アコムは闇金ではありません!混同されがちな「ヤミ金」と「サラ金」について

アコム

消費者金融のカードローンなどのサービスを使用したことないという人は、「消費者金融」というだけで悪いイメージを持つ方もいるのではないでしょうか?

闇金ウシジマくんなどの大ヒットドラマや多くのテレビドラマ・映画などでお金を貸す人は悪者に描かれやすいので、そのようなイメージが刷り込まれてしまっているのです。

そのせいでいわゆる「サラ金」であるアコムやプロミス、アイフルなどの大手消費者金融は風評被害を受けてしまっています。

各社のCMなどを見るとコミカルな演出が行われていて、消費者金融へのイメージ払拭の努力が見えるのが涙ぐましいほどです。

ここまでで薄々お気づきでしょうが、結論を言いますとアコムは闇金ではありません。

闇金は犯罪組織です。

そんな犯罪組織がテレビで堂々とCMを打ち出せるわけないと思いませんか?

しかし上述したように初めてカードローンを借りようとしている人にとっては、テレビの影響で消費者金融には嫌なイメージがついていますから心配になって慎重になる気持ちもわかります。

そんな方のためにアコムがいかに安心できる消費者金融か、本物の闇金との違いなどを開設していきたいと思います。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短3分
融資時間
最短1時間
無料審査申込みはこちらから

なぜアコムは闇金と勘違いされるのか

アコム 闇金
検索

おそらくあなたもアコムでお金を借りようか検討している中で、「アコムは闇金」なんて口コミや評判を見て心配になってしまい検索フォームで上記のよう検索してこの記事にたどり着いたのではないでしょうか?

そして検索結果にはアコムは闇金ではないと言い切るこの記事やアコムは闇金と言い張る口コミが混在していて判断がつかずにいる状態なのではないでしょうか?

そんな方のために本記事ではアコムが闇金ではない理由を徹底的に解説いたします。

そもそもなぜアコムが闇金であると勘違いされるのでしょうか。

かつて消費者金融は「サラ金」「街金」と呼ばれていた

アコムやプロミス、その他消費者金融は銀行のカードローンなどとは異なり、ビルの一室などでも店舗を構えています。

そのためかつては街中に点在している金融会社として「街金」と呼ばれていました。

「サラ金」の由来も似たようなもので、銀行の融資が企業向けだとしたら消費者金融は一般向け…企業の対となる人を用いて「サラリーマン金融」略して「サラ金」と呼ばれていました。

サラ金も街金も互換は闇金となんとなく似ていますよね。

消費者金融の知識がない人が聞けば、街金もサラ金も闇金の仲間に聞こえてもおかしくないですよね。

現代になってもアコムを街金やサラ金と団塊世代が予備、知識のない人が闇金の仲間と勘違いしてしまう…この流れでアコムが闇金といった誤った情報が出回ってしまっているのです。

アコムのカードローン審査に落ちた人達の逆恨み

貧乏な家に住む男性

消費者金融の知識がない人はアコムが消費者金融業界の中でどれだけ大きい会社か知らないと思いますが、プロミスやアイフルと並び立つ大手消費者金融と言われる優良企業です。
(消費者金融の知識ない人はそもそもアイフルやプロミスも闇金と思ってそうですが…)

このような大手消費者金融は、銀行系カードローンと呼ばれる銀行の信販商品並みに審査が厳しく、

  • 年収に不安がある
  • フリーターなどの安定しない職業
  • 勤続年数が短い
  • 過去の信用情報に傷がある(お金の返済が遅れてしまうなど)

上記にあてはまる場合、審査に落ちてしまってカードローンを利用させてくれません。

大手のカードローンの金利は中小消費者金融よりも安かったり、無利息キャンペーンなどのサービスが充実しているため、できれば大手のカードローンを使いたいのがカードローン利用者の本音です。

上記の項目に不安があり、アコムなどの大手消費者金融の審査に落ちる人はお金に余裕がない場合が多く、心にも余裕がありませんから、審査に落とされた腹いせなどに口コミに悪口を書き込むのです。

そのため、検索結果には真偽が交錯してしまい新たにアコムを利用しようと考えている人を不安にさせてしまうのです。

過去には闇金ほどではないにしろ悪質な取立てを行っていた

今ほど法規制が厳しくない時代の話です。

アコムも闇金のような直接的かつ暴力的な取立ては行っていませんでしたが、店や人によっては電話で暴言を吐いたりなど悪質な取立てをしていた過去があります。

アコムに限らず法的に認められて運営しているクリーンな消費者金融でも多くの会社がこのような取立てを行っていた時代があったのです。

金融会社のそういった取立て内容が問題になってテレビなどでも取り上げられたことで人によっては、いまだにアコムなどのサラ金は闇金と変わらない、もしくは闇金の類と捉えられてしまっているのです。

現在の取り立て方法はクリーン

金融関係の法律が整備されていない時代の話ですから、上記の悪質な取立ては数十年前のことになります。

当然ですが、現在は未返済者にもクリーンな方法で法律に則った取り立てを行います。

  1. 返済期日を過ぎた翌日に確認の電話
  2. 電話を長く無視すると自宅に督促状
  3. 督促状を無視すると裁判所に申請
  4. 裁判所から最終督促状が届く

確認の電話の時点で返済期日を待ってもらうようにお願いすれば、何とかなる場合が多いのですが、多くの人は恐くなって無視してしまうようですね。

当たり前ですが、現実から目を背けたところで借りたお金が無かったことになるわけではないので、返済期日に間にあわない場合や電話が来た場合はしっかりと対応しましょう。

詳しくは以下の記事で。

差し押さえるものがない場合、差し押さえはどうなる?強制執行を回避する方法も紹介
皆さんが持っている差し押さえのイメージはどのようなものでしょうか? テレビなどのイメージだと「差し押さえ」というと、家財道具にベタベタ紙を貼られて途方に暮れてしまうというようなイメージがありますが、実際の差し押さえはもう少し違ったもの...

闇金とは?

お金を持って不敵に笑う男性

アコムの闇金の噂は完全に風評被害であることが分かったと思います。

それでは実際の闇金とはどういったものを言うのでしょうか。

闇金の特徴について解説していきます。

法外な金利

ウシジマくん

闇金の一番の特徴は法律で定められた金利制限を大きく超えた金利設定になります。

「トイチ」や「トサン」などの用語をドラマなどで聞いた事がある人はいますでしょうか?

これらの用語は金利の隠語で「トイチ」は「十日で1割」、「トサン」は「十日で3割」の金利が設定されているということです。

現在、法律で定められた消費者金融の最大の金利が10万円以下の場合に設定できる「年利20%」になります。

「トイチ」を「年利」に換算すると「年利360%」になります。

如何に法外な金利かわかると思います。

ちなみに有名な闇金マンガの闇金ウシジマくんの主人公牛島が経営する「カウカウファイナンス」の金利は、貸す人によって違うのですが驚愕の「トゴ(十日で5割)」や「ヒサン(一日で3割)」の金利です。

難波金融伝・ミナミの帝王でミナミの鬼と恐れられる闇金を営む主人公「萬田銀次郎」の萬田金融の金利は「トイチ」なので、ウシジマくんは萬田銀次郎も驚愕する本当の鬼です。

多重債務者や信用情報に傷がある人でも簡単にお金を貸す

通常の消費者金融はお金を貸すうえで慎重に申請者の属性…返済能力を見極めたうえでお金を融資します。

金利も年20%が最大なので、元本の回収はかなり難しいです。

途中で破産して元本が返ってこないリスクを考えると慎重にならざるを得ないのです。

しかし闇金は犯罪行為をもってどんな形でも元本はもちろん利息も無理矢理回収します。

その詳細は以下で解説しますが、非合法な方法で回収できる自信があるので簡単にお金を貸します。

悪質な取立て

闇金の悪質な取立ては様々なパターンがあり数を限定できるものではありません。

なので有名な一部の取り立て方法をご紹介いたします。

身体的、精神的な暴力

利息を払えない場合や返済が滞った場合、容赦なく利用者に暴力行為や職場や身内への電話、家への落書きなど幼稚かつ悪質な嫌がらせをします。

当然ですが、一度や二度にとどまらず払うまで続けます。

仕事を斡旋

仕事の斡旋…一見優しいところもあると思ってしまいがちですが、とんでもありません。

男なら違法な仕事、女性なら風俗に流して強制的に働かせるのです。

捕まるリスクのある仕事や肉体的にも精神的にも負荷がかかる仕事ですから本来なら本人に大金が入るのですが、闇金が仲介料としてピンハネし、そのほかに利息分も抜いていくので結局一向に返済させてもらえません。

借金ジャンプ

お金に困った男性

通常、消費者金融の返済は「元本+利息」で返していくものです。

元本が減らなければ借金の返済は一生終らないので当然ですよね。

しかし闇金は「ジャンプ」と呼ばれる方式を債務者に提案します。

「今月厳しいなら借金の元本を返済しなくていい、利息分だけ払えば元本の返済はまた今度でいい」という内容のものです。

一見すると良い方法のように思うかもしれません。

通常の消費者金融でも債務者と相談のうえで慎重に行う行為ではあります。

しかし注意しておきたいのが「金利」は、元本にかけられる割合なので返済が進むにつれて金融会社が得られる金利は減っていくのです。

通常の消費者金融の最大金利は「20%」ですから、ジャンプを使って返済の期日を先延ばしにする利用者からは一刻も早く元本も回収したいのが本音です。

しかし闇金の場合は、法外な金利を設定しているのでできるだけ元本を維持しつつ一回でも多く利息を回収したいのです。

「トイチ」であれば、3か月と少しあれば元本をできる計算になりますからね。

通常の消費者金融の「ジャンプ」が消極的行動なのに対して闇金の「ジャンプ」は闇金側から薦めてくる積極的行動なのです。

そのため金融業界では「ジャンプ」といえば、一般的に闇金用語として通っています。

ジャンプの際に理由をつけて債務者からさらにお金を取る

闇金に手を出してしまうと高い利息のせいで返済が難しくなってしまい、期日での借金返済が厳しくなってしまいます。

そうなると闇金から提案される「ジャンプ」は債務者にとってその場を逃れる救いの手のように見えるのです。

ですか債務者はジャンプの提案にあっさり乗ってしまいます。

その際、ジャンプの手数料などと称して元本を上乗せすることも闇金の手口です。

そうすることで元本も利息も膨れ上がってしまいさらに返済が難しくなるのです。

返済が難しくなった債務者は次の支払い期日にどうなると思いますか?

支払いが難しいのでジャンプにすがってその場を凌ぐことを考えます。

精神的に追い詰めて、思考能力や選択肢を削って「良い手ではないが、マシな選択肢」を選ばせるのです。

返済ができないと言って、闇金業者に嫌がらせを受けるのとジャンプしてその場を凌ぐこと、この二択にさせてしまうのです。

闇金の見極め方

闇金の特徴について説明してきました。

アコムが闇金ではないことはよくわかっていただけたと思います。

もしこれからカードローンを使用するとして絶対に闇金だけは使用したくないですよね。

アコムでも闇金と疑う慎重で用心深いあなたのことですから万が一にも問題ないと思いますが、念のために闇金の見極め方について解説いたします。

是非参考にして闇金を避けてくださいね。

金融庁のHPで貸金業者の登録番号を調べる

消費者金融の経営には貸金業者登録番号という金融庁から経営が認められた証に付与される番号が必要になります。

それが「貸金業者登録番号」です。

その番号が正規の番号であれば、金融庁のHPから番号を調べると検索に出てきます。

出てこなければ闇金とみて間違いないでしょう。

金利を見る

金利の設定は法律で決められています。

定められた金利は以下の表のとおりです。

10万円未満 上限金利20%
10万円以上100万円未満 上限金利18%
100万円以上 上限金利15%

消費者金融が現在の法律で設定できる最大の金利は「20%」になります。

さきほども闇金の法外な金利については触れていますが、闇金ウシジマくんの「トゴ」や「ヒサン」なんて狂気じみた金利や「トイチ」などの金利も存在しません。

年利20%以上の金利が設定されている場合、闇金とみて間違いないでしょう。

ソフト闇金にも注意

仮面とビジネスマン

ソフト闇金
検索

ソフト闇金で検索してみてください。

ソフト闇金と自ら名乗る業者のサイトが大量に出てきます。

ソフト闇金とは「優しい対応」をしてくれる、ただの闇金です。

ですので当然ソフト闇金も違法です。

事実として闇金にも需要が存在してしまう…

闇金からお金を借りてしまうとやばい…というのは、いくら消費者金融の知識がなくても、一般常識のレベルでわかることです。

しかしこれだけ横行しているということは、それだけ大手消費者金融や銀行系のカードローンの審査、比較的審査に通過しやすいと言われている中小消費者金融の審査にも通過できない人が多いのです。

このような人たちでもお金を借りれるため、闇金には一定の需要があるのが現実です。

決して闇金を推奨するわけではありませんし、多くの優良なカードローンを進める立場として存在すら認めたくない…というのが本音です。

闇金の需要はお金の管理を誤って誤り続けた人たちによって支えられています。

アコムを闇金と疑うあなたなら安心できますが、どうか堅実で計画的なカードローンの利用をお願いします。

結論…アコムは闇金ではない

アコムが闇金でないことや闇金の見極め方を解説してきました。

紹介した闇金の見極め方法を行えばアコムが闇金ではないことは明白です。

むしろアコムは闇金とは程遠い優良な消費者金融です。

銀行から委託を受けて銀行の代わりに審査を行うほど厳格に申請者を審査して返済能力を見極めたうえで適切な金額を融資してくれます。

はじめてアコムから借りる人には30日間金利が無料になるキャンペーンやネットから簡単に申請と審査が可能でとても便利かつ優良な消費者金融なので、アコムを検討していた方は安心してアコムに申請してみましょう!

アコム