PayPayでクレジットカード支払いをするメリットは?使い方も詳しく解説

PayPay

さまざまなキャンペーンで人気のPayPayは、現在も利用者が増えてきており使えるお店もたくさんあります。

そんなPayPayですが、セブン銀行でのチャージや銀行口座からの引き落としもできますが、オススメはクレジットカードからのチャージです。

ヤフーカードからチャージをすればヤフーカードのポイントも獲得でき、かなりお得にPayPayが使えます。

こちらの記事では、PayPayでクレジットカード支払いをする方法やメリットについて解説。

これからPayPayを使おうと思っている人や、PayPayでのクレジットカードを使っていない人は、ぜひこの記事を読んでPayPayをよりお得に活用しましょう。

【今更聞けない】スマホ決済とは?どんな仕組みなの?
キャッシュレス化が叫ばれる現在。 そんなキャッシュレスの波を後押しする存在が「スマホ決済」です。 クレジットカードやICカード、突き詰めると財布すら必要ないので、スマホ決済はとにかく便利な存在です。 私個人もスマホ決済を使...

PayPayでクレジットカード支払いをする方法

まずはPayPayでクレジットカード支払いをする方法を解説してきます。

これからPayPayを使う人はクレジットカード支払いがお得なので、ぜひクレジットカード支払いする方法を理解していきましょう。

PayPayにクレジットカードを登録する

PayPayにクレジットカードを登録する方法は、PayPayトップ画面のカード追加をタップしましょう。

カード追加をタップするとカメラからカード情報を読み取るか、カード番号を直接入力するかどのちらかの方法で、クレジットカードを登録します。

いずれの方法でもクレジットカード番号・有効期限・セキュリティコードを入力して、追加するをタップするとクレジットカードの登録が完了します。

またヤフーウォレットにクレジットカードを登録している人は、PayPayアプリと連動させることもできます。

PayPayのアカウントタブから支払い方法の管理、ヤフーウォレットからのインポートと進めばクレジットカードの登録ができます。

登録されたクレジットカードは今後PayPayの支払いに使えるようになるので、今後使う可能性のあるクレジットカードは登録しておきましょう。

支払い方法をクレジットカードに設定する方法

それでは実際にPayPayを使う時、どのようにすればクレジットカードで支払いができるのでしょうか。

PayPayのデフォルトの支払い方法は、PayPay残高からの支払いになっています。

しかし支払いの画面を表示させ、支払い方法の部分をタップして、支払いをしたいクレジットカードを選択します。

そうするとQRコードが表示されるので、QRコードをお店の人に提示すれば支払いができます。

一度クレジットカードを選択して支払いをすると、今後もクレジットカード支払いがデフォルトになります。

まだPayPayを使ったことがない人は、一度PayPayで決済をしてみましょう。

一度PayPayを使って決済をすると、わざわざお金を財布から出す手間もなくなるし、小銭の管理も必要ありません。

そうなるとスマホ決済の便利さに気づけるので、ぜひ一度使ってみましょう。

PayPayのクレジットカード利用上限を上げる方法

またPayPayでは、本人認証をすることで利用上限額がアップします。

利用上限額は以下のような状態です。

本人認証前 本人認証後 本人認証後+青いバッジ
過去24時間 5,000円 2万円 25万円
過去30日間 5,000円 5万円 25万円

本人認証をしていないと月5,000円しか使えないので、本人認証はぜひおこないましょう。

本人認証をおこなうにはPayPayのアカウントタブから、支払い方法の管理を選択肢本人認証したいクレジットカードを選択します。

その後利用上限金額を増額するというボタンをタップすると、クレジットカード会社のページに移行し3Dセキュアによる本人認証がおこなわれます。

必要情報の入力が完了すると本人認証がおこなわれるので、その後は利用上限額がアップします。

ちなみにプロフィールに青いバッジが表示されると利用上限が一気にアップしますが、青いバッジが付与される条件は明らかにされていません。

本人認証後ある程度PayPayを使っていると表示されるようなので、PayPayをより使いたい人はコツコツPayPayを使っていきましょう。

支払い方法の併用はできないので注意

PayPay支払いをクレジットカードでする場合の注意点としては、支払い方法の併用ができない点です。

ヤフーカードで支払いをした場合、PayPayのポイントも貯まっていきます。

貯まったポイントはPayPay残高として貯まっていくのですが、一部PayPay残高一部クレジットカードのような支払いは、PayPayではできません。

そのためポイントが貯まってきたのであれば、たまにPayPay残高からの支払いをおこないましょう。

PayPay残高を使わないと有効期限がきてポイント切れということもありえるので、定期的にポイントを使っていくことが大切ですよ。

PayPayでクレジットカード支払いをするメリット

それではPayPayでクレジットカード支払いをするメリットは、どのようなところにあるのでしょうか。

ここからはPayPayでクレジットカード支払いをするメリットについて解説していきます。

ヤフーカードであればポイント2重取りができる

PayPayはVISAかMastercardブランドのクレジットカード・デビットカードであれば、チャージができます。

しかしヤフーカード以外のクレジットカードからチャージをした場合、PayPayのポイントは貯まりません。

そのためPayPayを定期的に使うのであれば、チャージ方法はヤフーカード一択。

2019年10月1日以降PayPayのポイント還元率に変更があり、ヤフーカードからのチャージは1.5%ポイント還元がされますが、それ以外のクレジットカードの場合ポイント還元がされなくなりました。

そのためヤフーカードであれば、PayPayの1.5%ポイント還元とヤフーカードの1%ポイント還元あわせて2.5%のポイントが受け取れます。

ヤフーカードを登録するだけでポイント2重取りができるので、PayPayの支払い方法はクレジットカード中でもヤフーカードでの支払いがオススメです。

わざわざチャージをする必要がない

クレジットカードを使ってPayPayにチャージするメリットとして、わざわざチャージをする必要がない点も挙げられます。

PayPayにはチャージ方法がいくつかありますが、その中でオートチャージ可能なのはクレジットカードと銀行口座からの引き落としのみ。

それ以外のチャージ方法の場合いちいちチャージしなければないので、非常に手間がかかります。

クレジットカードを登録しておけば利用額をそのまま決済してくれるので、決済もスムーズに完了します。

手間がかからないというのはスマホ決済のメリットなので、それを最大限活用できるのがクレジットカードからのチャージですよ。

複数のクレジットカードが登録できる

複数のクレジットカードが登録できる点も、クレジットカードで支払いをするメリットです。

先ほど紹介したようにPayPayでは、クレジットカードで決済できる金額に制限があります。

ただし複数のクレジットカードを登録しておくと、1枚のカードが上限でも他のカードで決済が可能。

また個人事業主のようにプライベート用と仕事用でクレジットカードを分けている人も、複数のクレジットカードが登録できる点はメリットです。

PayPayはVISAかMastercardのカードであれば法人用カードでも登録ができるので、事業用決済もPayPayでして問題ありません。

複数のクレジットカードが登録できる点は、PayPayを使うメリットになりますね。

PayPayでおすすめのクレジットカードを紹介

ここまでPayPayでクレジットカード支払いをする方法と、メリットについて解説してきました。

この記事を読んでさっそくPayPayにクレジットカードを登録しようとする人は、せっかくなのでお得なクレジットカードを登録しましょう。

ここからはPayPayで使うべきおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

ポイント2重取りができるヤフーカード

クレジットカードに特にこだわりがないのであれば、PayPayに登録するのはヤフーカードをおすすめします。

先ほど紹介したようにヤフーカードはPayPayで唯一ポイント還元が受けられるクレジットカードで、ヤフーカード自体のポイント還元率も1%と高いです。

ヤフーカードは年会費無料で作成できるうえ、ヤフーショッピングなどでのポイント還元率アップという特典もあります。

審査ハードルも高くないので、これから新しくヤフーカードを作るのも問題ありません。

PayPayを今後活用していきたいのであれば、ヤフーカードの作成は必須レベルですよ。

ポイント還元率が高いREX CARD

あまりPayPayを使わない人であれば、REX CARDというクレジットカードもおすすめです。

REX CARDはポイント還元率1.25%で、年会費無料で作れるクレジットカードの中では、かなり高いポイント還元率です。

そのため普段使いのクレジットカードとしてはとても優秀で、もちろんPayPayへの登録も可能。

PayPayを使う機会は少ないけど、よりお得にPayPayを使いたいのであれば、普段使いもしやすいREX CARDがおすすめです。

ヤフーカード以外のクレジットカードを使う場合はKyashも併用しよう

またヤフーカード以外のクレジットカードを使う人は、Kyashというプリペイド式VISAカードも併用しましょう。

Kyashはクレジットカードからのチャージができるプリペイドカードで、国際ブランドもVISAがついています。

そのためVISAが決済できる店舗やサイトであれば、Kyashでの決済も可能。

またKyashは独自のポイントプログラムがあり、Kyashで決済した金額の1%がポイントとして貯まります。

そのためたとえばREX CARDをKyashに登録した場合、REX CARD のポイント1.25%とKyashのポイント1%の2重取りができ、合計2.25%のポイントが貯まります。

PayPayはKyashも登録できるので、Kyashを登録してポイントの2重取りをしましょう。

注意点としてKyashは3Dセキュアによる本人認証ができないので、利用限度額が月5,000円までであるという点が挙げられます。

利用限度額は低いですがお得な決済手段なので、併用をおすすめします。

PayPayの支払いにはクレジットカードを利用しよう

ここまでPayPayのクレジットカード支払い方法について解説してきました。

PayPayはヤフーカードからのチャージであればポイント2重取りができるので、とてもお得な決済手段です。

PayPayが使えるお店も増え続けているので、これを機にPayPayとヤフーカードの組み合わせをためしてみてはいかがでしょうか。