paypay銀行カードローンは即日融資対応?最短融資のコツ紹介!

paypay銀行カードローンは即日融資対応?最短融資のコツ紹介! PayPay銀行カードローン

paypay銀行カードローンは即日融資に対応しているのかな…?

このように今すぐpaypay銀行カードローンの融資を受けたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

結論から伝えると、paypay銀行カードローンは銀行系カードローンのため即日融資はできません。

即日融資はできませんが最短で融資を受けるコツを理解しておけば、paypay銀行カードローンで早くお金を借りられるようになります。

このコツを理解しておかないと、いつまで経ってもpaypay銀行カードローンから融資が受けらないなんてことも…。

paypay銀行カードローンから最短で融資を受けるためにもコツを理解して申し込むようにしてくださいね。

本記事では、paypay銀行カードローンを最短で融資をけるためのコツについて詳しく解説しています。

これからpaypay銀行カードローンを利用したいと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

⇒paypay銀行カードローン審査は甘い?審査基準や流れを全て解説

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

現在paypay銀行カードローンは即日融資に対応していない

女性-悩む

先ほどもお伝えした通り、paypay銀行カードローンは即日融資に対応していません。

paypay銀行カードローンに限らず、銀行系カードローンは即日融資ができないようになっています。

銀行系カードローンが即日融資できない理由は次の通りです。

  • 銀行の過度な貸付けが問題になった
  • 警視庁のデータベースで照会をおこなうため

このような理由から即日融資が難しいといわれています。

銀行系カードローンは過去に即日融資をおこなっていました。

しかし一部の銀行カードローンが貸し付けをおこないすぎて、多重債務者が増えてしまったことが問題となり、即日の融資が不可能になったのです。

多重債務者を増やさないためにも、審査を慎重におこなうことから物理的に翌日融資はできなくなりました。

また、審査項目の1つに警視庁データベースへの照会が義務付けされたから即日審査ができなくなってしまいました。

警視庁データベースに紹介をおこなう目的として、反社会的勢力とのかかわりがない人かを判断するためです。

反社会的勢力に対して融資をおこなわないためにも、より一層審査が厳重になりました。

この警視庁データベースへの照会は最短でも1日かかってしまうため、即日融資ができなくなってしまったといわれています。

paypay銀行カードローンは最短でも翌日融資

銀行系カードローンの審査は1週間かかるといわれていますが、paypay銀行カードローンは最短翌日で融資が可能です。

仮審査の結果に関しては最短で60分で届きます。

paypay銀行カードローンは審査のスピードが他のカードローンに比べて早いため、なるべく早く融資を受けたいと考えている人はぴったりのカードローンといえるでしょう。

ただし、営業時間外に申し込みをおこなってしまうと、翌営業日に審査が開始されます。

なるべく早く審査をおこなってほしいと考えている人は営業時間内に申し込みをおこなうようにしてください。

paypay銀行カードローンの営業時間は平日9:00~15:00までです。

営業時間を把握したうえで審査の申し込みをおこなうようにしましょう!

今後paypay銀行カードローンは即日融資対応になる可能性も

スマホー女性

paypay銀行カードローンは今後即日融資が可能になる可能性もあるといわれています。

PayPayはサービスの拡大を進めており、今後「J.Score」と提携していくことを予定しています。

「J.Score」は即日融資をおこなっているカードローンのため、提携後はpaypay銀行カードローンも即日融資ができるようになる可能性は高いです。

即日融資ができるようになればさらに便利なカードローンになりますよね。

これからもpaypay銀行カードローンに目が離せません。

paypay銀行カードローンを最短で融資を受けるコツ7選

にっこり微笑む女性

paypay銀行カードローンは最短で「翌日」の融資が可能です。

ただし、すべての人が翌日融資を受けられるわけではありません。

最短で融資を受けるコツを理解しておかなくては、審査に時間がかかってしまうことも。

そうなってしまっては融資を受けられる時間も遅くなってしまうため注意が必要です。

paypay銀行カードローンを最短で融資を受けるコツとして、次の7つがあげられます。

  • 申し込みは不備なく入力する
  • 書類のアップロードは正確におこなう
  • 在籍確認をスムーズに進める
  • 信用情報を傷つけない
  • 年収に合った借入希望額を申し込む
  • 他社からの借入額を減らしておく
  • 申し込みから利用開始までの流れを理解しておく

では順番に見ていきましょう。

申し込みは不備なく入力する

paypay銀行カードローンを最短で融資を受けるコツ1つ目に「申し込みは不備なく入力する」という点があげられます。

申し込み内容に不備があると再提出をしなくてはなりません。

再提出をするために何度もやり取りをやり直すことになってしまいますよね。

確認や提出の工程が増えれば増えるほど審査までの時間が伸びてしまい、融資を受けるまでに時間がかかってしまうでしょう。

特にpaypay銀行カードローンはスマホから申し込むため、入力ミスが起きてしまうことも考えられます。

正しく入力をしたつもりであっても、間違って入力をしてしまっては再提出をしなくてはなりません。

なるべく間違いなく情報を入力するためにも、確認作業の徹底をおこないましょう。

入力後に再度項目の確認を自分でおこない、ミスなく申し込むようにしてください。

そうすることによって申し込みの再提出をする必要が無くなり、時間のロスを減らせます。

最短で審査を終わらすためにも、申し込み内容は不備なく入力するようにしましょう!

書類のアップロードは正確におこなう

paypay銀行カードローンを最短で融資を受けるコツ2つ目に「書類のアップロードは正確におこなう」という点があげられます。

paypay銀行カードローンは本人確認などの書類もスマホで画像をアップロードをして提出をします。

そのため、画像のアップロードがうまくできていないとこちらも再提出の恐れがありますので、注意してくださいね。

特に画像をアップロードするときの注意点は次の通りです。

  • 画像が見切れていないかを確認
  • 画像がぶれていないかを確認
  • 光の反射などで内容が確認できなくなっていないかを確認

このような注意点を意識して画像をアップロードする必要があります。

とにかく審査担当者がしっかりと確認できるような画像なのかを考えてから提出をするようにしてください。

雑に撮影した書類の場合、再提出の可能性が高まりますので理解しておきましょう。

在籍確認をスムーズに進める

paypay銀行カードローンを最短で融資を受けるコツ3つ目に「在籍確認をスムーズに進める」という点があげられます。

在籍確認は審査の1つであるため、在籍確認が終わらなくては融資を受けることができません。

そのため、勤務先の電話がつながりにくいことがある場合は事前に担当者に相談しておくようにしましょう。

また社員数がたくさんいる大手企業の場合、電話に出た人があなたを把握していないことも考えられます。

電話に出た人が「そのような人は在籍していません」と伝えられてしまうと在籍確認に時間がかかってしまうことも。

スムーズに行うためにも所属している部署の電話番号を伝えるなど、すぐに在籍確認ができるように工夫をしていきましょう。

在籍確認が問題なくスムーズに行われれば、融資もすぐに受けられる可能性が高まります。

在籍確認をスムーズに行えるように、工夫をしておいてくださいね。

信用情報を傷つけない

paypay銀行カードローンを最短で融資を受けるコツ4つ目に「信用情報を傷つけない」という点があげられます。

過去に返済の遅延や未納がある場合は、審査に時間がかかってしまう恐れがあります。

審査の際に信用情報を照会して審査をおこなうため、過去に利用していたカードローンやクレジットカードでトラブルがある人は入念にチェックされる対象になってしまうのです。

信用情報は5年間ほど記録されていますので、過去5年間で金融トラブルを起こしてしまったという人は審査に時間がかかってしまう可能性があるということを覚えておいてくださいね。

なるべく早く審査を通過するためにも信用情報に傷をつけない努力をしていきましょう!

年収に合った借入希望額を申し込む

考える女性

paypay銀行カードローンを最短で融資を受けるコツ5つ目に「年収に合った借入希望額を申し込む」という点があげられます。

借入希望額が高額になればなるほど審査の基準が高くなります。

そのため、自分の年収に見合っていない借入希望額を申し込んでしまうと審査に時間がかかってしまう傾向があるのです。

paypay銀行カードローンは利用者が無理なく返済できるかどうかを重要視しています。

最短で融資を受けるためにも自分の収入と返済計画を立てたうえで、自分に合った借入希望額を選択するようにしてください。

他社からの借入額を減らしておく

paypay銀行カードローンを最短で融資を受けるコツ6つ目に「他社からの借入額を減らしておく」という点があげられます。

審査では他社からの借り入れ状況も見られています。

他社からの借入額や借入件数が多い場合は審査に時間がかかることもありますので、注意してください。

ある程度の借り入れであれば、審査に通ることもありますが、かなり大きな額を借り入れしている場合は審査に落ちてしまうことも。

paypay銀行カードローンの審査に最短で通過するためにも他社からの借り入れは完済しておくことをおすすめします。

完済が難しい場合は、できるだけ借入額と借入件数を減らすようにしておきましょう。

そうすることによって最短で融資が受けられるようになりますよ。

申し込みから利用開始までの流れを理解しておく

paypay銀行カードローンを最短で融資を受けるコツ7つ目に「申し込みから利用開始までの流れを理解しておく」という点があげられます。

申し込みから利用開始までの全体像を把握しておくことによって、審査をスムーズに進められるようになります。

全体像を把握することで次のステップが明確になりますよね。

そのため、事前に準備できることが増えるでしょう。

書類の準備などを事前に行っておくことで、滞りなく審査が受けられるようになります。

逆に、全体像を把握していないと次に何をすればいいかわからないため事前準備もできませんよね。

そうなってしまっては書類の不備などで時間がかかってしまうことも。

最短で融資を受けるためにも申し込みから利用開始までの流れを理解しておくことが非常に重要になってくるでしょう。

paypay銀行カードローンから融資を受ける流れ

paypay銀行カードローンから融資を受ける流れは上記の通りです。

申し込みをする際に事前にpaypay銀行の口座があればよりスムーズに融資を受けられますが、口座を持っていなくても手続きの中で口座を開設できるため、問題ありません。

申し込みから融資までの流れをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

では順番に見ていきましょう。

PayPayアプリを開く

申し込むにあたって次の手順をおこないます。

  1. PayPayアプリをダウンロードしてアプリを開く
  2. アプリ内の「お金を借りる」を選択
  3. 口座を持っていない人は「口座を開設して借りる」を選択
  4. 口座を持っている人は「ログインして借りる」を選択
  5. 申し込みフォームに進む

このような手順で申し込みフォームに進むことができます。

すでにPayPay銀行を持っている人と持っていない人で選択項目が変わりますが基本的には同じ流れで進んでいきます。

操作は簡単で24時間いつでも対応していますので、自分の都合に合わせて行ってください。

PayPay銀行の申し込みフォームを入力

先ほどお伝えした操作が完了すると申し込みフォームへと進みます。

申し込みフォームの入力欄は次の通りです。

  • 契約者情報
  • 連絡先・家族の状況など
  • 勤務先情報
  • 希望借り入れ内容
  • 他社での借り入れ状況
  • 取引目的の確認

入力内容によっては事前に調べておかなくてはならない項目もありますので、時間に余裕を持って申し込みフォームに入力するようにしましょう。

またこちらの申し込みフォーマットは審査に必要なものになりますので、必ず正しい情報を記入するようにしてくださいね。

本人確認書類の送信

申し込みフォームの入力が終了した後は、本人確認書類を送信する必要があります。

次の本人確認書類をカメラで撮影しなくてはなりません。

  • 運転免許証のコピー
  • マイナンバーカードのコピー
  • 各種健康保険証のコピー

もしすべて用意することができないという人はパスポートや住民票でもOKです。

ただ、スマホでの提出はできずに郵送をしなくてはなりません。

郵送で本人確認書類をていしゅつをすると、届くまで時間がかかるため審査時間にも影響してきます。

なるべく早く融資を受けたいと考えているのであれば、スマホで本人確認書類の提出をするようにしてください

在籍確認

本人確認の提出が終わった後に在籍確認がおこなわれます。

もし勤務先の電話がつながりにくい時間などがあれば、事前に伝えておくことをおすすめします。

電話の時間を相談することで都合のいい時間帯に在籍確認をおこなってもらえる場合も。

スムーズに在籍確認をするためにも、懸念点があるときは必ず相談するようにしましょう。

審査結果の連絡

審査は「仮審査」と「本審査」の2回あります。

仮審査は最短60分ほどで結果が出ます。

本審査に関しては最短で翌日に結果がでて、無事に審査通過することができれば登録しているメールアドレスに結果の連絡が届きますよ。

審査の結果と共に利用限度額や金利なども通知されますので、確認しておくようにしてください。

メールを確認しておらず、「審査の結果を見ていなかった」という事態にならないためにもメールチェックは入念におこなっておきましょう!

口座開設

口座の開設をおこなっていない人は、審査結果のメールと同時に口座開設のお知らせが届きます。

paypay銀行の口座開設がまだであれば、指示に従って口座を開設するようにしてください。

口座開設が終わった後に、paypayアプリに口座情報を登録しましょう。

登録自体は簡単であるため、すぐに手続きを完了できるはずです。

融資開始

口座開設や口座番号の登録が終了すると、いつでもpaypayアプリから借り入れができるようになります。

カードが届く前に融資を受けたいという人はpaypay銀行の口座以外に振り込んでもらうこともできますよ。

ただしpaypay銀行の口座以外に振り込むのは初回限定のみとなっていますので、理解しておいてくださいね。

即日融資を受けたいのであれば消費者金融がおすすめ

キャッシング-指を立てるスーツ姿の女性

翌日融資では間に合わない!今すぐお金を借りたい!

このように考えている人も多いのではないでしょうか?

どうしても即日融資を受けたいと考えているのであれば、消費者金融を利用することをおすすめします。

消費者金融は銀行系カードローンに比べて即日融資に対応しているカードローンが多いです。

その中でも安心安全に融資を受けられるおすすめの消費者金融をまとめました。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • SMBCモビット
  • レイクALSA
  • ダイレクトワン

では順番に紹介していきます。

プロミス

プロミス

金利4.5%~17.8%
利用限度額1万円~500万円
融資時間最短即日
申し込み方法電話・WEB

プロミスは審査が早く、スマホで簡単申し込みができといった特徴があるため、急いでいる人にとってはぴったりの消費者金融といえます。

また、プロミスは2020年・2021年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキング「ノンバンクカードローン」第1位を獲得しているほど評価の高い消費者金融です。

どのカードローンを利用すればいいのかわからないと悩んで言う人はプロミスを利用しておけば間違いありません!

カードローン選びで迷ったらプロミスを選択することをおすすめします。

⇒プロミスの審査は厳しい!?審査に落ちた人の特徴も徹底解説!

アイフル

アイフル-300_250

金利3.0%~18.0%(実質年率)
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
申し込み方法WEB

アイフルは即日融資に対応しており、30日間無利息サービスなどがある消費者金融です。

またサポート体制が充実しており、コールセンターや女性のためのサポートも多く用意されています。

対応も丁寧で利用しやすいと評判の高い消費者金融の1つですよ。

カードローンを利用したことがない人は安心して融資を受けられますので、まだ消費者金融を利用したことが無いという人はアイフルを利用することをおすすめします。

⇒アイフルの審査は厳しい!?審査時間や落ちた原因も徹底解説

アコム

アコムバナー-300×250

金利3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
申し込み方法電話・WEB

アコムも初めてのカードローンを利用する人にとってはおすすめの消費者金融です。

基本的な申し込みや非商品内容がシンプルであるため、初心者でもスムーズに利用することができますよ。

また、即日融資や無利息サービスに対応しているという点も魅力的ですよね。

シンプルにカードローンを利用したいと考えている人はアコムを利用することをおすすめします。

⇒アコムの審査は厳しい?ゆるい?審査落ちする人の特徴も解説

SMBCモビット

SMBCモビット

金利3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
申し込み方法WEB・郵送・電話・ローン契約機

SMBCモビットはWEB完結で申し込みから利用まで行える消費者金融です。

WEB完結であるため、郵送物や電話連絡も不要なのです。

そのため、郵送物や電話連絡で家族や会社にカードローンを利用することがバレなくなりますよ。

完全にWEB完結でカードローンを利用できるのはSMBCモビットただ一つ。

もちろん、WEB完結だから審査に時間がかかるということは無く、即日融資にも対応しているカードローンです!

なるべくWEBで完結したいと考えてる人はSMBCモビットがおすすめ!

⇒SMBCモビットの審査は厳しい?審査時間はどれくらい?

レイクALSA

レイクALSA

金利4.5%~18.0%
利用限度額1万円~500万円
融資時間最短即日
申し込み方法WEB・郵送・電話・ローン契約機

レイクALSAの大きな特徴は無利息サービスが充実しているという点があげられます。

契約内容によって異なりますが、最大180日の無利息サービスを受けられるのです。

お得にカードローンを利用したいと考えている人は必ずレイクALSAをチェックしておきましょう。

また即日融資にも対応しており、最短60分で融資を受けられます。

お得に今すぐ融資をしてほしいと思っている人はレイクALSAがおすすめといえるでしょう。

⇒レイクALSAの審査は甘い?審査の流れ・時間を徹底解説

ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利4.9%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
申し込み方法WEB・郵送・電話・ローン契約機

ダイレクトワンはスルガ銀行系列で運営しているカードローンです。

ダイレクトワンは大手消費者金融で落ちた人でも審査に通ることが可能と話題にもなったカードローンです。

審査に不安がある人はダイレクトワンに申し込んでみるのもいいですよ。

ダイレクトワンは即日融資に対応していますが、店頭で申し込まないと即日融資を受けることはできません。

もしダイレクトワンで即日融資を受けたいと考えている人は営業時間内に店頭に足を運ぶようにしてくださいね。

⇒ダイレクトワンの審査は甘い?口コミや審査に落ちる人の特徴も考察!

即日融資を希望ならpaypay銀行カードローンは不向き!

究極の選択をする女性

paypay銀行カードローンは即日融資に対応していません。

そのため、即日融資を希望している人はpaypay銀行カードローンは不向きであるといえるでしょう。

ただ、paypay銀行カードローンは最短で翌日融資は可能です。

最短ではあるため人によって融資スピードは異なりますが、なるべく早く融資をしてもらうためのコツがあるということをお伝えしました。

融資を最短で受けるためのコツを改めてまとめましたのでご覧ください。

  • 申し込みは不備なく入力する
  • 書類のアップロードは正確におこなう
  • 在籍確認をスムーズに進める
  • 信用情報を傷つけない
  • 年収に合った借入希望額を申し込む
  • 他社からの借入額を減らしておく
  • 申し込みから利用開始までの流れを理解しておく

上記のコツを意識することで最短で融資を受けられるようになりますよ。

ただ、どうしても即日融資を希望するのであれば消費者金融がおすすめです。

おすすめの消費者金融は次の通りです。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • SMBCモビット
  • レイクALSA
  • ダイレクトワン

どれもおすすめの消費者金融になりますので、チェックしてみてください。

これからpaypay銀行カードローンを利用するか迷っている人は、本記事で紹介した内容を参考にしてみると良いでしょう!