アイフルは未成年だと利用できない?18歳は申し込める?

アイフルは未成年だと利用できない?18歳は申し込める? アイフル

「アイフルって未成年でも利用できるのかな?」
「未成年でお金が欲しいんだけど、アイフルに申し込める?」

未成年でお金が必要になった場合、アイフルでの借入れを考える方もいると思います。

しかしアイフルでは未成年への貸付を行っていないので、未成年は利用できないと覚えおきましょう。

ではどうすればアイフルを利用できるのか、気になりますよね。

そこで今回は、アイフルは未成年や18歳は申し込めないのか、申込条件について詳しく解説します。

記事の後半では未成年が利用できるローンや注意点についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

アイフル
アイフル
おすすめポイント
  • 最短30分で審査完了!即日融資も可!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • Web完結!郵送物一切なし!
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

アイフルは未成年だと利用できない!

断る女性

アイフルでは未成年の利用ができません。

アイフルのカードローンの場合の申込条件は以下の通りです。

アイフルの申込条件

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入がある方

上記に該当しない方は申込を行えないため気を付けましょう。

また、取引中に満70歳になった場合は、新たな融資が停止となります。

年齢の条件を満たしていて、安定した収入があれば基本的にアイフルに申込可能です。

そのため未成年でなくても、安定した収入や返済能力がなければ申し込めないので注意が必要です。

条件を満たせば学生でもアイフルを利用できる!

アイフルでは未成年の利用はできませんが、年齢条件や収入を満たしていれば学生でも申し込めます。

そのため、アルバイトや派遣などで一定の収入が安定してあれば、学生でもアイフルを利用できます。

しかし借入れできる金額は総量規制で年収の3分の1と決まっています。

そのため、学生であればアルバイトなどで安定した収入があっても、借入可能額は20万円以内程でしょう。

総量規制とは、賃金業法で定められている規則であり、「年収の3分の1を超えて貸付を行えない」という内容です。

貸付業者は総量規制を守る必要があるため、学生であればまとまった金額の借入れは難しいと考えておきましょう。

学生がアイフルで借入れを行うのであれば、一般的に10万円~20万円程度の金額となるでしょう。

出典日本貸金協会

安定した収入って何?

アイフルの申込条件として、年齢以外にも安定した収入が必要ですが、安定した収入とは何か分からない方も多いですよね。

安定した収入とは、継続的に一定額の収入があることを指します。

安定した収入があれば、毎月の返済も滞ることなく継続できると考えられるので、申込が可能です。

そのため、日雇いや日払いなどのアルバイトで収入は単発なので、安定した収入には該当しないでしょう。

また、毎月の収入に大きく変化がある場合も安定しているとは言えません。

年齢の基準を満たしていても、安定した収入がなければ申込できないので、自分の収入を見返して検討しましょう。

アイフルでは商品別の貸付対象者を確認しよう!

アイフルの申込条件は、商品によって異なります。

自分が利用したい商品別に、対象者の条件を確認しておきましょう。

しかし以下の条件は全ての商品に共通しています。

アイフルの申込条件

  • 20歳未満は利用できない
  • 定期的な収入と返済能力が必要

上記の条件に加えて商品別の条件がありますが、アイフルはどの商品であっても未成年は利用できません。

利用条件を満たしていれば、最短で即日融資可能となります。

しかし申込条件を満たしていても、審査にとおらないとアイフルからお金を借りられないので気を付けましょう。

借入れを行うには審査にとおることが必要なので、事前に審査に向けて準備しておくと安心ですよ。

アイフルは18歳の申込はできないの?

キャッシング-女性のはてな・水色背景

アイフルでは未成年の申込ができないと紹介しました。

しかし、2022年の4月から成人の年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

そうなると18歳でもアイフルを利用できるのではないか、と思いがちですよね。

2022年4月7日現在では、アイフルは20歳未満の利用はできないと記載しています。

実際にアイフルの1秒診断でも、19歳以下のお客様は借入れができませんと表示されるため、18歳は申し込めないでしょう。

実際大手の銀行カードローンでも従来通り、20歳以上を利用条件とする方針です。

また、日本賃金業協会の2022年4月以降の貸付方針においても、18歳や19歳を貸付の対象とする賃金業者は全体の約4分の1でした。

そのため、当分は18歳や19歳でアイフルを利用することは難しいと考えておきましょう。

今後貸付対象の年齢がどのように変化するか、確認が必要ですね。

出典日本貸金業協会

20歳未満だと収入証明書が必要になる?

今後、20歳未満の18歳や19歳への貸付が可能になった場合、収入状況を確認できる書類の提出が必要になります。

借入金額にかかわらず、20歳未満であれば収入状況を示す書類確認が求められているので、覚えておきましょう。

ちなみにアイフルでは現状以下の場合に、収入証明書の提出が必要です。

収入証明書の提出が必要な条件

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他の賃金業者からの借入れ総額が100万円を超える場合
  • 前回収入証明書を提出してから3年以上経過している場合

引用元アイフル

若年層がアイフルを利用する際のメリット

にっこり微笑む女性

アイフルでは未成年の利用はできませんが、安定した収入があれば20歳の学生でも申込可能です。

20歳の方であれば、初めて消費者金融を利用するという方や、お金を借りることに不安がある方もいますよね。

そこで、このトピックでは若年層がアイフルを利用するメリットについて以下の点を紹介します。

アイフルの利用を悩んでいる方も、ぜひ参考にしてみてください。

アイフルを利用するメリット

  • 初めての申込であれば最大30日間の無利息サービスがある
  • 申込から融資までWEB完結できるので周りにばれにくい
  • 自宅やアルバイト先への在籍確認の電話が原則ない

初めての申込であれば最大30日間の無利息サービスがある

アイフルでは、初めての申込であれば最大30日間の無利息サービスがあります。

そのため、無利息期間を上手に活用すれば利息の節約が可能です。

若年層だと返済が大きい負担と感じる方も多いですが、1ヶ月で完済できれば利息がありません。

また1ヶ月で返済できない場合でも、実は利息以上の金額が節約できます。

30日間のうちに完済できないと無利息の意味がないと考える方も多いですが、返済期間が長引くほど無利息期間があるメリットは大きいですよ。

若いうちだとまとまった収入も少ないので、長期的な返済を考えている方が多いでしょう。

そんな若年層の方にこそ、無利息期間があるアイフルがおすすめですね。

ちなみにアイフルでは、契約日の翌日から30日間の無利息が適用されるので、借入日から計算しないように気を付けましょう。

また無利息期間内に完済し再度借入れを行った場合も、無利息の対象です。

申込から融資までWEB完結できるので周りにばれにくい

アイフルでは、申込から融資まで全てをWEBで完結可能です。

そのため、借入れを行うことを家族や周りに知られたくない方でも安心して利用できますね。

特に若年層の方だと、周りにバレずに利用したい方が多いと思います。

アイフルでは、プライバシーにも配慮されているため、自分の希望通りの使い方が可能ですよ。

申込から融資までWEB完結で行えば、来店不要で郵送物もありません。

カードもなしで利用できるので、うっかりカードが見られてしまった、カードをなくしてしまったなどの心配もないですね。

また、若い方だとスマホから全て手続きできることは非常に便利だと感じるでしょう。

片手で手軽に利用できるだけでなく、書類やカードで周りに知られることもないことは、若年層にとってアイフルを利用する大きいメリットです。

自宅やアルバイト先への在籍確認の電話が原則ない

アイフルでは、原則アルバイト先等勤務先や自宅への在籍確認の電話がありません。

在籍確認とは、申込者が記載した勤務先に本当に在籍しているのかを確認するための作業で、多くの場合電話があります。

そのため基本的には事前に在籍確認の電話への準備や、勤務先での対応方法を考えることが必要です。

在籍確認の電話で借入れが知られることは基本的にありませんが、不安だと感じるからも多いですよね。

しかしアイフルでは、在籍確認として勤務先や自宅への電話がないため、周りに知られずに利用できます。

アイフルが必要と判断した場合のみ電話がありますが、原則電話がないことは嬉しいメリットですね。

若い方だと収入がアルバイトによることが多いですが、在籍確認はアルバイトでも行われます。

提出書類に不備や虚偽の申告はないか、年収の3分の1に収まる借入額を希望しているか、確認しましょう。

若年層がアイフルを利用する際の注意点

悩む-女性

アイフルは若年層が利用するメリットが大きいと分かりましたが、何も考えずに利用することはさけましょう。

お金を借りているという自覚を持って、申し込むことが大切です。

そこでこのトピックでは、アイフルで若年層がお金を借りる際の注意点について、以下を紹介します。

ぜひ一度確認しておきましょう。

アイフルを利用する注意点

  • 毎月の返済期日に遅れないようにする
  • 返済プランをしっかり立てる

毎月の返済期日に遅れないようにする

アイフルでお金を借りた場合に、必ず守りたいことは返済期日です。

アイフルでは返済期日に遅れた場合、遅延損害金を支払う必要があります。

特に若い方にとっては、少しでも支払う金額が増えると負担に感じますよね。

そのため、返済期日には遅れずに完済することが重要です。

また、支払い遅延の情報が信用情報にも記録されてしまうと、今後に影響がある可能性が高いので気を付けましょう。

返済期日が土日と被る場合は、できるだけ金曜日までに支払っておくことがおすすめですよ。

また、どうしても返済期日に間に合わない場合は、事前に会員サービスやメール、友人チャットや電話などで連絡しましょう。

会員サービスであれば、ログインして返済期日の猶予から変更できるため、簡単ですよ。

アイフルでは、返済期日の3日前などにメールでお知らせがあるサービスが用意されているので、ぜひ利用しましょう。

引用元信用情報とは-CIC

返済プランをしっかり立てる

お金を借りた際は、必ず返済プランを立てて計画通りに返済を行うことが重要です。

特に若い方だとまとめて返済できるめどが立たないことが多いので、長期的な返済を心がけましょう。

返済プランにおいて、無理な計画を立ててしまうと返済が上手く進まないことや、負担も大きくなります。

自分にできる範囲での返済を継続して、完済を目指しましょう。

返済プランを立てる際は、まず自分の借入残高を正確な把握が必要です。

自分の月々の収入と支出を計算し、確実に返済に充てられる金額を割り出しましょう。

返済はできるかぎり早めに終わらせることで、多くの利息を払わずに済みます。

支出において無駄な出費を減らして、返済金額にあてることで、できるだけ早く完済できますよ。

未成年が利用できる賃金業者は違法業者の可能性が高い!

NGをする女性

アイフルでは未成年の申込を受け付けていません。

アイフルに限らず他の大手消費者金融や銀行においても、未成年が利用できるカードローンは基本的にないです。

ほとんどの消費者金融や銀行では、貸付対象を20歳以上としているので、20歳未満は基本的に利用できないと考えておきましょう。

そのため、未成年でも利用できる賃金業者があった場合、ヤミ金など違法業者の可能性が高いので注意が必要です。

未成年でどうしてもお金が必要だから、借りられるところで借りちゃおう、という考えは非常に危険です。

違法業者から借入れを行った場合、基本的に法外な利息や違法な取り立てが行われます。

違法業者に関わって後悔するのは自分なので、絶対にお金を借りないようにしましょう。

未成年でどうしてもお金が必要な時は、一度家族や親族に相談することがおすすめですよ。

未成年の借入れに関するよくある質問

キャッシング-女性のはてな3

ここでは未成年の借入れに関するよくある質問について、以下の2つを紹介します。

未成年の借入れに関するよくある質問

  • 未成年や18歳でも借りられるローンってある?
  • 成人年齢が引き下がったら18歳でも簡単にお金を借りられるの?

未成年や18歳でも借りられるローンってある?

未成年が借りられるローンには以下があります。

未成年が借りられるローン

  • 運転免許ローン
  • トラベルローン
  • マイカーローン
  • 学生ローン

上記では未成年や18歳でも利用できるローンであり、他にも奨学金やクレジットカードのキャッシングという手段もあります。

しかし基本的に未成年や18歳が申し込めるカードローンはないので、覚えておきましょう。

またお金を借りた場合、必ず返済義務が生じます。

返済義務について軽く考えている方も多いですが、返済が滞った場合のデメリットは大きいです。

必ず期日を守って完済することを前提に、借入れを行いましょう。

また、18歳でローンを組む前に、家族に頼るなど他に方法がないか考えて、新著に決断することが必要ですよ。

成人年齢が引き下がったら18歳でも簡単にお金を借りられるの?

成人年齢が引き下がっても、18歳で簡単に借入れはできないと考えておきましょう。

2022年4月に成人年齢が20歳から18歳に引き下げられましたが、実際18歳に貸付を行う意向の貸付業者は少ないです。

また、大手の銀行カードローンは変わらず20歳以上が対象となる方針です。

成人年齢が引き下がったとしても、18歳であれば返済能力などに信用が持てにくいことから、簡単には借りられないでしょう。

今後18歳から利用できるようになったとしても、審査に通りにくい可能性が高いです。

どちらにしても、当分の間は18歳で簡単に借入れはできないと考えられます。

アイフルでは未成年の利用はできない!

アイフルでは未成年は利用できません。

アイフルに限らず、ほとんどの消費者金融や銀行のカードローンにおいて、未成年は申込対象外なので覚えておきましょう。

そのため未成年でお金を借りるのであれば、学生ローンなど他の手段を検討する必要があります。

しかしお金を借りるなら返済義務も生じるので、必ず返済日に遅れずに完済することが重要ですよ。

また、未成年でも借入れできる賃金業者は違法業者の場合が多いです。

特に未成年はヤミ金などの違法業者に狙われる可能性が高いので、絶対に利用しないように注意しましょう。