ネットキャッシングとは?デメリットやおすすめサービス12選も紹介

ネットキャッシングとは?デメリットやおすすめサービス6選も紹介 カードローンの審査について

「ネットキャッシングとは?」
「ネットキャッシングのデメリットは何だろう…」

などなど、ネットキャッシングについてこうお考えの方もいますよね。

ですが”ネットキャッシング”と一口に言ってもフワっとしていて、いまいちどんなサービスなのか分かりにくいですよね。

今回はそんな方に向けて、ネットキャッシングとは何か。キャッシングのデメリット・利用方法などとあわせて、分かりやすく解説していきます。

記事後半ではおすすめのネットキャッシングもご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください!

目次

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

そもそも「ネットキャッシング」とは?

キャッシング-女性のはてな6

そもそもネットキャッシングとは何か。具体的には以下の通りです。

<ネットキャッシングとは>

ネットキャッシングとは、インターネット・Webから申込・手続きをして、指定口座へお金が振り込まれるサービス全般のことです。
カードローンやクレジットカードのキャッシング枠の利用などが、ネットキャッシングに該当します。
電話やATMを使わず、ネット上の手続きだけでお金を借りられます。

名前の通り、ネットキャッシングとは「ネット」上で「キャッシング(現金を借りる)」ができるサービスのことを指しますよ。

ではそんなネットキャッシングのデメリット、使い方、利用上の注意点は何か。事情から掘り下げていきますよ。

ネットキャッシングのデメリット3つ

キャッシング-指を立てるスーツ姿の女性

お金のサービスを使うにあたり、気になるのはデメリット面。ネットキャッシングを使うデメリットは以下の通りです。

<ネットキャッシングを使うデメリット>

  1. 新規申込だとカードローンより融資が遅い
  2. 高金利なことが多い
  3. 高額の借入は不可能

デメリット①新規申込だと融資が遅いことも

ネットキャッシングは、キャッシング枠のあるクレジットカードやカードローンの利用申込・審査・契約を経て利用できます。

このとき、クレジットカードでキャッシングを利用したいとなると、融資まで遅くなる可能性が大きいです。

クレジットカードを新規に申し込むと、最低でも1週間ほど」かかってしまうんです。

対してカードローンの場合、たとえば大手消費者金融のプロミス・アコム・アイフルなどの提供するカードローンだと、最短即日で融資を受けられます。

スピーディーに融資を受けたくてクレジットカードをお持ちでないならば、「カードローン」を使ったほうがおすすめですね!

デメリット②高金利なこともある

クレジットカードとカードローンのネットキャッシングを比べると、クレジットカードによるネットキャッシングの金利が高いケースが多いです。

たとえば楽天が提供するクレジットカードとカードローンの場合で見てみましょう。

  • 楽天カード(クレジットカード):上限金利18%
  • 楽天カードローン:上限金利14.5%

この通り、同じ会社の提供するサービスのなかでも、カードローンとクレジットカードとの間で金利に差があります。

金利の低いほうを選べば、その分余計に利息を払わなくてもいいですね。

クレジットカードのネットキャッシングのほうが高金利な傾向にあるため、よく確認しましょう!

デメリット③高額の借入は不可能

クレジットカードのネットキャッシングだと、キャッシング枠(限度額)は数十万円ほどなのが一般的。

残念ながらクレジットカードのキャッシング枠では高額借入ができないため、大きな買い物には少々不向きなんです。

対してカードローンの場合は、数百万まで借入限度額が設定されているため、大きな買い物した時にも使いやすいんです。

たとえば大手消費者金融のプロミスだと、借入限度額は最大で500万円もありますよ!

ネットキャッシングのメリット4つ

人差し指をたてるスーツ姿の女性

ではネットキャッシングを使うにあたってのメリット何か。具体的に以下の通りです。

<ネットキャッシングを使うメリット>

  1. 24時間利用できるサービスが多い
  2. カードを持たなくてもいい
  3. 場合によっては審査不要に
  4. 手続きはWebで完結

①24時間利用できるサービスが多い

ネットキャッシングの多くは、24時間365日いつでも利用できるサービスです。

深夜でも早朝でも、営業時間を気にすることなく利用できるんです。

そのため必要な金額を柔軟に借入できるため、万一のときにすぐ対応できるのが魅力ですね。

ネット環境が整っていれば、いつでもどこでも利用できるのは嬉しいですね!

②カードを持たなくてもいい

ネットキャッシングはWeb上で借入手続きを進める以上、カードを持ち歩く必要もありません。

またスマホやパソコン、タブレットからも借入できますから、ご家族や職場の人にバレずにお金を借りられます。

カードの出し入れも不要ですから、カード盗難・紛失の心配もいりませんよ!

③場合によっては審査不要に

もしカードローンでのキャッシングを利用したいとき、クレジットカードを発行しているならば審査を受けずとも利用できます。

クレジットカードを契約する時に設定されたキャッシング枠のなかであれば、時間・場所を選ばずWeb上でキャッシングできるんです。

なお”新規で”カードローンの申し込みする際は、審査は避けて通れませんから注意しましょう。

④手続きはWebで完結

「ネット」キャッシングという以上、すべての手続きはWeb上で完結します。

お手元スマホやパソコンを使えば、カンタンに手続きを済ませられるのが魅力です。

またWebだと店頭や電話などと違って、24時間対応してくれるのも嬉しいところですね。

ネットキャッシングの利用方法

指をさす女性

ではクレジットカードの場合とカードローンの場合で、どのようにネットキャッシングを利用していくのか見ていきましょう。

クレジットカードの場合

クレジットカードの場合は、設定されているキャッシング枠を使ってネットキャッシングを利用できます。

お手元のスマホやパソコンを使って申し込めば、登録口座にお金が振り込まれますよ。

ちなみにクレジットカードの中には、キャッシング機能があってもキャッシング枠のないものがあります。

その場合は、カードの提供元会社に連絡してキャッシング枠の設定をしてもらえます。

カードローンの場合

カードローンの場合は、Webを通じて振込融資でのネットキャッシングができます。

借入金が金融機関の口座に振り込まれ、ローンカードが手元になくても借入できるんです。

ちなみにアイフルをはじめとした消費者金融系のカードローンとは、申込~借入まですべてWebで完結できますから、契約すればすぐネットキャッシング利用できますよ。

ネットキャッシングを使う注意点4つ

スマホー女性

ではネットキャッシングを使う時に何に注意すべきか。具体的な以下の通りです。

<ネットキャッシング使うときの注意点>

  1. 利用明細が自宅に届いてしまう
  2. 振込は翌営業日になる可能性もある
  3. サービス発行元のタイプを把握する
  4. カード発行の条件を確認する

①利用明細が自宅に届いてしまう

店舗あるいはATMでキャッシングを利用すると、そこで明細書が発行されるのは一般的です。

ですがネットキャッシングだと明細書がその場で発行されず、後日、自宅に郵送されてしまいます。

そのためご家族にキャッシングの利用が発覚しやすいため、その点は注意が必要なんです。

ただアイフルをはじめとしたサービスでは、明細をWeb受けとりにできるタイプもあるため、郵送以外でも受け取れるものを選ぶのがおすすめですよ。

②振込は翌営業日になる可能性もある

ネットキャッシングでの手続きは、24時間いつでも対応してもらえて非常に便利です。

ただしクレジットカード会社やカードローン会社での金融機関の振込は、それに該当しません。

ネットキャッシングとと申込手続きをする時間によっては、振込が翌営業日になる可能性もあるんです。

③サービス発行元のタイプを把握する

クレジットカードのネットキャッシングの場合、銀行系・流通系・信販系と3種類あります。

これらはどれも違った特徴があり、審査の通りやすさにも違いが出てきます。

たとえば銀行系のサービスだと、審査は厳しい傾向にあるんです。

大して流通系のものだと比較的審査は通りやすく、使い勝手が良いのもポイントです。

信販系の審査の通りやすさは、上記2つの中間ぐらいと見ておきましょう。

「審査に通るか心配…」な方は、流通系のカードから使ってみるのがイイですね!

④カード発行の条件を確認する

サービスごとで発行条件が決まっていて、その条件を満たせば利用できます。

たとえば「年収■■■万円以上が対象」「★★★職以上の方が対象」といった具合ですね。

またモノによっては性別や属性での指定があるタイプもありますよ。

ネットキャッシングで即日融資はできる?

キャッシング-女性のはてな4

結論を言うと、サービスによっては最短即日融資に対応したネットキャッシングもあります。

ただしサービスごとで融資スピードが変わるため、よく比較した上でご自分にぴったりのものを選んでください。

<融資スピードの比較(クレジットカード版)>

クレジットカード名融資スピード
エポスカード最短数十秒
イオンカード最短数十秒
ヤフーカード最短30秒
楽天カード最短数分
イオンカード最短数分
セディナカード最短翌日

<融資スピードの比較(キャッシング版)>

キャッシング名融資スピード
アイフル最短25分
プロミス最短30分
アコム最短30分
SMBCモビット最短30分※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

このように、最短で即日融資の対応したサービスは多数あるんですよね。

次章では、おすすめのネットキャッシングを詳しくご紹介しますよ!

おすすめネットキャッシング(クレジットカード)7選!

選ぶ女性

ここまでお読みになった方もなかには「クレジットカードでネットキャッシングを使ってみようかな…」とお思いの方もいることでしょう。

今回おすすめする、クレジットカードでのおすすめネットキャッシングは以下の通りです。

<おすすめのネットキャッシング(クレジットカード)>

  1. 楽天カード
  2. エポスカード
  3. イオンカード
  4. JCB CARD W
  5. ライフカード
  6. 三菱UFJカード「VIASOカード」
  7. dカード

①楽天カード

楽天カード

サービス名楽天カード
金利18.0%
最短融資10分(平日9:00~14:49に手続きを完了した場合)
申込できる年齢18歳以上
限度額最高100万円

楽天カードで審査・契約を終えると24時間365日、指定口座に原則で最短数十秒で融資を受けられます。

また利用の際は希望金額と支払方法を選べば申し込み可能。Web上でスムーズに申し込めるのもポイントですね。

②エポスカード

エポスカード見本

サービス名エポスカード
金利18.0%
最短融資最短数十秒
申込できる年齢18歳以上
限度額1~50万円

エポスカードもWeb申し込みだと、検索20時間365日、何時でも即時振込に対応しているクレジットカード。

借り入れや返済のときはATM手数料が無料で、はじめての利用だと最大30日間金利0円なのも魅力です。

③イオンカード

イオンカード

サービス名イオンカード
金利7.8%~18.0%
最短融資最短数十秒
申込できる年齢18歳以上
限度額最低1万円

イオンカードは1,000円単位で利用できるクレジットカードで、こちらも最短数十秒と即時振込に対応しています。

特典の充実したカードでもあるため、さまざまな角度でおトクなサービスを受けたい方におすすめですね。

④JCB CARD W

JCB CARD W

サービス名JCB CARD W
金利15.0%~18.0%
最短融資最短3営業日
申込できる年齢18~39歳
限度額最大100万円

JCB CARD Wでもキャッシングサービスを利用でき、必要な時にすぐお金を借りられます。

なおキャッシングの一回払いのみならず、キャッシングのリボ払いも利用できますよ。

⑤ライフカード

ライフカード

サービス名ライフカード
金利13.505%~18.0%
最短融資最短3営業日
申込できる年齢18歳以上
限度額200万円

ライフカードもネットキャッシングの一つで、会員専用のサービスを使うと24時間申し込みできます。

まだ国内14万台以上の金融機関、コンビニなどで設置されているATMを使えば、1万円単位から利用できますよ。

⑥三菱UFJカード「VIASOカード」

VIASOカード

サービス名VIASOカード
金利14.95%~17.95%
最短融資最短3日
申込できる年齢18歳以上
限度額100万円

クレジットカードであれば、三菱UFJカード「VIASOカード」もおすすめ。

デザインが複数あるため、ご自分に合ったものを選べるのがポイントですね。

⑦dカード

dカードGOLD

サービス名dカード
金利12.00%~14.75%
最短融資最短3日
申込できる年齢18歳以上
限度額最大200万円

dカードは年会費が永年無料で、お得に使えるクレジットカードです。

クレジットカードについては、ここまでご紹介したものからピッタリなものを選んでくださいね。

おすすめネットキャッシング(キャッシング)5選!

スマホで比較検討する女性

ではキャッシングでのネットキャッシングの場合、おすすめするサービスは以下の通りです。

サービス名金利利用限度額融資時間申込方法借入方法
①アコム
アコム-ロゴ
3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日Web・電話・店舗・郵送・無人店舗振込、提携ATM、アコムATM、店頭窓口
②プロミス
プロミス-ロゴ
4.5%~17.8%1万円~500万円最短即日Web・電話・店舗・郵送・自動契約機振込、提携ATM、プロミスATM、プロミスコール(電話)、店頭窓口
③アイフル
アイフル-ロゴ
3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日Web・電話・アプリ・無人店舗振込、提携ATM、アイフルATM、スマホアプリ
④SMBCモビット
SMBCモビット-ロゴ
3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日Web・電話・郵送・ローン契約機振込、提携ATM
⑤レイクALSA
レイクALSA-ロゴ
4.5%~18.0%1万円~500万円最短即日Web・電話・自動契約機振込、提携ATM、セブン銀行ATM、新生銀行カードローンATM、電話、自動契約機

1つずつ見ていきましょう!

①アコム

アコムバナー-300×250

サービス名アコム
金利3.0%~18.0%
限度額500万円

アコムもプロミスと同じく、最短即日で融資を受けられる大手消費者金融系のカードローンです。

また自動契約機(むじんくん)を使うとその日中にカードを受け取れますし、最短即日での融資も可能。

最短30分で審査回答してくれますから、スピーディーな対応も好評ですよ。

\はじめてなら最大30日間利息ゼロ円/

②プロミス

プロミス

サービス名プロミス
金利4.5%~17.8%
限度額500万円

プロミスは大手消費者金融系のカードローンです。特に利用者の多いサービスでもあります。

即日融資にも対応しているため、ネットキャッシングを通じてすぐまとまったお金が欲しい方におすすめですね。

\WEBなら最短30分で借り入れ可能!/

③アイフル

アイフル-300_250

サービス名アイフル
金利3.0~18.0%
限度額500万円

アイフルも大手消費者金融系のカードローンの1つで、即日融資に対応しているサービスです。

Web申し込みだと最短25分で融資を受けられるため、より借入までの早さを求める方におすすめ。

また「かりかえMAX」「おまとめMAX」など、さまざまな借入方法に対応しているのも魅力ですね。

\柔軟な審査で話題!今日借りるならアイフル/

④SMBCモビット

SMBCモビット-200_200

サービス名SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
限度額800万円

SMBCモビットも人気のネットキャッシングで、使い勝手の良いサービスとして好評。

HDI格付け調査で三ツ星の獲得実績があり、質の良いサービスとしても有名ですよ。

\Web完結で最短即日融資※を受ける!/

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

⑤レイクALSA

レイクALSA広告-20211101

サービス名レイクALSA
金利4.5%~18.0%
限度額500万円

レイクALSAはWeb上だと最短15秒で審査結果がでて、融資までは最短1時間とスピーディーな借り入れをしたい時におすすめ。

選べる無利息特典が3つあり、初めての利用ならば60日間利息0円(Web申込限定)、180日間利息0円などと選べます。

ネットキャッシングの審査は厳しい?甘い?

結論を言うと、ネットキャッシングの審査は「甘い」とも「厳しい」とも一概に言えません。その具体的な理由は以下の通りです。

ネットキャッシングの審査が「甘い」「厳しい」と言えない理由

  1. 審査基準は非公開なため
  2. 審査基準は会社ごとで異なるため

理由①審査基準は非公開なため

ネットキャッシングにおいて、何を基準に審査するかは公開していません。

審査で何を確認されるか分からない以上、「審査が甘い」「審査が厳しい」と言い切れませんよね。

ただしキャッシングにおいては「返済能力の有無」は共通してチェックされます。そこから逆算して、どうすれば審査に通るか考えるのが賢明です。

返済能力の有無の確認のために、収入や勤続年数、信用情報などは高確率で確認されますね。

理由②審査基準は会社ごとで異なるため

審査基準の違いの図解2

審査基準が公開されてない上に、各金融機関ごとで審査基準にバラつきがあります。

A社では年収と雇用形態、B社だと年収と延滞状況、C社だと…といった具合でバラバラです。

こうした点から、ネットキャッシングの審査について「甘い」「厳しい」との断定ができないんですよね。

ネットキャッシングに関するよくある質問

キャッシング-女性のはてな2

ここではネットキャッシングにあるよくある質問をまとめます。

ネットキャッシングの手数料とはどんなものですか?

ネットキャッシングだと、手数料は借りたぶんのお金に対する利息がメインです。

支払い時には1カ月ごとの利息をまとめて返済していきます。

なお利息は各ネットキャッシングサービスの、金利で示された割合で加算されていきますよ。

もし手数料を抑えた上でお金を借りたいならば、なるべく金利の低いものを選んでみてくださいね。

より低金利で融資を受けられれば、そのぶん返済での利息も小さく抑えられますよ。

ネットキャッシングを使うと信用情報に傷がつきますか?

ただ単にネットキャッシングを使っても、信用情報に傷がつくことはありません。

カードローンにしてもクレジットカードにしても、正しく使っていれば基本的に問題はありません。

ですが使い方が悪いと信用情報に傷がつく恐れがあります。

信用情報に傷がつくケース

  • 支払いに滞りがある
  • 返済の延滞を起こした
  • 債務整理を起こした
  • 代位弁済を起こした

こうしたケースは「金融事故」と呼ばれ、金融商品の審査を通過しにくくなったり、携帯電話の分割払いができなくなったりとデメリットが多いです。

信用情報に傷がつかないよう、必ず正しい使い方をしてくださいね。

ネットキャッシングに申し込んで手続きを完了してから取り消しできますか?

残念ながら、ネットキャッシングに申し込んでから手続きを完了してしまうと、取り消しはできません。

キャンセルできないため、申し込みの際は注意してくださいね。

ネットキャッシングのリボ払いとはどんなものですか?

リボ払い(リボルビング払い)とは、ご自分で決めた月ごとの返済額を分割で払うことです。

たとえばクレジットカードで10万円のキャッシングをした場合は、翌月に2万円、その次の月は3万円、さらにその次の月は5万円と分割できるんです。

一般的な返済方法と比べて、柔軟に対応できるのが魅力ですね。

クレジットカードのキャッシング枠って何ですか?

クレジットカードのキャッシング枠とは、クレジットカードに搭載された現金を引き出せる機能のこと。

買い物で使えるショッピング利用枠とは別に設けられています。

クレジットカードにキャッシング枠の後付けはできますか?

クレジットカードには、キャッシング枠の後付も可能です。

ただしキャッシング枠の後付けの際は、各サービスの審査基準をもとに審査を通過しないといけませんので注意しましょう。

もしクレジットカードのキャッシング枠を使う可能性があるなら、申込段階で申請・審査もあわせて進めてみてくださいね。

まとめ~ネットキャッシングを賢く使おう~

今回はネットキャッシングとは何か、全般的に詳しく解説してきました。

ネットキャッシングにも種類があるため、ご自分に合ったものを選んで使ってくださいね。