトワンの良い口コミを紹介していきますね。

さきに口コミの傾向を書いておきますと「審査に比較的通りやすい」などが挙げられています。

既婚者・子供ありを有利属性として見てくれる・事故情報ありでも貸してくれる

当方、ソフトバンクのスマホ代の支払い遅れで、信用情報に事故情報が残っています。

そのせいもあり色々根掘り葉掘り聞かれたのですが、10万円の融資が決まりました。

職業、年収、勤続年数など基本的な属性は悪いのですが、既婚者・子供ありであることが審査に有利に働いたのだと思います。

恐らくこの方は年収職業、勤続年数などの基本的な属性は良くないのでしょう。

しかし既婚者・子供ありの部分を有利属性として見てくれた旨のことを書いています。

既婚者か独身かはカードローンの審査において有利属性として見られるか微妙なラインと言われることが多いです。

またソフトバンクの事故情報(おそらく携帯料金の支払い遅れ)が残っているにも関わらず、融資をしてくれたらしいですね。

ダイレクトワンは、かなり柔軟な審査を行う会社と言えそうです。

多重債務・職業は派遣…しかし簡単に審査通過

年齢は30代の女。年収は400万円ありますが、雇用形態は派遣で他社借入の合計が90万円あり、決して良い属性ではないです。
多重債務なのでこれ以上他の金融会社から借り入れはできないだろうと思っていたのですが、諸事情で現金の必要になりダメ元で申請。
即日で10万円の融資が可決して、翌日にキャッシングカードが届きました。
多重債務の自分に即日の審査通過…正直自分でもなぜ通過できたのか、ありがたいですが謎審査でした。

カードローンの審査において多重債務は信用情報的にかなり不利な情報です。

そのうえ、収入が正社員よりは不安定な派遣社員という属性で即日審査通過・翌日にはキャッシングカードが到着したようです。

この口コミのご本人様は「助かった」という言葉と同時に「謎審査」と言っています。

自分の信用情報や属性では審査に通過できないと思っていたのに通過できてしまった心情が出ていますね。

年収200万円のパート勤務・他社にも借り入れがあるのに増額が2回通った…

去年に新規融資の審査に通過しました。

その後一年のうちに2回増額してもらい借り入れ限度額が40万円になりました…!

パート勤務の年収200万円、他社借入が2件、合計50万円あるので増額申請が通ることが信じられませんでした!

増額申請は基本的に新規申請よりも難易度が高いです。

というのも一人の債務者に貸すお金が増えるということは、それだけ貸し倒れするリスクが高くなるからです。

そのため、多くの消費者金融では年収が増加したり多くの取引実績を積んで消費者金融が「この人はお金を返す」と信用できる人にしか増額申請の審査は通しません。

ですがこの人は年収200万円、パートという属性で増額申請に通過しています。

しかし年収200万円で他社から45万円、ダイレクトワンから限度額50万円となると「総量規制」の範囲を超えている気がしますが、他社からの45万円は「フリーローン」ではなく目的別ローンなのでしょうか?

目的別ローンとフリーローンの違いについては以下の記事で解説しています。

消費者金融のカードローンを利用は住宅ローンの審査時にバレる?どう影響する?
急な出費にも対応でき、いつでもどこでも手軽に借り入れができる消費者金融。 いざという時のために契約だけはしてある、という人も珍しくはありません。 ところが、消費者金融を利用していると住宅ローンの審査に影響があるといいます。 ...
総量規制とは

年収の3分の1以上の融資を受けることができない、貸すことができない貸金法で定められた法律。

例えば年収300万円の人は3分の1である100万円以上のお金を借りることはできません。

消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠に適用されます。

銀行のカードローンは総量規制の対象の範囲外ですが、銀行業界共通の独自のルールとして「総量規制と同等のルール」が存在しているため、基本的にすべてのカードローンに当てはまります。

対応が丁寧

楽天カード…審査に通過しやすいと言われているクレジットカードの審査にも落ちるほど信用情報が悪かったのですが、ダイレクトワンのカードローンの審査には通過しました。
融資額は20万円。
担当者の方の対応もすごく良く、気持ちよく取引が出来そうです。

 

他社からも借り入れがあり、既に総量規制ギリギリでしたが10万円の融資をいただきました。
柔軟な審査、気持ちの良い完璧な接客、担当者の方の対応が完璧でした!
他社の契約を辞めても、ダイレクトワンだけはなにかあった時の為にキャッシングカードを残しておきたいと思います。

 

融資だけでなく、親身になって借金返済の相談に乗ってくださいました。

他の方も書かれていますが、担当者の方がとても丁寧な対応をしてくれます。

とてもお世話になりました!

審査に通過しやすい旨の口コミの他には対応が良い旨の口コミが散見されていました。

消費者金融でお金を借りるというのは、本人からしたら不安なものです。

そんな時に接客や対応が丁寧だと安心できますよね。

対応の善し悪しについては他の消費者金融でもかなり口コミに書かれるところで、意外に気にする人は多いです。

悪い口コミ

感じ方は人それぞれ。

良い口コミもあれば、当然悪い口コミもあります。

先程も触れていますが、インターネット上の特性として匿名であることから悪口の方が多いです。

特にカードローン関係は金銭的に余裕のない人が多く、審査に落とされたとい理由だけで悪口を書き込みがちです。

なので良い口コミほどの信ぴょう性はないです。

しかし「煙のないところに火は立たない」と言いますから、一定数真実の口コミがあるのも事実。

以下からダイレクトワンの悪い口コミを紹介していきます。

勧誘電話がうざい

ダイレクトワンの旧社名はニコニコクレジットです。バックにスルガ銀行をつけて社名を変更したようですね。

ニコニコクレジットの時に融資を受けていて、過払い金があったので請求して、返金をしてもらいまいした。

ダイレクトワンになってからは融資を受けていなかったのですが、融資を受けないかとの電話がありました。

100万円ほどのわくを設けてくれるとのことでしたが、現在はお金を借りる必要も予定もないので断っています。

しかし何度も勧誘の電話がかかってきてかなりしつこいです。

 

債務整理歴があっても50万円貸してくれた時は感謝しました。
その50万円を完済後に解約。
しかし解約後も融資を受けないかという勧誘の電話がしつこく、正直うざいです。

 

一度融資を受けると融資の勧誘電話がかかってくるみたいですね。

苦しい時に融資をしてくれるのはすごい嬉しいのですが、お金に困っていない時に融資の勧誘をされても困るだけですね。

人気ドラマの半沢直樹でも「銀行は、晴れの時に傘を貸して、雨の日に取り上げる。」という名言がありますが、ダイレクトワンの場合「雨の日に傘を貸してくれるけど、晴れの日にも傘を貸してくる…」といったところでしょうか?

少し可愛く見えますね…。

対応がため口…

二年前の年末で出費がかさむ時期に20万円の融資を受けました。
その後すぐに電話で融資限度額を30万円に増額すると連絡が入りました。
増額されても特に借りる予定もなかったので放置していたのですが「増額分も引き出してくれ」との営業電話が…。
断ったのですが、そうすっると「金利が高いから借りてくれないのか」と詰めてくる上に、担当の女性の方がなぜか毎回ため口で苦手だったので、全額返済して縁を切りました。

融資関係で特に不満はなく、増額も簡単にしてくれたらしいです。

しかし社員の女性の対応がため口で苦手だったらしく、増額分を使わないため怒られて縁を切った…とのこと。

融資が通らなくて困っている人や増額申請に通らない人にとってはなんとも羨ましい話で「対応なんてどうでもいいじゃん」と思いがちですが、対応を気にする方は一定数いらっしゃるようです。

口コミ総評

審査が柔軟・通過しやすい・審査基準が謎(良い意味で)などの審査関連から対応の良さなど、基本的に悪い口コミよりも良い口コミの方が多くの数を占めていました。

悪い口コミもサービス内容より、勧誘電話や一部の店舗の対応のみ。

しかも勧誘も「お金の融資を受けないか?」や「増額した分のお金を引き出してくれ」と、積極的にお金を借りてくれという旨の内容。

際立って良いサービスもなければ、上限金利は安いとは言えないダイレクトワンですが、属性や信用情報が悪くても積極的に審査の通過や増額審査の通過を行うところが魅力なのでしょう。

ダイレクトワンの審査基準

口コミを紹介していきましたが、実際のダイレクトワンの審査基準はどのようなものなのでしょうか?

ダイレクトワンの審査基準を調べて、自分の条件で審査に通るか否か、そこのところを調べてみましょう。

ダイレクトワンの審査でみられる用件は?

そして、ダイレクトワンの審査は甘いのか?

解説していきますよ。

ダイレクトワンの審査でみられるポイント

ダイレクトワンの審査では、どんなところがみられるのでしょうか?

ダイレクトワン審査でみられる要素から学びましょう。

属性

ダイレクトワンだけでなくすべてのカードローンの審査でみられるのが、「属性」です。

属性とは、申し込んだ人の年齢、年収、勤務先、居住地など、生活にまつわる部分に当てはまるポイント。

この属性の審査で、ダイレクトワンは単純に返済能力をスコア化するのです。

このスコアがダイレクトワンの審査基準をクリアしたなら、無事ダイレクトワンの属性審査をクリアしたことになるというわけです。

主な属性について簡単に下記で説明します。

年収

消費者金融では、新規の申請者には基本的に年収の10%をベースに上限を設定します。

年収が300万円の人なら30万円ほどでしょうか。

年収の3分の1までしか融資ができない「総量規制」もありますから、もっとも重要な属性がこの年収になります。

審査の通過は年収があれば基本的に通過できますし、無ければ通過できません。

借り入れ限度額の上限設定も年収が大きなウェイトを占めます。

職業

職業は収入の安定性を判断される属性です。

正社員であれば、アルバイトやパートよりも収入が安定していると見られますし、正社員でも国家資格が必要なものや公務員などは特に収入が安定していると見られます。

属性の中では年収の次に大切な属性です。

勤続年数

勤続年数も職業と同じく収入の安定性を判断される属性になります。

同じ職場に長く勤めているということは「仕事を辞めるリスク」が低いことになります。

公務員や国家資格を必要とする職業はくいっぱぐれはありませんが、本人が辞めようと思えば収入は途絶えますからね。

既婚者・子供の有無

上記の年収・職業・勤続年数ほど重要な属性ではなく、多くの消費者金融では特別有利な属性として見てくれるところは少ないのです。

しかしダイレクトワンの口コミにて「既婚者・子供ありだったのが有利に働いた」という旨のものがあったので、他の消費者金融ではわかりませんが、ダイレクトワンでは有利い働く属性になるようです。

万が一本人が怪我などで働けなくなっても、配偶者がパートなどで稼げるから貸し倒れリスクが減る…ということなのでしょうか?

信用情報

ダイレクトワンの審査で重要になるのが、「信用情報」です。

信用情報には、過去その人がかかわったキャッシング、クレジットカードなどの利用記録、申込み記録、返済記録がすべて残っています。

ダイレクトワンはこの信用情報の審査を見てダイレクトワンは、申し込んだ人の金融リテラシーをみます。

ダイレクトワンの審査は甘い?

結局のところ、ダイレクトワンの審査は甘いのか?それとも他の消費者金融と比べて厳しいのか?

核心に迫る部分を探っていきましょう。

銀行の審査より消費者金融の審査が甘い

まず大前提として、ダイレクトワンなど消費者金融の審査は、銀行のキャッシング審査基準と比べて甘いということを知っておきましょう。

銀行のキャッシングは、消費者金融のキャッシングより金利が低く、限度額も高めに設定されていることが多いです。

返済能力が高い人を審査に通さないと、銀行のキャッシング利用者が「返済不能」となられると銀行は大打撃を受けます。

そのため、銀行のキャッシングでは、消費者金融よりも厳しく「返済能力」を見極めます。

ダイレクトワンは消費者金融なので、まず「銀行カードローン審査よりは甘い審査を受けられる」ことは間違いありません。

ダイレクトワンの金利は高い!審査基準も甘い?

ダイレクトワンの上限金利は「18.0%」と、決して安い金利ではありません。

最低借入額は1万円と書いていますが、多くの消費者金融では最低10万円から貸すことが多いです。

10万円以上の融資であれば金利18%は、実質最大金利となります。

しかし金利が高いということは、それだけ返済能力が低い人でも多めにみてくれるということの表れ。

他の消費者金融、銀行よりも返済能力の低さを多めにみてくれるはずです。

過去ダイレクトワン審査を受けた人の口コミをみても多くの人が審査に通ってる

ダイレクトワンの審査基準を正しく理解するには、実際に過去ダイレクトワンの審査を受けた人の口コミをみれば良いのです。

冒頭で既にダイレクトワンの審査は甘い旨の口コミが多くあることは紹介していますよね。

安定収入がまずダイレクトワン審査に通るための第一条件

ダイレクトワンの審査に通るために必要な条件はいくつかありますが、まず必要となるのが「安定収入」です。

収入が安定してないと、ダイレクトワンから「返済能力が著しく低い」とみられるので、審査に通りにくくなります。

ダイレクトワンの審査をクリアしたいあなたは、まず自分の収入条件を見つめ直してみてください。

とは言っても口コミでは「年収200万円のパート」の方が審査に通過し、増額申請も成功させていますから、正社員になる必要はありません。

アルバイトやパートで収入があれば問題なく審査に通過できるでしょう。

キャッシング審査では「信用情報」が重要

ダイレクトワンの審査に限らず、キャッシングの審査では「信用情報」がとても重要視されます。

信用情報がどのようなものかは、上でも説明した通り。

どれだけ収入が高く属性の審査に強くとも、信用情報に問題があればダイレクトワンの審査に落ちやすくなります。

信用情報に問題があっても審査に通るキャッシングは、正規の業者なら中小消費者金融、または違法な闇金くらいのものです。

ただしダイレクトワンでは信用情報に傷のある「多重債務」の人が審査に通過していることから、信用情報が微妙でも審査に通過できる可能性が比較的高い消費者金融と言えます。

しかし信用情報に傷がない方が審査に落ちにくいのは間違いありません。

ダイレクトワン審査の流れ

ダイレクトワン申込み後の、審査の流れを調べていきましょう。

ダイレクトワン申込み

まずはダイレクトワンへ申込みを行います。

申込み方法は全部で3つ。

  • Web申込み
  • 電話申込み
  • 店舗で申込み

この中で、自分が申込みやすい方法を選んで申込みを行ってください。

属性の審査

申込み後最初に行われるのが、「属性の審査」です。

この属性の審査は「仮審査」とよばれるほど簡易的なもの。

申し込んだ時に入力した情報をもとに、過去のビッグデータと照らし合わして審査します。

属性の審査をクリアしないと、その後の審査に進むことはできないのです。

必要書類提出

属性の審査に通ったあとは、ダイレクトワンのキャッシング契約に必要な書類を提出します。

必ず必要になるのが、免許証など「本人確認書類」。

審査の過程で必要になれば「収入証明書」の提出を求められることもあります。

ダイレクトワンからの借り入れをスムーズに行うためにも、あらかじめこれらの書類をしっかり準備しておきましょう。

収入証明書を求められる場合

書類

収入証明書は以下の場合に必ず必要になります。

  • 一つの借入先からの借り入れ限度額が50万円以上の場合
  • 他社含めて借り入れ限度額が合計100万円を越える場合

以上の二つの条件のどちらか一つでも満たせば、収入証明書は確実に必要になります。

ダイレクトワンに希望する借り入れ希望額が50万円以上の場合や他の会社からの借り入れ枠が合計60万円あって、ダイレクトワンにて借り入れ希望額を40万円以上にした場合は必要になります。

あらかじめ把握しておいて提出を求められたときにすぐに出せるように用意しておきましょう。

本審査

仮審査が終わったらいよいよ本審査です。

本審査というのは、具体的にいうと「信用情報の審査」、そして「在籍確認」です。

申し込んだ人の信用情報に悪い情報がないかの確認、そして電話にて「申込み通りの勤務先に在籍しているか」を確認します。

ダイレクトワン契約

審査で認められれば、いよいよダイレクトワンのキャッシング契約です。

契約後直接店頭窓口に行けば、借り入れカードを受け取ることができます。

カードを受け取り後はATMからの借り入れが可能となります。

ダイレクトワンの審査に落ちる人の特徴

悩む男性

ダイレクトワンの審査に落ちてしまう人の傾向から、ダイレクトワンの審査基準を見定めていきましょう。

収入が安定してない

上でも説明した通り、ダイレクトワンの審査に通るためには「安定収入」が必要です。

逆に言えば、収入が安定していないとダイレクトワンの審査に落ちてしまうということ。

ダイレクトワンの審査に落ちた多くの人が、「安定しない収入」で働いているのです。

勤続年数が短い

勤続年数が短いと、「収入が安定してない」と思われがちです。

なぜなら、勤続年数が短いということは、審査する消費者金融から仕事をやめるリスクがあると判断されるからです。

最低でも半年の勤続年数がないと、ダイレクトワンの審査に通るのは難しいでしょう。

職業・勤務先に問題があった

職業の種類、勤務先企業に問題があると、ダイレクトワンの審査に落ちます。

風俗など水商売、人気商売など、収入が安定しない職業は、ダイレクトワンの審査において不利です。

過去のキャッシング利用で返済遅延がある

信用情報を審査されて、信用情報のなかに「返済遅延記録」など、トラブルの記録があると審査に落ちやすくなります。

返済遅延があるということは、単純に「再び返済遅延を起こすのでは」と判断される材料になるということ。

信用情報に残った返済遅延記録は、5年間ほど消えません。

その間は、ダイレクトワンの審査などキャッシング審査で不利な条件であることを覚えておいてください。

他社カードローン借り入れが多すぎる

他社借り入れ記録も信用情報に残ります。

現在多くのお金を、他社カードローンで借り入れいてるとしたら、その他社借入記録にて審査に落ちかねません。

他社借入が多いということは、他社借入の返済で手一杯になり返済能力が落ちるということだからです。

ダイレクトワン以外のキャッシングへ同時申し込みをした

ダイレクトワン以外のキャッシングへ「同時申し込み」を行った場合、その記録で審査に落ちます。

他社申込みが多いということは、それだけお金に困っているのだと、ダイレクトワン等貸金業者が判断するからです。

お金に困っているということはつまり、返済能力が低いということ。

返済能力が低い人が、ダイレクトワンの審査に通ることはありえないのです。

在籍確認が取れなかった

ダイレクトワンの審査では最後に「在籍確認」が行われます。

消費者金融の在籍確認とは、「申し込んだ人の職場へ電話がかけられる」方式で行われます。

電話口で、「○○さんはいらっしゃいますか」の質問に、対応した人が在籍を確認できる対応をすれば、無事在籍確認は終わりです。

この在籍確認の電話で確認が取れないとなると、ダイレクトワンの審査に落ちてしまうことになります。

ダイレクトワンの在籍確認電話で会社バレを防ぐ!

ブラックでもダイレクトワンの審査に通るか?

信用情報に悪い情報が残っている人は、「申し込みブラック」と呼ばれます。

そうしたブラックな信用情報の持ち主は、多くのキャッシング審査、クレジットカード審査に落ちます。

信用情報に傷がついているということは、返済能力が著しく低いということだからです。

果たしてこうした状態の人がダイレクトワンに申し込んだとして、審査に通るのか?

他の大手消費者金融と審査基準が違うとはいえ「ブラックOK」の過信は危険

消費者金融ごとに審査基準は違います。

具体的にどのように審査基準が異なるのかは、内部の人間にしかわかりません。

まがりなりにもスルガ銀行グループの消費者金融が、そんな危うい信用情報の持ち主を審査に通すとは思えません…と言いたいところですが、ダイレクトワンでは債務整理記録が残っている人や多重債務の人でも審査に通過しています。

ダイレクトワンの審査に通るための審査対策

ダイレクトワンの審査に通るためには、あらかじめ審査に通りやすくするための審査対策が必要です。

具体的に何をすればダイレクトワンの審査に通りやすいのか?みてみましょう。

ダイレクトワン一社に絞った申込みを

上でも説明した通り、「他キャッシングと同時申し込み」は審査落ちの要因になります。

不安だったとしても、ダイレクトワン一本に絞った申込みを行ってください。

申込み情報は正確に

申込み情報で誤りがあると、情報を正す必要がでます。

多少なおせばいい情報ならいいですが、勤務形態や年収の大幅水増しなど、そのミスが目につくようならダイレクトワンから「嘘をついた」と思われかねません。

ダイレクトワンへの申込情報は正確さを心がけてください。

収入証明書の提出を求められたら「給与が高かった月の給与明細」を出す

収入証明書の提出を求められたら、給与が高かった月の給与明細を提出してください。

毎月同じ定額の給与をもらっている人では難しいですが、歩合で給与が上下する人ならこれでダイレクトワン審査に有利になります。

ダイレクトワン審査に落ちたら

年収や職業などの属性が多少悪くても、他社に借り入れ残高があり多重債務な状態でも審査に通過できるダイレクトワン。

しかし中にはダイレクトワンの審査に落ちてしまう人もいますよね。

審査に落ちる理由は、上でも説明したように「安定しない収入」や「信用情報」など様々です。
※ダイレクトワンでも落ちてしまう属性は中々です…。

ダイレクトワンの審査に落ちてしまったとしたら、「今度は大手消費者金融の審査にチャレンジだ」とは考えない方が良いです。

ダイレクトワンより厳しい審査基準が設定されていることも考えられるので、審査落ちの可能性が高いです。

それではダイレクトワンのカードローンの審査に落ちてしまったらどうすればよいのでしょうか?

その方法を紹介していきます。

中小消費者金融の審査にチャレンジ

ダイレクトワンの審査に落ちてしまったなら、次は「中小消費者金融の審査」を受けてみるのをおすすめします。

なぜなら中小消費者金融は、大手消費者金融の審査に落ちてしまった人をターゲットとしており、ダイレクトワンより甘い審査基準が設定されているからです。

「街金」と呼ばれることも多い中小消費者金融は、大手消費者金融より金利が高くサービスも乏しいですが、審査基準は優しいです。

審査が甘いおすすめの中小消費者金融を紹介

中小消費者金融がおすすめと言われても、テレビCMなどを放送している中小消費者金融は少ないですから、どこがいいのかなんてわからないですよね。

一言で中小消費者金融と言っても、とびきり審査が甘いところなのか、大手よりは多少審査が甘くて即日融資やWEB完結できるサービス体系が充実しているなど、特徴もまちまちです。

ですので「審査が甘い」を基準に私が知る中で特に審査が甘い中小消費者金融を2社紹介いたします。

フクホー

大阪に本社を持つ老舗中小消費者金融のフクホーは審査が甘いことで有名です。

信用情報がブラックでも収入さえあれば基本的に審査に通過できますが、デメリットもあります。

  • 他の消費者金融に比べて、提出しなくてはならない提出書類が多いこと。
  • 即日融資がないこと。
  • 融資上限を「9.9万円」にして金利を20%に設定してくること。

上記3点が主なデメリットです。

提出書類の多さは、より多くの情報を知ることで様々な観点から柔軟に審査を行うための…いわば「審査を甘く」できるい理由の一つと考えると納得できます。

しかし融資の上限を「9.9万円」にして金利を利息制限法ギリギリの20%取ろうとしてくるのがせこいですね…。
※10万円になると利息制限法の関係で最大金利は18%になります。

ここら辺は流石大阪を拠点とする会社といったところでしょうか。

商売魂を感じます。

消費者金融のフクホー株式会社は闇金なの?ブラックでも審査に通過って本当?
年収や職業、勤続年数などの属性が良くなかったり、信用情報に問題がある場合にお世話になることが多い中小消費者金融。 中小消費者金融について多少知識がある人ならば「フクホー」の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 中小消費者...
プラン

プランも大阪に本社を持つ消費者金融です。

こちらもフクホー同様に審査が甘く、信用情報がかなりブラックでもお金を融資してくれることで有名です。

その甘さは「多重債務」「債務整理中」でも簡単に審査に通過できてしまうほど。

唯一のデメリットは、返済期日に一日でも遅れると鬼のように電話がかかってくることと恐喝じみた罵倒を浴びせられる可能性があるということ…。

フクホーのように「9.9万円」にされて金利を20%にされるようなことはありませんが、上記のようなことが恐い方は返済期日をしっかりと把握して計画的な返済を心掛けましょう。

というよりも、返済期日は基本的に守りましょう。

消費者金融「プラン」の審査は甘い?即日融資も可能?口コミをもとに特徴を解説
プランは中小消費者金融会社で、最大限度額50万円と少額のローンを提供している会社です。 あまり多くの借入をしない人には利用しやすいかもしれません。 中小消費者金融でありながら即日融資にも一応対応している会社で、すぐに借りたい方も...

闇金にだけは手を出してはだめ

お金を持って不敵に笑う男性

しかし中には中小消費者金融の審査にすら落ちてしまう人も多いです。

フクホーやプランにも落ちてしまうとなると、考えられるのは総量規制にひっかかっているかそもそも収入が著しく低いくらいしか思いつきません。

そうした人は、ほとんど審査なしで借りられる「闇金」に手を出してしまう人もいます。

しかし闇金からお金を借りてしまうと「違法な金利で利息をとられる」「暴力的な取り立てにあう」「個人情報と悪用される」など、かなりひどい目にあいます。

闇金に一度関わったら人生終わる、くらいの認識を持っておいてください。

いくらお金に困っていても闇金には手を出してはいけません。

ソフト闇金

ソフト闇金
検索
ソフト闇金で検索すると簡単にヒットします。
海外サーバを使って堂々と営業しているHPが出てきます。
ソフト闇金は「対応の良い・優しい」や闇金です。
しかし実際の内容は闇金と何も変わらないので「ソフト」という言葉に騙されないように気を付けれください。

ダイレクトワンの審査は早い

ダイレクトワンの審査基準についていろいろ調べてきましたが、ダイレクトワンの審査時間の短さも要注目です。

ダイレクトワンの審査時間は、最短で30分ほど。

申し込んでから、順調に審査が進めば、あまり待たされることなく結果を受け取ることができます。

即日融資も可能

ダイレクトワンは審査が早いだけでなく、融資までに時間もかかりません。

ダイレクトワンから即日融資を受けるには、ダイレクトワンの実店舗に足を運ばなければなりません。

実際に窓口から、ダイレクトワンのカードローン借り入れカードを受け取る必要があるからです。

ダイレクトワンの保証会社は「ありません」

銀行カードローンの審査を行うのは、銀行ごとに指定されている「保証会社」です。

しかしダイレクトワンは、知っての通り「消費者金融」です。

ダイレクトワンの審査を行う保証会社は存在しません。

スルガ銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマー・ファイナンス」

ダイレクトワンの親会社スルガ銀行のカードローンでは、保証会社が設定されています。

しかし、親会社であるスルガ銀行は子会社であるダイレクトワンを保証会社に設定していません。

なぜなら、スルガ銀行カードローンは最近貸出額を伸ばしており、ダイレクトワンではスルガ銀行カードローンの貸出額を保証しきれないからです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

スルガ銀行グループの消費者金融「ダイレクトワン」の審査について紹介・解説をしてきました。

口コミなどを見てもダイレクトワンは審査が早く、大手消費者金融より審査基準が甘いことがわかります。

大手消費者金融の審査に通過できるほど属性や信用情報に自信がない方はダイレクトワンのカードローンの審査を受けてみてはいかがでしょうか?

ダイレクトワン