【プロミス申込.biz】プロミス新規申し込み方法は?プロミス申込のメリットは?

プロミス

プロミスの申込は、WEBからの申込みが断然お得。

WEBからの申込みは簡単なだけでなく、その後の審査、借り入れまでの手続きがとてもスムーズです。

それでは具体的に、プロミスへ申し込むための申込み方法と、他の消費者金融ではなくプロミスへと申し込むメリットにはどんなものがあるのか?

今回は調べてみましょう。

プロミスの審査は甘い?審査基準を徹底解説!
「カードローンの審査ってどうやっておこなわれるの?」 「プロミスの審査基準や審査通過率が知りたい」 こちらの記事では、そんな人に向けてプロミスの審査について徹底解説をしていきます。 カードローンの審査にはさまざまな要因が絡んで...

【プロミス申込.biz】プロミスへ申し込む方法

さっそく、プロミスへ申込むために、プロミスの申込み方法を調べてみましょう。

WEB申込み

一番簡単な申込方法はやはり、WEBから申込む方法です。

パソコン・スマートフォンからプロミスの公式サイトへ飛んで、申込みフォームから申込むだけ。

WEBからの申込なら、インターネット回線さえあればいつでもどこでもプロミスへ申込むことができるのがメリットです。

アプリ申込

プロミスは公式アプリも充実しており、公式アプリをインストールして、アプリから申込むことも可能です。

アプリから申し込めば、その後アプリを使ってセブン銀行ATMから借入可能な「アプリローン」としてアプリが機能します。

電話申込

プロミスのフリーコールへ電話して、電話から申込が可能です。

電話口の申込なら、申込みながらプロミスへ逐一質問と相談が可能です。

WEB申込みと比べて時間がかかってしまうのが注意点でしょうか。

無人契約機から申込

プロミスの無人契約機から申込みも可能です。

無人契約機で申込むと、その後のカード受け取りがスムーズです。

プロミスの無人契約機は、土日など混み合う時期は順番待ちのリスクがあることに注意です。

プロミスへ申込み後の借り入れ流れ

プロミスへ申込むと、その後借り入れるまでどんな流れなのか?

どんな手続きを踏むことになるのか?

申込み後の流れを調べていきましょう。

プロミスへ申込み

まずは、記事の上で紹介した申し込み方法に則って、プロミスへの申込みを行ってください。

仮審査

申込み直後は、申込みフォームに入力した情報に基づいて仮審査が行われます。

この審査は、基本的に入力した情報を審査されることになりますが、申込情報で嘘をつくとすぐにバレてしまいます。

本審査・在籍確認

仮審査が終わったら、さらに深い情報を審査する「本審査」が行われます。

この本審査にて、在籍確認も行われます。

借り入れ

プロミスからの審査に通れば、カードでの借り入れ、または振込での借り入れが可能になります。

プロミスへ申込み後はプロミスの審査を受けることになる

プロミスへの申込みを行うと、プロミスから借り入れたお金を返済する能力があるのか?

それを確かめるための審査を受けることになります。

この増額審査は、プロミスから最初に借りる前受ける初期審査と比べて審査が厳しいと言われています。

増額審査を申込む人は、お金に困っており返済能力が低い人が多いから。

そして、プロミスのカードローン利用歴が短いなど、プロミスからの信用が十分でない場合が多いからです。

初期審査より厳しい審査基準で、返済能力、信用情報の審査が行われます。

プロミスへ申込むメリットは?

消費者金融の種類は多いです。

そこで気になるのが、他の消費者金融にはなくて、プロミスに申込み、プロミスから借り入れる際のメリット。

他の消費者金融との違いを知った上で、プロミスへの申込みを行いたいものです。

審査は最短30分 借り入れにほとんど時間がかからない

プロミスは審査にほとんど時間がかかりません。

最短30分で終わる審査のあと、実際の借り入れも早ければ1時間程度で終えることができるはずです。

まず、「借り入れに時間がかからない」点は、プロミスから借り入れる大きなメリットです。

アプリローンが便利

スマートフォンアプリを使って借り入れる、プロミスのアプリローンが便利です。

アプリローンなら、カードの受取やATM利用などで、時間の制限を受けずに借り入れることができるのがメリットです。

はじめてのプロミス借り入れで30日間無利息

プロミスは、はじめてプロミスからお金を借りる人を対象に、「30日間の無利息サービス」を設定しています。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスから借りるのが初めてならば、30日間金利によって利息が一切発生しないということです。

ネットキャッシングも便利

プロミスはカードやスマートフォンを使った借り入れのほか、ネットから口座に振込で貸付を行う「ネットキャッシング」も便利です。

プロミス以外でおすすめの申込み先はこちら

プロミスは申込から借り入れまでの流れがとてもスムーズで、とにかくスピーディに借りられるおすすめの消費者金融です。

しかし、プロミス以外にも借りやすい消費者金融が存在します。

アイフル

アイフル

金利 3.0~18.0%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

プロミスと同じく大手消費者金融のアイフルも、プロミスと同じく借りやすいのでおすすめです。

アイフルも、プロミスと同じく審査と借り入れにほとんど時間がかからない設定が組まれているので、借り入れに急いでいる方にもうってつけです。

何時の申込みでアイフルから即日融資を受けられるのか?即日融資のコツは?

アコム

アコム

金利 3.0~18.0%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

アコムも大手消費者金融のなかではかなり借りやすいです。

アコムの借り入れカードには、キャッシング機能のほかクレジットカード機能をつけることができるので、即日クレジットカードが欲しい方でもうれしい存在なのです。

アコムで即日融資を受けるには何時までの申込みが必要か?

SMBCモビット

モビット

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査 最短即日
融資 最短即日

モビットも優秀な消費者金融。

WEB完結で借りやすく、「WEB完結申込み」という独自のサービスを利用して借り入れることで、家族にも内緒で即日融資を受けることが可能になります。

SMBCモビットで即日融資を受ける条件は?何時までに申し込めばいいの?

プロミス申込.biz まとめ

いかがだったでしょうか。

プロミス申込.bizと題して、プロミスへ申込む方法とプロミスから借り入れを行うメリットなどを紹介しました。

プロミスについて先んじて調べておき、しっかりと検討を重ねてからプロミスの借り入れを実行に移してください。