きらぼし銀行カードローンの審査は通りやすい?金利・返済・借入方法についても徹底解説

地方銀行カードローン

きらぼし銀行カードローンは4つのカードローンを提供しています。

カードローンを4つも提供しているというのはかなり珍しい傾向があります。

多くの銀行はどれだけ多くても2つ程度のカードローンを提供している程度です。

しかしきらぼし銀行は4つのカードローンを提供し、借りやすい環境整備と専門的なローンの提供を実現しているのです。

4つのカードローンをすべて理解しておかないと、実際にきらぼし銀行カードローンを利用する際に間違った考えを持ってしまうかもしれません。

しっかりと違いを理解しておきましょう。

ここではきらぼし銀行カードローンについて説明します。

目次

きらぼし銀行カードローンは商品が4つ存在する

きらぼし銀行カードローンは4つの商品が提供されています。

以下の商品がきらぼし銀行カードローンです。

  • きらぼし銀行カードローン「パーソナルカードローン」
  • きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」
  • きらぼし銀行カードローン「メディカルVIPローン」
  • きらぼし銀行カードローン「教育カードローン」

以上の4つをカードローンとして提供しています。

カードローンを4つに分類していることも非常に珍しいのですが、特定のサービスに特化して作られているカードローンもあります。

色々とカードローンを分けることで、より契約しやすい状況を作っていると言えるでしょう。

きらぼし銀行カードローンを利用する際は、どのカードローンが使いやすいのか、そして自分にあっているのかしっかりと考えておきましょう。

きらぼし銀行カードローンの基本情報

4つのカードローンにはそれぞれ限度額や金利、用途に関連する違いがあります。

この違いをしっかりと理解してからきらぼし銀行カードローンと契約しましょう。

ここからはきらぼし銀行カードローンについての基本情報を説明します。

きらぼし銀行カードローン「パーソナルカードローン」

金利 7.8%~9.8%(固定金利)
限度額 30万円、50万円、100万円のいずれか
用途 自由(事業資金を除く)
返済日 毎月7日
申込み方法 店舗、FAX
口座開設 必要
即日融資 不可

きらぼし銀行カードローン「パーソナルカードローン」は、低金利で借りられる商品として作られています。

ただ、低金利の代わりに限度額がかなり低く、最大で100万円までの借入に制限されています。

用途は自由なので、事業資金以外であればどのような方法でも使えるでしょう。

少ない限度額でもいいから低金利で借りたい人に向いているカードローンです。

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」

金利 3.4%~14.8%(変動金利)
限度額 30万円~300万円
用途 自由(事業資金を除く)
返済日 毎月10日
申込み方法 WEB、店舗、FAX
口座開設 必要
即日融資 不可

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」は、限度額が大きくなっている代わりに金利が高く設定されています。

また、金利が変動金利を採用しているため、状況によっては金利が高くなる場合もあります。

こちらも用途は自由に設定されています。

返済日が毎月10日と、他のカードローンと異なるため気を付けておきましょう。

きらぼし銀行カードローン「メディカルVIPローン」

金利 5.8%(固定金利)
限度額 50万円~300万円
用途 自由(事業資金を除く)
返済日 毎月7日
申込み方法 店舗
口座開設 必要
即日融資 不可

きらぼし銀行カードローン「メディカルVIPローン」は、店舗でしか申し込みができないカードローンです。

また、医療従事者のみ、生活資金などの確保したいときに利用する商品です。

利用できる人が制限されているものの、カードローンはかなり低金利で借りられるようにしています。

医療従事者で低金利のカードローンを希望しているなら、きらぼし銀行カードローン「メディカルVIPローン」を検討するといいでしょう。

きらぼし銀行カードローン「教育カードローン」

金利 1.8%~3.2%(変動金利)
限度額 50万円~500万円
用途 教育費のみ
返済日 毎月7日
申込み方法 WEB
口座開設 必要
即日融資 不可

きらぼし銀行カードローン「教育カードローン」は、WEBのみ申し込みを受け付けている商品です。

教育費のみの用途に設定されていますが、その分低金利で借りられるようにしています。

限度額もかなり大きく用意されているため、大きな限度額が必要であればきらぼし銀行カードローン「教育カードローン」を選ぶといいでしょう。

きらぼし銀行カードローンを利用するための条件

きらぼし銀行カードローンを利用する条件は以下の通りです。

  • 年齢条件が基準以内であること(カードローンにより多少違うため年齢の違いを説明)
  • 安定した収入を継続して得られること(年収制限のあるカードローンは制限も説明)
  • 保証会社からの保証が受けられること
  • 日本国籍を持っていること(プラスユーネクストは除く)
  • 他のカードローンと契約していないこと(プラスユーネクストのみ)
  • 医療関係の仕事に従事していること(メディカルVIPローンのみ)
  • 住まいが指定されたエリアであること(教育カードローンのみ)

多くの条件が必要とされていますが、カードローンごとに条件の違いがありますので、しっかり確認しておきましょう。

ここからはきらぼし銀行カードローンの条件について説明します。

年齢条件が基準以内であること

年齢条件が決められている基準以内にいなければなりません。

その条件を満たしていない場合、きらぼし銀行カードローンは利用できません。

なお、きらぼし銀行カードローンごとに年齢制限は異なります。

パーソナルカードローン 20歳以上60歳未満
プラスユーネクスト 20歳以上64歳未満
メディカルVIPローン 20歳以上65歳未満
教育カードローン 20歳以上60歳未満

以上の年齢制限が決められています。

年齢制限がカードローンによって異なる他、60歳までしか使えないカードローンもあるので気を付けておきましょう。

安定した収入を継続して得られること(年収制限のあるカードローンは制限も説明)

安定した収入を持っていなければカードローンは利用できません。

どうしてもきらぼし銀行カードローンを利用したいのであれば、安定した収入をしっかり確保してください。

また、一部カードローンは年収の制限が設けられており、一定以上の年収を確保しない場合は審査に落とされてしまいます。

  • パーソナルカードローン:会社員などの安定した仕事は150万円、アルバイトなどの非正規雇用は100万円以上の年収が必要
  • メディカルVIPローン:年収250万円以上であること

以上の条件を満たしていない場合は、審査で落とされるので気を付けてください。

記載していないカードローンも、安定した収入がなければ審査落ちの可能性が高くなります。

しっかりと収入は確保しておきましょう。

カードローンの審査に通りやすくなるコツはある?
カードローンは消費者金融や銀行に申し込んで、その審査に通らないとお金を借り入れることができません。審査に通りやすくなるためのコツを知っておき、審査対策を万全にしておくことでせっかく申し込んだその審査に落ちてしまうなんてことのないようにしまし

保証会社からの保証が受けられること

保証会社ですが、きらぼし銀行カードローンはプラスユーネクストを除いて非公開としています。

プラスユーネクストは、オリエントコーポレーションが審査を担当しています。

つまりオリコカードを発行する会社が審査を実施して、保証できると判断されなければ審査で落とされてしまうのです。

保証会社にも信用されるような情報をしっかり提供し、しっかりと審査を受けましょう。

日本国籍を持っていること(プラスユーネクストは除く)

日本国籍を持っていなければきらぼし銀行カードローンは利用できません。

ただ、プラスユーネクストは例外として日本国籍を持っていない人も利用できます。

国籍についてはしっかりと確認し、安心して利用できると判断してから申し込みましょう。

他のカードローンと契約していないこと(プラスユーネクストのみ)

プラスユーネクストは、他のカードローンと契約している場合は審査に落とされてしまいます。

他のカードローンと契約する前提で、多重債務となる可能性があるならきらぼし銀行カードローンを避けたほうがいいでしょう。

1つのカードローンとだけ契約するように心がけ、他のカードローンがいいと思っているなら将来的にプラスユーネクストを解約するなどの考えを持っているといいでしょう。

医療関係の仕事に従事していること(メディカルVIPローンのみ)

メディカルVIPローンは医療関係の仕事に就いていなければ契約できません。

どのような場合でも医療従事者である証明を出すようにしてください。

医療従事者以外が審査を受けると、審査前に確認されてカードローンを利用できないと通知されてしまいます。

絶対に医療従事者以外は申し込まないようにしてください。

住まいが指定されたエリアであること(教育カードローンのみ)

教育カードローンは、きらぼし銀行カードローンが指定したエリア以外は借りられません。

指定されているエリアは以下の通りです。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

以上の都県以外は借りられませんので、他の教育ローンを検討するなどの対応を考えてください。

指定されたエリアに住んでいないと確認された時点で、審査に落とされてしまいます。

きらぼし銀行カードローンはどんな人におすすめ?

きらぼし銀行カードローンがおすすめな人は以下の通りです。

  • 低金利でお金を借りたい人
  • 専門のローンをカードローン形式で契約したい人
  • 限度額を自分で選びたい人

以上の希望を持っているならきらぼし銀行カードローンを利用するといいでしょう。

自分が希望しているような商品で借りられるメリットが得られるでしょう。

ここではきらぼし銀行カードローンがおすすめな理由について説明します。

低金利でお金を借りたい人

きらぼし銀行カードローンは低金利で借りられるように、多くのカードローンが10%未満の金利に設定されています。

低金利でお金を借りて、返済を楽にしたいと思っているならきらぼし銀行カードローンを選ぶといいでしょう。

なお、プラスユーネクストのみ若干金利が高く設定されているので気を付けてください。

専門のローンをカードローン形式で契約したい人

教育ローンや医療従事者向けローンを持っているきらぼし銀行カードローンは、専門のローンをカードローンという気軽に利用できる方法で契約できます。

気軽に使いたいと思っている方法で契約したいと考えているなら、きらぼし銀行カードローンを選んだほうがいいかもしれません。

もちろん用途が自由に設定されている商品でも、カードローン形式で借りられるのはとてもいいことでしょう。

限度額を自分で選びたい人

きらぼし銀行カードローンは限度額を自分で選べます。

もちろん選んだ限度額によっては審査基準がかなり厳しくなります。

審査基準が高くなるものの、高額な限度額を狙う方法も期待できるのです。

なるべく高い限度額を自分で選びたいなら、きらぼし銀行カードローンを考えてください。

きらぼし銀行カードローンの金利は?

きらぼし銀行カードローンの金利は商品によって異なります。

現在設定されている金利は以下の通りです。

パーソナルカードローン  7.8%~9.8%(固定金利)
プラスユーネクスト 3.4%~14.8(変動金利)
メディカルVIPローン  5.8%(固定金利)
教育ローン 1.8%~3.2%(変動金利)

固定金利と変動金利が用意されていますので、金利の違いには気を付けてください。

また、金利はどのカードローンも比較的低く設定されており、利息を抑えられる場合が多くなっています。

返済を楽にしたいと考えているなら、きらぼし銀行カードローンを検討してもいいでしょう。

ただ、金利は限度額によって変わりますので、低い金利を狙うのであれば高い限度額も同時に狙わなければなりません。

きらぼし銀行カードローンと契約するための方法

きらぼし銀行カードローンと契約するには、以下の手続きをしっかり済ませなければなりません。

  • 申込
  • 審査
  • 契約

以上の3つの手順を守って、確実に通過しなければなりません。

特に4つのカードローンを持っているきらぼし銀行カードローンは、申込み方法に違いが生じている場合もあります。

しっかりと申込み方法や審査の流れ、契約までの手続きを確認しておきましょう。

ここからはきらぼし銀行カードローンの契約方法について説明します。

申込

申込み方法ですが、カードローンによって多少違いがあります。

申込方法は以下の通りです。

  • パーソナルカードローン:店舗・FAX
  • プラスユーネクスト:WEB・店舗・FAX
  • メディカルVIPローン:店舗のみ
  • 教育カードローン:WEBのみ

以上の申込み方法が用意されています。

基本的に店舗で申込みが可能なので、店舗へ行くのが一番いい方法でしょう。

ただ、店舗で対応していない教育カードローンは、WEBから申し込んでください。

必要な情報や書類などは事前に準備して、問題なく来店して申し込めると判断してから申込むといいでしょう。

審査

審査ですが、まず仮審査が行われます。

仮審査を通過しなければ本審査に行けないのは全てのカードローンで共通しています。

仮審査を通過すると、仮審査通過の連絡が届きます。

仮審査を通過した後は、本審査に向けて手続きを開始します。

基本的には来店して契約することとなりますが、郵送での契約が可能となっている場合もあります。

必要な書類が郵送されている場合は、まず書類に記入してから来店するか、郵送でそのまま送り返すといいでしょう。

後は在籍確認や書類の確認等が終われば、きらぼし銀行カードローンと契約できます。

契約

来店して契約した場合でも、来店しないで契約した場合でも、契約後にカードローンが郵送で送られてきます。

郵送で送られてくるカードローンはしっかりと受け取るようにしてください。

カードローンが送られてた後は、説明書をしっかりと読んでから利用してください。

きらぼし銀行カードローンの借入方法

きらぼし銀行カードローンの借入は、対応しているATMでの借入となります。

基本的にはきらぼし銀行のATMを利用して借りるといいでしょう。

一部のカードローンに限り、セブン銀行やイオン銀行など、色々なATMに対応しています。

対応しているATMについては店舗で確認するなどの対策を取ってください。

また、プラスユーネクストはATMでは借りられないため、振込による融資となる点に気を付けてください。

きらぼし銀行カードローンの返済方法

きらぼし銀行カードローンは全て口座引き落としで返済します。

返済日は毎月7日に設定されていますが、プラスユーネクストのみ10日と変更されていますので注意してください。

口座引き落としのお金をしっかり準備して、毎月の返済がしっかりできるようにしましょう。

なお、ATM返済にも対応しているカードローンは用意されていますが、約定返済はATMで返せないので注意してください。

きらぼし銀行カードローンは随時返済が可能

きらぼし銀行カードローンは随時返済も可能にしています。

きらぼし銀行に対応しているATMを使って返済すれば、その時点で随時返済となり残高が減ります。

少しでも残高を減らしたいと考えているなら、きらぼし銀行カードローンの随時返済も活用してください。

ただ、ATM返済は約定返済扱いとならないので、毎月の返済はしっかりと済ませておきましょう。

きらぼし銀行カードローンを利用している人の口コミ

ここからはきらぼし銀行カードローンを使った人の口コミを紹介します。

専門のローンが多く用意されているのはいいと思います。

私は教育カードローンと契約しました。

教育費だけしか使えませんが、それでも教育費の捻出が容易にできるのは良かったです。

プラスユーネクストと契約しました。

金利は少し高いように感じましたが、契約自体はそこまで難しいものではなかったので安心しています。

気軽に借りられる状況を作ってくれるのはいいところですね。」

専門的なローンを提供しているきらぼし銀行カードローンは、専門的という部分で高い評価を受けています。

もちろん一般的なカードローンとしても高い評価を受けており、借りる際の安心感も高く評価されています。

きらぼし銀行カードローンの総評

きらぼし銀行カードローンは4つのカードローンを持っている珍しい会社です。

珍しい商品を扱っている会社ではありますが、しっかりと条件や商品の詳細を見て契約する商品を考えておきましょう。

審査基準などに合わせてカードローンと契約できれば、安心して借入ができるでしょう。