おすすめの葬儀ローンは?利用の流れと注意点を解説!

ライフ

葬儀って膨大なお金が必要って聞いたけど…。

葬儀はいつおこなうことになるかは誰にも予想ができず、突然葬儀が必要になるケースも考えられます。

葬儀は膨大なお金がかかるため、葬儀をするためには預金で備えとかなくてはなりません。

葬儀をするための預金なんてどこにも無いよと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんな人は葬儀ローンを利用することをおすすめします。

葬儀ローンを利用することによって一時的に融資をしてもらうため、不自由なく葬儀をおこなうことができますよ。

本記事では葬儀ローンについてあまり詳しくない人のために、おすすめの葬儀ローンと利用の流れ・注意点について詳しく解説していきます。

これから葬儀が必要になるかもしれないと考えている人は本記事を参考にしてみてくださいね。

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

葬儀ローンとは?

キャッシング-女性のはてな3

葬儀ローンとは、突然必要になってしまった葬儀費用の支払いを分割でおこなう金融サービスのことです。

葬儀の支払いは一般的に葬儀当日から10日ほどを期限に支払う必要があります。

手元に資金が無い人は葬儀代を払うことができないため、葬儀をおこなうことができなくなってしまうでしょう。

そんな時に葬儀ローンを利用することで融資をしてもらい、葬儀代を支払えるようになるのです。

ただし、葬儀ローンは誰でも利用できるという訳ではなく、返済能力がある人限定で利用ができます。

返済能力の有無は次のような項目を審査で見られています。

  • 年齢
  • 職業
  • 勤務年数
  • 年収、
  • 他社からの借入件数
  • 他社からの借入額

などが審査で見られています。

審査を通過することができなければ、葬儀ローンを利用することはできませんので、覚えておいてくださいね。

葬儀の種類と費用相場

葬儀ローンを利用する前に葬儀の種類によって必要になる葬儀費用は変わります。

葬儀の代表的な例として、4つがあげられます。

それぞれの葬儀の種類と費用相場は下記の通りです。

葬儀の種類費用相場
一般葬100~200万円
家族葬50~100万円
一日葬30~50万円
直葬10~30万円

一般葬が一番費用がが高く、直葬が一番費用が抑えられます。

ではどのような内容なのかを順番に見ていきましょう。

一般葬

一般葬は故人との交流のあった人々に参列してもらい、葬儀をおこなうことを指します。

交流のあった人々とは、家族や親戚、友人や職場の人たちまで今までつながりのあった人たちです。

また、故人とはつながりは無いけど、故人の家族とつながりがあった人も参列することがあります。

一般葬の平均費用は100~200万円ほどといわれており、数ある葬儀のなかでも一番費用が掛かるといわれています。

一般葬はたくさんの人が参列可能なため、わざわざ自宅に弔問に訪れることが無くなります。

次々と弔問者が来ることはうれしいことでもありますが、毎日気を使わなくてはならいことや時間が取られてしまうため、大変ですよね。

一般葬はこのように弔問者が次々に自宅に訪れるリスクを減らせますので、一般葬をおこなう人が多いです。

家族葬

家族葬は家族や親族を中心におこなう葬儀のことです。

家族葬の平均費用は50~100万円ほどといわれており、一般葬よりも費用をおさえられます。

そのため、葬儀の費用をなるべく抑えるために家族葬をおこなう人も少なくありません。

また、静かに葬儀を行いたいと考えている人も多く、家族だけで葬儀をすることもあります。

家族葬のデメリットとしては、弔問者が自宅に訪れるということです。

故人と交友のあった人から連絡が来て、自宅に次々と弔問に訪れることは避けられないでしょう。

ただ、費用をおさえたい場合やひっそりと葬儀をおこない方は家族葬をすることをおすすめします。

一日葬

一日葬とは、通夜をおこなわずに火葬と同日に告別式をおこなう葬儀方法です。

参列者は家族や親族が中心におこなわれるため家族葬と似た形になります。

一日葬の平均費用は30~50万円ほどといわれています。

家族層よりも費用が抑えられている理由は1日で火葬と葬儀をおこなっているからです。

一日葬は火葬と葬儀を一日で終わらせられるため、時間的に負担が少ないといわれています。

また、費用も抑えられるためな一日葬をおこなう人も多いです。

ただ、一日に火葬から葬儀まで行うため過密スケジュールになってしまうでしょう。

直葬

直葬とは、葬儀などの式をおこなわずに火葬をすることです

直葬の平均費用は10~30万円ほどといわれています。

故人とのつながりのある家族や知り合いがいない場合は直葬をおこなうケースも考えられます。

ただ、つながりがある人がたくさんいた場合は、反感を買ってしまいトラブルとなってしまうことも少なくありません。

直葬をするには事前に確認をしておくようにしましょう。

このようにどんな葬儀をしたとしたも費用が掛かってしまいます。

せっかく故人を弔うのであれば、盛大に葬儀をおこないたいですよね。

葬儀の費用で悩んでいるのであれば葬儀ローンを利用することをおすすめします。

葬儀ローンを利用する流れ

葬儀ローンには大きく分けて次の2つの種類があります。

  • 葬儀社が提携している信販会社を利用する
  • 銀行や金融機関を利用する

それぞれ葬儀ローンを利用する流れが異なりますので、しっかりと確認しておくようにしましょう。

では順番に解説していきます。

葬儀社が提携している信販会社を利用する

葬儀社が提携している信販会社を利用する場合は次の流れで行います。

  1. 葬儀社に葬儀ローンの利用希望を伝える
  2. 審査申込書の提出
  3. 信販会社が審査
  4. 審査結果連絡
  5. 契約書の記入
  6. 利用開始

このような流れで信販会社から葬儀ローンの融資を受けられるようになります。

審査は葬儀社ではなく、信販会社がおこないます。

そのため、審査には多少時間がかかってしまう可能性も考えられますので、覚えておいてくださいね。

銀行や金融機関を利用する

次に、銀行や金融機関を利用する場合の流れを説明します。

  1. 窓口・WEBで申し込み
  2. 審査申し込み書の提出
  3. 保証会社が仮審査
  4. 必要書類の提出
  5. 保証会社が本審査
  6. 利用開始

このような流れでおこなわれます。

銀行や金融機関によっても異なりますが、比較的スピーディーに融資を受けられることが特徴です。

金融機関であれば、即日の融資や最短30分で融資をしてくれるところも…!

突然葬儀をすることになってお困りな方は銀行や消費者金融で葬儀ローンの申し込みをすると良いでしょう。

葬儀ローンを利用する際の注意点

次に葬儀ローンを利用する際の注意点について解説していきます。

注意点は次の3つです。

  • 無理なく返済が可能か
  • 金利や利息がローン会社によって変わる
  • 必ず審査に通るわけでは無い

では順番に見ていきましょう。

無理なく返済が可能か

葬儀ローンを利用する際の注意点1つ目に「無理なく返済が可能か」という点があげられます。

融資先によって毎月の規定返済額が定められており、それぞれ異なります。

無理なく返済ができる規定返済額なのかをしっかりと確認しておくようにしましょう。

規定返済額が高すぎてしまうと返済が厳しくなってしまい、延滞の恐れも考えられます。

延滞をしてしまっては延滞損害金が発生してしまうことや信用情報に傷がついてしまうといったことが起きてしまいます。

葬儀ローンで自分が損をしないためにも無理なく返済ができるのかをしっかりと見極めてから葬儀ローンを利用するようにしてくださいね。

金利や利息がローン会社によって変わる

葬儀ローンを利用する際の注意点2つ目に「金利や利息がローン会社によって変わる」という点があげられます。

金利や利息はローン会社によって異なりますので、比較して選ぶようにしましょう。

金利は1%違うだけでも月々の返済額は異なり、支払総額が数万円変わってくることもよくある話です。

なるべく葬儀ローンで損をしないためにも低金利の葬儀ローンを見つけるようにしてくださいね。

必ず審査に通るわけでは無い

葬儀ローンを利用する際の注意点3つ目に「必ず審査に通るわけでは無い」という点があげられます。

先ほどもお伝えした通り、葬儀ローンはだれでも利用できるローンではありません。

審査結果によっては葬儀ローンを受けられないことも考えられるということを覚えておきましょう。

そのため、審査に落ちてしまい葬儀ローンが利用できなかった場合の対処法を考えておく必要があります。

何も考えずに審査に落ちてしまうと、「資金が足りずに葬儀をおこなうことができなかった…。」ということもあります。

葬儀をおこなうためにも出来る限りの対応策を自分で考えて、万が一に備えておきましょう!

葬儀ローンがおすすめの人の特徴

紹介する女性

次に葬儀ローンがおすすめの人の特徴を紹介していきます。

特徴は次の通りです。

  • 葬儀に必要な資金が用意できない人
  • 葬儀を華やかにしたいと考えている人
  • 万が一に備えておきたい人

では順番に見ていきましょう!

葬儀に必要な資金が用意できない人

葬儀ローンがおすすめの人の特徴1つ目に「葬儀に必要な資金が用意できない人」におすすめです。

葬儀を行いたいけど必要な資金が足りておらず、家族や知人からも支援が難しい場合は葬儀ローンがおすすめです。

特に病院などで治療をおこない亡くなってしまったケースであれば、入院費や治療費などもかさみますよね。

大きな出費が重なってしまった場合は、葬儀に充てられる資金も少なくなっているはずです。

そんな時は無理をせずに葬儀ローンを利用するようにしてください。

葬儀を華やかにしたいと考えている人

葬儀ローンがおすすめの人の特徴2つ目に「葬儀を華やかにしたいと考えている人」におすすめです。

手持ちの資金では最低限の葬儀しかできずに悩んでいる人は葬儀ローンを利用することをおすすめします。

故人をなるべく華やかに弔いたいと考える人も多いはずです。

資金の問題から華やかに葬儀を上げることができないと断念しようとしている人は葬儀ローンを利用すると良いですよ。

葬儀ローンを利用することで、手持ちの資金を超える費用を葬儀ローンで賄うことによって、より葬儀を華やかにすることができるでしょう。

少額の融資も可能なため、必要になる金額のみ融資もできるんです。

葬儀を少しでも華やかにしたいと考えている人は葬儀ローンを利用するようにしましょう。

万が一に備えておきたい人

葬儀ローンがおすすめの人の特徴3つ目に「万が一に備えておきたい人」におすすめです。

葬儀が突然あるように、いつ何が起こるかわかりません。

そんな万が一に備えておきたいと考えている人は葬儀ローンを利用することをおすすめします。

葬儀ローンを利用すれば、預金に手を付けずに葬式をおこなうことも可能です。

手元に預金があることで安心する人も多いのではないでしょうか?

このように突然の出来事に備えるためにも葬儀ローンを利用することをおすすめします。

葬儀ローンにおすすめの消費者金融4社

キャッシング-指を立てるスーツ姿の女性

葬儀ローンを利用するのであれば、消費者金融がおすすめです。

消費者金融は即日融資も対応しており、突然の葬儀にも対応ができます。

たくさんある消費者金融のなかでもおすすめの大手消費者金融を4社まとめました。

  • アイフル
  • プロミス
  • アコム

では順番に見ていきましょう。

アイフル

アイフル-300_250

葬儀ローンにおすすめの消費者金融1つ目に「アイフル」があげられます。

アイフルは金利3.0~18.0%と低金利です。

また、即日融資もおこなっており、最短30分で融資が可能という特徴があります。

はじめてのカードローンでも簡単に申し込むことができるため、スムーズに利用できるのはありがたいポイントといえるでしょう。

他にもコールセンターなどのサポート体制が充実しており、電話をすれば丁寧に教えてくれるのも魅力的な点ですよね。

消費者金融を利用したことがない人はアイフルを利用することをおすすめします!

⇒アイフルの審査は厳しい!?審査時間や落ちた原因も徹底解説

プロミス

プロミス

葬儀ローンにおすすめの消費者金融2つ目に「プロミス」があげられます。

またプロミスは2020年~2021年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキング「ノンバンクカードローン」第1位の獲得実績があります。

安心して融資を受けられるローン会社として評価が高いですよ。

申し込みはすべてWEBで完結して行えるため、急いでいる人でも簡単に申し込むことが可能。

突然の葬儀になってバタバタの人でもすぐに融資を受けられますので、葬儀ローンに適しているといえるでしょう。

どの消費者金融を選べばいいのかわからないという人はプロミスを利用することをおすすめします。

⇒プロミスの審査に落ちる人の原因は?審査時間はどのくらいかかるのか徹底解説

アコム

アコムバナー-300×250

葬儀ローンにおすすめの消費者金融3つ目に「アコム」があげられます。

アコムは商品がシンプルで誰でも分かりやすく融資を受けられます。

双日融資や無利息サービスも充実している点もありがたいところ。

すぐに返済を考えている人は利息0円で借りることができますので、おすすめですよ。

シンプルな葬儀ローンを求めているのであれば、アコムを利用することをおすすめします。

⇒アコムの審査は厳しい?ゆるい?審査落ちする人の特徴も解説

葬儀ローンを利用するのであればおすすめの消費者金融から選ぼう!

指をさす女性

葬儀ローンを利用するのであれば消費者金融がおすすめです。

おすすめの消費者金融は次の通りです。

  • アイフル
  • プロミス
  • アコム

また、葬儀ローンを利用するするうえで注意しなくてはならないことがあります。

注意しなくてはならないことを改めてまとめました。

  • 無理なく返済が可能か
  • 金利や利息がローン会社によって変わる
  • 必ず審査に通るわけでは無い

この注意点を理解したうえで、葬儀ローンを利用するようにしていきましょう!

これから葬儀に備えて葬儀ローンを検討しているという人は本記事で紹介した内容を理解してから葬儀ローンに申し込むようにしてくださいね。