荘内銀行カードローンWebの審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

荘内銀行は山形県鶴岡市に本社を置く地方銀行です。

その荘内銀行はカードローンWebを提供しています。

カードローンWebはパートやアルバイトでも申し込めて、最低返済額が5000円と利用しやすいカードローンです。

利用しやすいカードローンですが、利用する前に情報を集めておくことは大事です。

ここではカードローンWebに関して解説していきます。

荘内銀行カードローンWeb詳細情報(スペック表)

申し込み条件申 込時年齢が満20歳以上、満70歳未満の方、安定した収入がある方、荘内銀行の各種カードローンを利用していない方
必要書類本人確認書類 所得確認資料(希望契約額が50万円以上の場合)
審査時間 最短5営業日後
利用用途 原則自由(転貸資金、事業性資金、投機性資金には利用できない)
契約期間 原則1年間ごとの自動更新
限度額 500万円
保証会社 新生フィナンシャル株式会社

荘内銀行カードローンWebのメリット

  • 来店不要
  • 口座不要
  • 全国どこでも利用可能
  • パート・アルバイトでも利用可能

来店不要

カードローンWebの契約をするときには、来店する必要はありません。

カードローンを契約するときに来店して契約になると、時間や手間がかかります。

忙しい人は契約のために銀行の営業時間ないに来店するのは難しいでしょう。

カードローンWebでは、来店の手間がないために利用しやすいのです。

Web上で申し込むことができますので、空いた時間に申し込めます。

銀行の営業時間外でもいいので、仕事が終わってからカードローンの手続きができるのはメリットでしょう。

特に、仕事で昼間は全く時間が取れないという人には、来店不要は役立つ条件です。

また、来店不要は時間を節約する意味でも有益です。

口座不要

銀行カードローンでは口座が必要になることが多いです。

銀行を利用していることが前提になっているため、口座がないとしても作ることを求められます。

しかし、カードローンWebでは口座が不要で利用することができます。

わざわざ口座を作るために、銀行へ行く必要がなくなるのはメリットでしょう。

口座を作るためには手続きが必要ですし、時間もかかることが多いです。

特に銀行の営業時間に銀行へ行くことが必須ですので、働いている人はなかなかできない可能性もあります。

特に、荘内銀行をよく利用しない人は、口座がなくても問題ないことが多いです。

高頻度で利用しない口座を、作る必要がないのはメリットでしょう。

全国どこでも利用可能

カードローンWebは全国の人が利用可能です。

地方銀行カードローンは営業圏内に住んでいる人が、対象になっていることは多いです。

カードローンだけではなく、銀行を利用してもらうことも目的になっているからでしょう。

営業圏内の人のみが対象だと、圏外に住んでいる人や遠くに住んでいる人はカードローンを利用することができません。

カードローンをどんなに利用をしたくても利用できないのです。

しかし、カードローンWebは荘内銀行の営業圏外からでも申し込むことが可能です。

金利などで優遇されているカードローンWebを、利用したい人にとっては大きなメリットでしょう。

カードローンWebは山形県内の人だけが利用できるカードローンではないのです。

パート・アルバイトでも利用可能

銀行カードローンでは所得が安定していないという理由で、パート・アルバイトが利用できないこともあります。

しかし、カードローンWebはパート・アルバイトでも利用が可能になっています。

一般的に銀行カードローンを利用できないと、パート・アルバイトは消費者金融などを利用することになります。

カードローンWebは消費者金融などに比べれば、優遇されていることが多いです。

パート・アルバイトの人からすると、優遇されているカードローンWebは貴重な存在かもしれません。

審査に合格することができれば、消費者金融よりも有利な金利でお金を借りることができるのはメリットでしょう。

荘内銀行カードローンWebのデメリット

  • カードの受け取りは郵送のみ
  • 即日融資は受けられない
  • 学生は利用できない
  • 荘内銀行の他のカードローンとは併用できない

カードの受け取りは郵送のみ

カードローンWebではお金を借りるときにカードを利用して借り入れを行えます。

そのカードを受け取る方法は郵送のみになってます。

消費者金融では無人契約機などがあると、その場で受け取れることもあります。

そのようなケースと比べると、郵送のみというのはデメリットです。

郵送のみで困るのは家族に怪しまれる点です。

家族に言わないでカードローンの契約をしたい人もいます。

しかし、受取人を本人限定としたカードが家に届くと、家族は怪しいと思う可能性が高いです。

自分がいるときに届けば問題ありませんが、居ないときは家族が知ってしまうとなんのカードか怪しむでしょう。

そうなると、家族はカードローンの存在に気づく可能性があります。

そのよう場合は日時指定などの対策が必要です。

即日融資は受けられない

銀行カードローンではほとんどがそうなっていますが、審査が厳しくなっているためにカードローンWebでも即日融資は受けられません。

審査に時間がかかりますし、郵送でカードが送られてくるために時間がかかります。

カードが届くのは最短でも5営業日となっています。

審査にかかる時間を考慮すると、平均で10日程度はかかることが多いです。

申し込んだ日に融資を受けられる可能性はほとんどありません。

また、最短で融資を受けられる人は限られています。

信用情報や収入などに問題がない人で、信用できる条件が揃っている人だけが最短の融資を受けられるのです。

しかし、審査に時間がかからない人は金融機関から信用を得ている人でしょう。

以前から取引があるなど、厳しい条件を満たしていないと最短で融資を受けるのは難しいでしょう。

学生は利用できない

カードローンWebではパート・アルバイトは利用できるのですが、学生は利用できません。

学生であってもお金に困って利用したいと考える人はいるでしょう。

しかし、カードローンWebを学生が利用することはできません。

これは学生は安定した収入を得ているとは、考えられないからでしょう。

学生であってもアルバイトなどで、安定した収入を得ている人はいるかもしれません。

そのような人であっても、学生はカードローンWebを利用することができないです。

卒業すればカードローンWebを利用できますが、学校に通っているうちは利用できない規定になっています。

荘内銀行の他のカードローンとは併用できない

荘内銀行にはカードローンがカードローンWeb以外にもあります。

カードローンを利用している人は複数のカードローンを利用したいと考えている人もいるでしょう。

しかし、カードローンWebは荘内銀行にある、他のカードローンと併用して利用することはできません。

併用すれば借入額を増やせると考えている人がいるかもしれません。

そのようなことができないように、規定で併用を禁止しているのです。

たとえカードローンWeb以外の複数のカードローンに申し込んだとしても、審査に通ることはないでしょう。

審査の過程でカードローンWebを利用していることがバレて不合格になるからです。

荘内銀行カードローンWebの審査基準は他社より甘い?

荘内銀行カードローンWebの審査基準は他銀行と比べて甘いということありません。

金利は他行と大きな差はありませんし、審査を甘くする理由がないからです。

金利が他行よりも高ければ、審査基準を甘くしても利益が出る可能性があります。

しかし、カードローンWebは他行と比べても、金利に大きな差がないです。

ただし、消費者金融と比べれば、金利はかなり低くなっています。

そのため、消費者金融と比べれば審査は厳しいと予想できます。

消費者金融では即日融資を受けられることからも、審査基準に差があることが分かるでしょう。

カードローンWebでは即日融資を受けることはできませんし、審査に時間がかかるために融資には最短でも5営業日がかかります。

審査基準は明らかにされていませんが、消費者金融より荘内銀行カードローンWebの方が厳しいのは確かです。

荘内銀行カードローンWebの金利は他社より高い?

荘内銀行カードローンWebは他行よりも金利が高いということはないです。

大手銀行と比べても標準的な金利と言えるでしょう。

地方銀行と比べても大きな差はないですし、金利を高く設定しているということはありません。

一方で、消費者金融と比べると、金利は低くなっています。

特に低額融資をするときの金利はかなり差があります。

4%以上の差があることを考えると、かなり大きな開きがあると言えるでしょう。

また、荘内銀行カードローンWebの低額の金利設定は細かくされています。

20万円以下で14.6%、50万円以下で11.8%、70万円以下で9.8%となっているのです。

100万円以下は同一の金利にしている金融機関もありますので、それに比べれば優遇した金利設定をしているのです。

荘内銀行カードローンWebの金利は細かく見ると優遇されていると分かるでしょう。

荘内銀行カードローンWebの利息一覧

借入額 利息
10万円 15230円
20万円 75440円
50万円 190996円
100万円 210800円
150万円 662396円
200万円 416240円
300万円 386796円
500万円 1222165円

荘内銀行カードローンWebは返済しやすい?

カードローンWebは返済しやすいです。

返済できるATMなどが荘内銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行などだけではなく、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMなどコンビニATMなどで返済することができるからです。

銀行ATMだけしか利用できないと、銀行の営業時間が限られているため返済するのが難しい場合もあります。

しかし、コンビニATMであれば職場の近くのコンビニで返済することも可能でしょう。

また、銀行は場所が限られていますが、コンビニは近くにあることが多いです。

銀行を見つけられなくても、コンビニであればすぐに見つかります。

返済するときに時間がなくて急いでいるときなどは、コンビニATMが役立つのです。

さらに、コンビニATMであれば、利用時間が長いことが多いです。

返済するときに利用時間が長いと返済しやすいでしょう。

返済方式

カードローンWebの返済方式は前月に残った借入残高に応じて、最低返済金額以上を返済する方式です。

例えば前月に残った借入残高が20万円であれば、5000円を翌月までに入金します。

残高に応じて最低返済金額が変わる方式ですので、100万円の残高が残っている場合は最低返済金額は2万円になります。

自分で前月の借入残高を把握して、入金する必要があるのです。

入金する金額を間違えてしまうと、遅延損害金を請求されるケースもあります。

前月の残高と最低返済金額を把握していないと、トラブルを起こす可能性があるのです。

支払いをする前に前月の残高を確認して、最低返済金額も確認する必要があるでしょう。

返済日

荘内銀行カードローンWebの返済日は毎月5日です。

5日が土・日・祝日の場合は翌営業日が返済期日になります。

基本的には前月末の借入残高に応じて、翌月5日までに最低返済額をATMに入金する必要があります。

最低返済額以上を返済すれば繰り上げ返済となります。

月末までに残った残高に応じて最低返済額が決まりますので、残高が減れば返済額が少なくなる可能性もあるのです。

繰り上げ返済をしていくと早く返済できるだけではなく、返済総額を減らすことができるでしょう。

ただし、5日から翌5日までに最低返済額以上を返済したからといって、翌月の返済がなくなるわけではありません。

翌月も返済できる余裕をもって繰り上げ返済することが大事です。

毎月の返済額

借入残高 返済額
1万円 5000円
5万円 5000円
10万円 5000円
20万円 5000円
50万円 1万円
100万円 2万円
150万円 2万円
200万円 3万円
300万円 4万円
500万円 4万円

荘内銀行カードローンWebの借り入れ方法

申し込みフォームに入力

荘内銀行カードローンWebはWeb上で申し込みができます。

所定の必要事項に入力することで簡単に申し込むことが可能です。

ただし、契約後に本人限定でローンカードを送付するため、本人限定郵便が受け取れない人は申し込むことができません。

また、本人限定郵便は転送不要扱いになるため、転居届けが出ている場合も受け取ることができないです。

そのため、申し込みができないケースもあります。

申し込み内容に基づき審査

入力フォームで必要事項に入力した内容を審査します。

個人信用情報機関などを調べて、信用情報に問題がないかなどを調べます。

申し込み内容には真実だけを書くことが大事です。

調べたあとで虚偽が発覚すると審査に通らない可能性が高くなります。

また、審査の内容などに関して、連絡がメールでくる可能性があります。

受信できるようにして設定しておきましょう。

電話で申し込みの意思確認

インターネット上で申し込みをしたとしても、電話で本人の確認を取ることを荘内銀行カードローンWebは行っています。

電話で本人が申し込みをしたという意思を示さないと、次のステップに進めないようになっているのです。

電話に出れないときなどは、時間が経ってから再びかかってきます。

契約の申し込み手続き

契約をするための手続きをします。

銀行所定の手続きがありますので、指示にしたがって手続きをする必要があります。

書類の登録

免許証などの本人確認書類の写真を撮って、登録用URLに画像を登録します。

また、希望契約金額が50万円以上の場合は、所得証明書類などの必要書類を提出する必要があります。

契約手続き完了の知らせ

すべての手続きを滞りなく行うと、メールで契約手続き完了の知らせが届きます。

この知らせのあとにローンカードが届いて借入が可能になります。

ただし、ローンカードの到着までには1週間~10日程度かかることもあるでしょう。

荘内銀行カードローンWebへ申し込んだ人の口コミ

30代 会社員

よく使っていた荘内銀行のカードローンWebでお金を借りることにしました。

結婚資金が足りないと気づいたのは式の直前です。

ご祝儀をあてにしていたのですが、式場への支払いが思ったよりも早かったのです。

ご祝儀を確認してから支払いたかったので、お金を借りて先に支払うことにしました。

荘内銀行を利用したことがあったからなのか審査はすぐに通りました。

借りたお金はご祝儀で返済することにしています。

40代 男性

事業が上手く軌道に乗ったので、旅行に行くためにカードローンWebでお金を借りることにしました。

翌月にはお金が入る予定なので、すぐに返済できます。

自営業者に厳しいのかと思いましたが、カードローンWebはそんなことがありませんでした。

簡単にWebで申し込めましたし、審査も無事に通りました。

旅行の前にはお金が借りられていたので、楽しい旅行を満喫することができたのです。

30代 公務員

私は脱毛エステを受けたいと思っていましたがお金が貯まりませんでした。

そこで友人の紹介でカードローンWebに申し込んだのです。

Webで申し込めたのは私にとってはメリットでした。

また、金利は安いですし、最低返済額も少ないですし、メリットが多かったです。

無事にエステの支払いもできて、あとは返済していくだけです。

できるだけ繰り上げ返済をして早く返そうと思います。