金銭感覚が合わない彼氏と付き合っていくべき?結婚はできる?

不満がある彼女 貧乏

彼氏と付き合っていく中で、二人の金銭感覚というのはとても重要です。

恋人同士同じ時間を過ごすということは、同じ場所で、同じ時間に、同じ場所で一緒に過ごすということです。

ということは、自ずとお金を使うタイミングも同時になってくるということ。

そんな時、金銭感覚が合わないということは、一緒に過ごす時間がただただストレスになるということ。

「ここではお金を使うのを我慢するべき」「安く済ませるべき」というタイミングで、彼氏が気にせずお金をポンと出しているのを見ると、「一緒にいて大丈夫かな」と感じてしまいますよね。

今回はそんな「金銭感覚が合わないかも」と感じる彼氏と一緒にいることの危険性、金銭感覚のズレで生じるストレスを緩和するための方法も紹介します。

貧乏が辛い…そんな人に貧乏を脱出する方法を解説します
「収入が増えないので、辛い貧乏生活を続けている」 「辛い貧乏生活を脱出するためにはどうしたらいいかわからない」 こちらの記事では、そんな人に向けて辛い貧乏生活を脱出するための方法を解説していきます。 筆者もかつて500万円以上の借...

金銭感覚のすり合わせは前もって行っておくべき

金銭感覚にういて、後から考えるのははっきり言って遅いです。

金銭感覚というのはつまり、二人の感覚の共有。

どこでどれだけお金を使うのか、それを前もって二人で足並み揃えておくのはかなり大切です。

例えば付き合いたてなど、まだまだ好きが先行してる時は気にならない問題でも、あらかじめしっかり話し合っておくことで後のトラブルを未然に防いでおきましょう。

金銭感覚が合わない彼氏と付き合うと大変

はっきり言って、金銭感覚が合わない彼氏と付き合ってしまうと、苦労が絶えません。

具体的に金銭感覚が合わないことによる苦労をお話するので、判断の助けにしてみてください。

楽しみを共有できない

金銭感覚が合わないと、二人で過ごしている中での楽しみを共有することができません。

二人で同じことをしていたとしても、ささいなことでひっかかってしまってそれどころではないからです。

せっかくの恋人同士の時間、できれば何もひっかかることなく、心の底から「楽しい」を味わいたいと思うべきです。

金銭感覚が合わないと、ささいな違和感で引っかかってしまうことも多く、心の底から楽しめなくなってしまうことでしょう。

彼氏が借金してしまう

最悪のケースですが、あなたは絶対にしないとしても、彼氏によっては「借金する」なんてこともありえるのです。

お金が足りなくなるほど散財するのは論外ですが、そこで「借金する」ほどになるとそれは重症です。

借金するような彼氏とは、できるだけ速やかに別れるべきでしょう。

結婚が考えられない

結婚のためにはお金が必用です。

何も結婚するのにお金を払うわけではありません。

結婚相手と幸せな生活を起伏ためには、ある程度お金がないと不幸になってしまうのです。

結婚生活を営むのもそうですし、子育てにはとても高いお金が必用です。

幸せな結婚生活のためには、絶対にお金が必要になってくるのです。

金銭感覚が合わない彼氏とは、結婚生活を現実的に思い描くのが難しくなるでしょう。

金銭感覚が合わない彼氏をケース別に紹介

具体的に、「金銭感覚が合わない彼氏」とはどんな彼氏を指すのか。

ケースごとに説明していこうと思います。

浪費癖がすごい彼氏

金銭感覚が合わない彼氏でありがちなのが、「彼氏の浪費癖が激しい」というケースです。

欲しいものがあれば迷わず買ってしまう。

後先考えずにレストランで高い料理を注文して、後輩にもどんどん奢る。

そんな生活を続けていて、使えるお金が余るわけもありません。

浪費癖が激しすぎて「お金がない」状況に陥ってしまう彼氏と付き合うのはかなり苦しいです。

彼女もお金をどんどん使うタイプなら似た者同士で楽しいかもしれませんが、そうでないならただただ大変なだけです。

彼氏が以上にケチ

彼氏がケチなのも苦しいです。

例えばプレゼントをもらう場面、二人でどこかに美味しいものを食べにいった時、二人で旅行でも行きたいねと話していた時など。

別に節制をがんばっているのは良いのです。

問題は、「ここではお金を使うところだろ」という場面でお金を出し渋ることです。

二人で楽しく時間を過ごすなら、たしかにどこでもお金をばらまくような使い方はいけませんが、ケチすぎるのも考えものなのです。

ケチケチした彼氏と付き合うのは、選択肢が狭くてかなり苦しいですよ。

貯金の発想がない彼氏

浪費癖がある彼氏と似ていますが、「貯金する」という発想がない彼氏と付き合うのも大変です。

「二人のため」「将来のため」という理由で貯金できない彼氏とは、とても「結婚する」というのは難しいです。

高級品ばかり買う

彼氏がお金持ちで、持っているものが高級品ばかりというのも、苦しいストレスのもとです。

お金持ちと付き合っていると、お金の価値観が違うので、細かい判断の違いなどでストレスが生じます。

自分なら買わないであろうものを、平気な顔で買ってしまう。

私の個人的な体験談としては、料理で使う牛肉を「オーストラリア牛」ではなく「国産牛」にするなど、細かいところですれ違いがありました。

今までそれで不自由ない生活だったんだろうけど、今後ずっとそれをやられるのは個人的にきついな…。

そんな気持ちでした。

金銭感覚が合わない彼氏と別れた方がいいのか

ではここからは、「金銭感覚が合わない彼氏との付き合い方」について考えていきたいと思います。

そのものズバリ、金銭感覚が合わない彼氏との未来についてです。

金銭感覚が合わないというその理由で、今の彼氏とは別れるべきなのか?

そこについてはっきりと結論を出していきたいと思います。

大きな選択肢のひとつとして破局もある

はっきり言って「金銭感覚が合わない」のは、十分別れる原因になります。

金銭感覚が合わないと、付き合っている中で、記事のはじめのほうでも説明したようなストレスが生じます。

そのストレスは、積もり積もると後々大きな苦痛になります。

ですから、早い段階で「金銭感覚が合わない彼氏」とは別れるべきということが言えるのです。

今がいくら楽しいとしても、付き合いの中で「お金の価値観が合わない」というノイズが入っているなら「別れる」ことを念頭に置いて考えてみてください。

長く付き合うのは時間の無駄

結局将来が考えられない相手なら、「長く付き合うのは時間の無駄」という考え方もできます。

結局別れてしまうなら、できるだけ早く別れてしまうべき、という考え方です。

あなたがそのお金の使い方に問題がある彼氏と付き合っているその時間、刻一刻と歳をとっているのです。

その時間を無駄な時間としないためには、早めに別れてしまうというのも一つのやり方なのです。

金銭感覚が合わない彼氏と結婚してもいい?

もっと突っ込んで考えてみましょう。

「金銭感覚が合わない彼氏」と結婚を考えられますか?

ここまでの話ですでに、結婚なんてとても考えられないことがわかっていそうなものですが…。

時間が経てば経つほど感覚のズレは大きくなる

金銭感覚のズレは、付き合いが長くなればなるほど大きな問題となります。

最初は些細なすれ違いだったとしても、後々は大喧嘩のもとになり、大きな問題となり得るのです。

私はそもそも、金銭感覚なんて人間の根幹とも言える部分が合わない人とはうまくやっているはずがないと思います。

そのズレを修正しないままいると、あとあとその金銭感覚のズレを原因に、他の問題が顕著に現れてくるのです。

生活のほとんどを一緒に過ごす結婚生活においては、金銭感覚がズレているままではとても一緒に暮らすことなんてできないと思います。

子育てにも影響が出る

結婚生活と切り離して考えるのが難しい「子育て」。

最近は子供を作らない夫婦も多くなっていますが、これがもし「子供が欲しい」となった時金銭感覚がズレている状態では、とてもうまく子供を育てることなんてできません。

金銭感覚がズレた相手と一緒に子育て、それはとても苦しく、ひいてはそのズレが子供への悪影響という形で波及しかねないのです。

金銭感覚があっている、すなわち二人の将来像が合ったと感じたそのときに初めて、子供を育てる判断を下してください。

金銭感覚が合わないと感じた時やるべきこと

金銭感覚が合わない彼氏と付き合っている、そしてその彼氏が好き。

金銭感覚が合わないのと好きという気持ちは、皮肉にも共存しえます。

ここまで金銭感覚が合わない彼氏について結構言いたい放題言ってしまいましたが、でもそんな彼氏のことが好きなら、少しでも自分と金銭感覚を合わせてもらえるように努力するべきでしょう。

どうすれば彼氏の金銭感覚を正すことができるのか、具体的に対処法をご紹介します。

まずは正直に話す

まずは二人で問題についてしっかり話し合うのが大切です。

彼女から正直に、「金銭感覚のズレが気になる」と打合けましょう。

彼女がどれだけ苦しんでいても、男性は察するのが難しい生き物。

いつまで経ってもその苦しみは彼女だけの苦しみです。

彼氏に金銭感覚のズレについて悩んでいることを打ち明けて、彼氏がその問題について一緒に考えてくれたとしたら、問題への解決の兆しが見えてくるというものです。

具体的に数字で見せる

具体的に、「この時までに○万円貯める」など、数字の目標を出すことで彼氏の行動を促すのも良いでしょう。

将来設計を立てるためには、将来の見通しを立てることが不可欠。

具体的に、いついつまでに何をする、という目標を立てて、その目標通りに行動してくれれば何も問題ありません。

結婚でも子育てでも、そのビジョンが現実的なものになるというもの。

金銭感覚に変化が出るかしばらく見る

金銭感覚というものは、過去の環境に大きな影響を受けます。

環境で自然と出来上がった価値観なら、その後の環境次第ではまた別の価値観として生まれ変わる可能性もあります。

本当に好きという気持ちが強いのならば、すぐに「金銭感覚が合わない!別れる」という判断を下すのではなく、しばらく生還するのも一つの手です。

もちろん、ずっと彼氏の動向を見守ってままで時間を浪費するのも良くないです。

しっかりと期限を定めて、「金銭感覚のズレが収まるか」を観察して、その後どうするかは後で考えましょう。

金銭感覚が合わない彼氏 まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は、金銭感覚が合わない彼氏との付き合い方について詳しく説明しました。

確かに、金銭感覚が合わないけど好き!と思っている彼女も多いでしょう。

しかし将来を考えるなら、金銭感覚を含めて好きかどうか考えるべきでしょう。

「お金ないのに妊娠…」でも大丈夫!お金がない主婦を助ける対策
現在妊娠しているお母さんの何割が、これから生まれてくる子供のために十分お金を用意できているのでしょうか。 または、資金援助を得られるライフラインを整備できているのでしょう。 多くのお母さんが、今あるお金はギリギリだけど妊娠してし...