オリガミペイの加盟店はどこ?オリガミペイが使えるお店を詳しく紹介!

Origami Pay

PayPay・LINEPay・楽天ペイ・メルペイなど、2019年はスマホ決済サービス元年と言ってもいいくらいさまざまなスマホ決済サービスが話題になりました。

どのサービスも積極的にキャンペーンをおこない、今後もスマホ決済サービスは広がりを見せていくことが予想されます。

そんな中独自のサービスで注目されているのが、オリガミペイというスマホ決済サービスです。

オリガミペイはポイント制度がないスマホ決済サービスなのですが、割引やクーポンなど独自のサービスでひっそりと人気になっています。

こちらの記事では、オリガミペイの加盟店を中心にオリガミペイの使い方について解説。

これからオリガミペイを使おうと考えている人は、この記事を読んでオリガミペイについて勉強していきましょう。

オリガミペイが使える主な加盟店

まずは2019年11月28日現在、オリガミペイが使える主な加盟店を紹介していきます。

スマホ決済サービスはどのお店で使えるかがとても大切なので、オリガミペイが使えるお店はしっかり把握しておきましょう。

オリガミペイが使えるコンビニ

  • ローソン(ローソン100、ナチュラルローソン)
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ

オリガミペイが使えるコンビニは、現状4つのチェーン店です。

大手コンビニチェーンではローソンのみなので、セブンイレブンとファミリーマートではオリガミペイが使えません。

ただしローソンではオリガミペイを使ったキャンペーンが頻繁におこなわれています。

そのためローソンをよく使う人にとっては、スマホ決済サービスの選択肢に入れてもいいでしょう。

オリガミペイが使える飲食店

  • ケンタッキーフライドチキン
  • 吉野家
  • 和民
  • 魚民
  • Dean&DELUCA ITARIAN
  • GOHAN
  • 豚組食堂
  • 松屋
  • ほっかほっか亭

飲食店では2019年2月からモンテローザグループでオリガミペイが使えるようになりました。

このおかげで和民・魚民・笑笑・千年の宴など、多くの居酒屋でオリガミペイが使えるようになりました。

それ以外では吉野家や松屋などにもオリガミペイが導入されています。

飲食店では会計が細かくなることが多いので、オリガミペイのようなスマホ決済サービスが使えるようになるのは嬉しいですね。

オリガミペイが使える百貨店・ショッピングモール

  • LOFT
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • なんばパークス
  • PePe
  • PARCO

オリガミペイは百貨店やショッピングモール単位で導入しているケースもあります。

特にLOFTやPARCOは全国展開しているので、オリガミペイが導入されているのは嬉しいですね。

たとえばPARCOであればオリガミペイをスマホにダウンロードすれば、財布なしで買い物できるということです。

百貨店やショッピングモールでの買い物は荷物が多くなりがちなので、スマホ一つで決済できるのは嬉しいですね。

オリガミペイが使えるアパレルショップ

  • ライトオン
  • ジーンジメイト
  • 靴下屋
  • Francfranc
  • X-LARGE LE
  • CIEL BLEU

アパレルショップの中にも、オリガミペイを導入する店舗がでてきています。

ライバルのPayPayがユニクロに導入しているので、オリガミペイも早くユニクロなど大手のお店に導入されると、より便利になりそうですね。

オリガミペイが使えるその他のお店

  • とらのあな
  • 自遊空間
  • カラオケ館
  • 日本交通
  • ドラッグ新生堂
  • TSUTAYA
  • ブックオフ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • ウェルシア

これまで紹介したジャンル以外にも、オリガミペイはさまざまな店舗に導入されています。

ビックカメラ・ヤマダ電機・エディオンなど家電量販店にも導入されていますし、ウェルシアなどドラッグストアにも導入されています。

オリガミペイが使えるお店は徐々に増えてきている

ここまでオリガミペイを導入している主な加盟店を紹介しましたが、オリガミペイが使えるお店は徐々に増えてきています。

大規模な資本を投入しているPayPayや楽天ペイに比べると導入スピードは遅いですが、2019年にはモンテローザグループやエディオンなど大手店舗に導入されました。

日本はキャッシュレス化が進んでいるので、今後もオリガミペイが使える加盟店は増えていくのではないでしょうか。

オリガミペイが使える加盟店の探し方

それではオリガミペイが使える加盟店は、どのように探せばいいのでしょうか。

オリガミペイのアプリをダウンロードして、お店を探すという箇所タップすると地図が表示されます。

そうすると現在地から近くのオリガミペイが使える加盟店が表示され、一目でオリガミペイが使える加盟店がわかります。

オリガミペイはここで紹介した加盟店以外にも、個人店を含めると全国3店舗で使えます。

一度オリガミペイをダウンロードして、近所で使えるかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

オリガミペイってどんなアプリ?

ここまでオリガミペイの加盟店を紹介してきましたが、そもそもオリガミペイはどのようなアプリなのでしょうか。

ここからはオリガミペイのアプリについて解説していきます。

ポイントが貯まらず割引やクーポンで特典が受けられる

PayPayや楽天ペイは使った金額に対してポイントが貯まり、ポイントを使って割引が受けられます。

しかしオリガミペイはこれらのスマホ決済サービスとは異なり、ポイント制度自体がありません。

ただしオリガミペイには、オリガミペイでの決済時に使える割引やクーポンが用意されています。

たとえばローソンでの会計が2%割引になるクーポンがある場合、会計をオリガミペイでするとその場で2%の会計から割引が受けられます。

クーポンは不定期で発行され、商品のプレゼントなどさまざまな種類のクーポンが発行されます。

シンプルでわかりやすい特典が魅力

オリガミペイはポイント制度がないのですが、特典がわかりやすく使いやすいのが魅力です。

しかし一方でクーポンが使えなければ、キャッシュレス決済ができる点くらいしか魅力がないのも事実です。

そのためオリガミペイを使うかどうかは

  • 普段使っているお店でオリガミペイが使えるのか
  • お得なクーポンが発行されるのか

このような点がポイントになるでしょう。

オリガミペイをダウンロードするとどのようなクーポンが使えるかわかるので、まずはオリガミペイをダウンロードしてクーポンを確認してみましょう。

どのクレジットカードでもオリガミペイの特典が受けられる

またオリガミペイのメリットとして登録できるクレジットカードが多いという点があります。

オリガミペイに登録できるクレジットカードは

  • VISA
  • MasterCard
  • セゾンカード(American Express・JCBも可能)

たとえばPayPayの場合登録できるクレジットカードは多いですが、ポイントが貯まるクレジットカードはヤフーカードだけです。

一方オリガミペイの場合どのクレジットカードを登録していても、オリガミペイの特典が受けられます。

そのためすでにメインで使っているクレジットカードを変更せずに使える点も、オリガミペイのメリットですね。

Kyash Visaカードを使っている人にぴったり

さらにオリガミペイの特典が最大限活かせるのは、Kyash Visaカードとの組み合わせです。

Kyash Visaカードとはプリペイドカードなのですが、クレジットカードからのオートチャージができます。

Kyash Visaカードはスマホ決済サービスに登録できないことが多いのですが、オリガミペイには登録できます。

そのためKyash Visaカードを使っている人であれば、オリガミペイにKyash Visaカードを登録すればクーポンの特典だけ受けられます。

Kyash Visaカードを使っている人は、オリガミペイに登録して特典を活用しましょう。

オリガミペイの使い方

最後にオリガミペイの使い方を解説していきます。

【2019年12月最新版】オリガミペイで発行されているクーポンはどんなものがある?
PayPayの100億あげちゃうキャンペーンをはじめ、スマホ決済サービスは各社キャンペーンやクーポンをたくさん出しています。 キャンペーンやクーポンをきっかけに利用者が増えるので、各社キャンペーンやクーポンには力を入れていますね。 ...

アプリをダウンロードする

オリガミペイはiPhoneとAndroidどちらにも対応しているアプリです。

オリガミペイをダウンロードしたら、アカウントを作成しその後電話番号によるSMS認証があります。

その後クレジットカードもしくは銀行口座を登録すれば、すぐにオリガミペイが使えるようになります。

5分もたたずに使えるようになるので、使いたいのであればすぐダウンロードしてみましょう。

銀行口座かクレジットカードから自動で引き落としされる

オリガミペイは銀行口座もしくはクレジットカードを登録して、支払いをおこないます。

銀行口座を登録した場合使うたびに自動引き落としがおこなわれ、クレジットカードを登録した場合クレジットカードで決済されます。

そのためわざわざチャージする手間はないので、ダウンロードすればすぐに使えるようになります。

銀行口座とクレジットカード両方登録できるのであれば、クレジットカードを登録しましょう。

クレジットカードを登録するとクレジットカードのポイント還元が受けられるので、オリガミペイのクーポンに加えてポイントも貯まります。

そのためオリガミペイのクーポンが活用できれば、かなりお得な決済手段です。

先ほど紹介したようにオリガミペイはKyash Visaカードも登録できるので、使い方を工夫するとかなりお得ですよ。

店舗ではコードを表示するだけで決済がおこなわれる

銀行口座もしくはクレジットカードを登録すると、オリガミペイが使えるようになります。

オリガミペイが使えるお店に行ったら店員さんに
「オリガミペイで支払いをお願いします」
と伝えてスマホのコードを渡せば、店員さんがコードを読み取ってくれます。

その後銀行口座からの引き落としかクレジットカード決済がおこなわれるので、あっという間に決済が完了します。

一度使ってみると決済のスピードにびっくりするので、スマホ決済を使ったことがない人は一度使ってみましょう。

オリガミペイの加盟店でキャッシュレス決済をしよう

ここまでオリガミペイの加盟店を中心に、オリガミペイについて解説してきました。

オリガミペイの加盟店は徐々に増えてきていますし、何より使いやすいのがオリガミペイのメリットです。

近くの加盟店で一度オリガミペイを使ってみましょう。