dスマホローンのメリット・デメリットを解説!申し込み条件は厳しい?

dスマホローン 三井住友銀行カードローン豆知識

dスマホローンのメリット・デメリットや、申し込み条件について解説します。

「dスマホローンが気になるけど、自分でも審査に通るか不安」

「dスマホローンを利用するときの注意点はある?」

と気になっている人は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

dスマホローンとは?

dスマホローン

dスマホローンとは、株式会社NTTドコモが提供しているローンサービスです。

申し込みから借り入れまで、すべてスマホで完結します。

書類が届いたり、カードが発行されたりしないので、家族に内緒でこっそり借り入れできますよ。

また、ドコモの対象サービスを利用していると優遇金利が適用される点や、審査で有利になる点も魅力です。

基準金利3.9%~17.9%(実質年率)
優遇金利0.9%~17.9%(実質年率)
限度額1万円~300万円
審査時間最短即日
融資までの時間最短即日
連帯保証人・担保不要

dスマホローンはこんな人におすすめ!

  • ドコモ関連サービスを普段から利用している
  • 家族にバレたくない
  • スマホから簡単に借りたい

dスマホローンは、ドコモユーザーの方におすすめです。

ドコモ回線やdカードといった、ドコモ関連の対象サービスを利用していると、次の金利優遇が受けられます。

  • 通常金利…3.9〜17.9%(実質年率)
  • 優遇金利適用後…0.9~17.9%(実質年率)

また借りたお金は、d払いの残高に振り込んでもらうことも可能。

d払いであれば銀行でお金をおろす必要がないので、よりスピーディーです。

dスマホローンの申し込み条件

dスマホローン

dスマホローンの審査に通過するには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 審査申込時の年齢が20歳以上68歳以下
  • 日本に住んでいる個人
  • 安定した収入がある
  • dアカウントを持っているか、本人名義でドコモの携帯回線を契約している
  • SMS(ショートメッセージ)を受信できる
  • 借りる金額が、他社からの借り入れと合計で年収の3分の1まで

主婦・無職はNG

dスマホローンでお金を借りるには、定期的に収入を得ていることが条件です。

アルバイトや契約社員はOKですが、主婦・無職はNGとなっています。

顧客の返済能力を超える貸付は、「貸金業法」で禁止されています。

嘘をついても後ほどご説明する「在籍確認」の電話でバレてしまうので、気を付けましょう。

他社から借りている金額をごまかすのはNG

他社から借りている金額をごまかして、年収の3分の1以上借りようとするのもNGです。

貸金業法の総量規制によって、借りられる金額は年収の3分の1までと決まっています。

年収の3分の1以上のお金を貸すと、株式会社NTTドコモが金融庁から行政処分を受けるため、他社から融資を受けている金額は厳しく調査されます。

SMSの受け取りにはスマホの電話番号が必要

携帯電話の格安プランの中には、電話番号が与えられないものがあります。

電話番号がないとSMS(ショートメッセージサービス)は受け取れないので、dスマホローンの申し込みもできません。

電話機能があるLINEのようなアプリで代用することはできないので、該当する人は注意しましょう。

dスマホローンのメリット

dスマホローン

dスマホローンにはメリットがたくさんあります。

ドコモユーザーは金利優遇が適用される

dスマホローンでは、以下の条件を満たすと優遇金利が適用されます。

金利優遇適用の条件

  • ドコモもしくはahamoの回線契約
  • キャリアフリーdアカウントで、5G homeでんわもしくはhome5Gを契約

※併用不可

年率−1.0%
dカードもしくはdカード GOLDを契約dカード…年率−0.5%
dカード GOLD…年率−1.5%
スマー簿の利用年率−0.5%
  • 通常金利…3.9〜17.9%(実質年率)
  • 優遇金利適用後…0.9~17.9%(実質年率)

金利の優遇を受けるには、ドコモ関連サービスの利用が必要です。

たとえばdカードを持っている人は、年率−0.5%の優遇が受けられます。

「金利を下げたい!」という人は、dスマホローンを申し込む前にdカードを作ったり、スマー簿を利用したりするといいでしょう。

ドコモユーザーは審査で有利

次のようなドコモユーザーは、審査に通りやすくなると言われています。

  • ドコモ回線を長年使っている
  • ドコモ回線の料金が高い上位プランを契約している
  • ドコモの携帯料金を滞納せず、きちんと払ってきた
  • dカードでたくさんお金を使ってきた
  • dポイントのランクが高い
  • dTV、dショッピング、dマガジン、dアニメストアなどを利用していて料金の滞納がない
ドコモも優良顧客を手放したくないと思っているので、審査で優遇される傾向です。

他の携帯会社を利用してきた人も、過去の信用情報に傷がなく定期的な収入を得ていれば、審査の通過率が上がります。

スマホひとつで完結する

dスマホローンは、融資を受ける一連の流れが、すべてスマホで完結します。

  • 申し込み
  • 審査
  • 借り入れ
  • 返済

申し込みや審査のとき、郵送で書類を提出する必要はありません。

身分証と自分の顔をスマホカメラで撮影するだけなので、とても簡単です。

また借入金は、金融機関の口座から現金としておろすこともできますが、d払い残高に直接チャージしてもOK。

お金を返すときは、自動で銀行口座から引き落とされるので、返し忘れの心配がありません。

d払いとは?ポイントがたまってお得!

d払いとは、スマホからキャッシュレスで支払いできるサービスです。

ドコモ回線以外の人も利用できます。

d払いで買い物をすると、200円利用ごとに1ポイントがたまり、1ポイント1円として利用可能です。

ただしポイントは、dスマホローンの返済に充てられません。
携帯料金の支払いや買い物には利用できます。

家族に借り入れがバレにくい

家族に借り入れがバレにくいのも、dスマホローンのメリットです。

  • 通帳の名義は振り込み時「株式会社NTTドコモ」、返済時「ドコモDスマホL」
  • 家に書類が一切届かない

通帳の名義は明らかにローンだと分からないよう、配慮されています。

ただし返済が送れると、家に督促状が届くので、返済期日までに銀行口座にお金を入れておきましょう。

お得なキャンペーンが開催されていることも!

2022年11月現在は、次のキャンペーンを開催中です。

  • 初めての契約・エントリーで、dポイントを1,000ポイントプレゼント
  • dカード会員限定で、初めての契約後にdポイントを2,000ポイントプレゼント

dスマホローンのデメリット

dスマホローン

dスマホローンには、次のようなデメリットもあります。

即日融資が受けられないこともある

dスマホローンでは、申し込みから最短即日で融資が受けられます。

しかしこれは絶対ではなく、翌日以降になってしまうことも。

特に、土日や年末年始は審査を実施していません。

一度審査に通れば、24時間365日いつでも融資が受けられます。

ただし利用している金融機関によっては、休業時間中に振り込みがあった場合、反映されるのが翌営業日になります。

「できるだけ早く借りたい!」という人は、平日の午前中に申し込むのがおすすめです。

「絶対に今日中にお金が必要!」という場合は、数十分で融資が受けられるような業者を利用すべきでしょう。

職場に電話がかかってくる

dスマホローンでは、在籍確認があります。

在籍確認とは、申込者が本当にその職場で働いているかどうか、オペレーターが電話をかけて確認することです。

電話連絡を免除してもらえるサービスはありません。

事前に電話がかかってくる旨を、職場の人に伝えておくといいでしょう。

明らかにローン関連の連絡だとバレないよう、オペレーターの個人名を名乗ってもらえます。

また、株式会社NTTドコモを名乗ってもらうことも可能です。

返済日は選べない

借りた分のお金は、月末に登録した口座から自動で引き落とされます。

この引き落とし日を自分で選ぶことはできません。

足りなかった分のお金は、アプリまたはWebから追加返済・一括返済が可能です。

dスマホローンはドコモユーザーにおすすめ!

dスマホローン

ドコモのdスマホローンの特徴と、メリット・デメリットについてご紹介してきました。

dスマホローンは、ドコモユーザーをおもなターゲットにしたサービスです。

しかしスマホひとつで手軽にこっそり借り入れができる・ATMでお金をおろす必要がないといったメリットは、ドコモ回線やdカードを利用していない人も享受できます。

お得なキャンペーンが開催されていることも多いですよ。

ぜひ利用を検討してみてください!