楽天カードは即日発行できる?できるだけ早く手に入れる方法も紹介!

時計 楽天カード

CMや広告でおなじみの楽天カードは、今や日本一有名なクレジットカードと言っても過言ではありません。

日々たくさんの人が申し込みをする楽天カードですが、果たして即日発行することはできるのでしょうか?
こちらの記事では、楽天カードの即日発行について徹底解説していきます。

楽天カードをできるだけ早く発行したい人や、これから楽天カードに申し込みをしようとしている人は、この記事を参考にして楽天カードに申し込みをしましょう。

楽天カードの審査基準は?楽天カードの審査について徹底解説!
「楽天カードを作りたいけど、審査に通過するかどうか不安」 CMや広告でもよく見る楽天カードですが、はじめてクレジットカードを作る人はどのような審査がおこなわれるか不安ですよね。 こちらの記事では、そんな人のために楽天カードの審査につ...

目次

楽天カードが即日発行できない理由

結論から先に伝えると
「楽天カードは即日発行できません。」
早ければ申し込みから3日ほどで手元に届く可能性がありますが、平均すると申し込みから手元に届くまで約1週間かかります。

まずは楽天カードが即日発行できない理由を解説していきます。

楽天カードの審査自体は早ければ数分で終了する

楽天カードを含めたクレジットカードを発行する手順としては

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査に合格した人にクレジットカードを発行する
  4. 郵送でクレジットカードが手元に届く

この4ステップでクレジットカードが発行されます。

クレジットカードによっては審査に時間がかかるカードもありますが、楽天カードの場合審査は早ければ数分で完了します。

これは楽天カードには機械審査が導入されており、ある程度の基準をクリアしたら審査に自動合格するようになっているようです。

一方機械審査に合格しなかった人は人力で審査がおこなわれるので、審査に数日かかることがあります。

審査に時間がかかる人の特徴としては

  • アルバイト・パートなど収入が低い
  • 他のクレジットカードで支払い遅延情報がある

といった特徴があります。

審査は早ければ数分で完了するのですが、楽天カードが即日発行できないのは、クレジットカード発行に時間がかかることと、その後の郵送手続きに時間がかかるからです。

楽天カードの受け取りが郵送のみなので即日受け取りはできない

楽天カードはカード発行後、郵送でクレジットカードが届きます。

このとき普通郵便ではなく、本人限定郵便が利用されます。

クレジットカードは個人情報のかたまりなので、たとえ家族であろうと他人に渡してはいけません。

そのため必ず本人が受け取らなければならないため、クレジットカードは本人限定郵便で届くのが原則です。

この郵送手続きに時間がかかるため、楽天カードは即日発行ができないということです。

みなさんもハガキや荷物を郵送したことがあると思うのでわかると思いますが、郵便局にハガキや荷物を持っていっても相手方に届くのは数日後。

同じような理屈で楽天カードが発行されてから、手元に届くまで数日から1週間ほどかかるということです。

後ほど即日発行が可能なクレジットカードも紹介しますが、即日発行可能なクレジットカードは店舗やカウンターでの受け取りが必須。

郵送手続きが必要なクレジットカードで即日発行ができるものはないので、楽天カードの即日発行はどのようにしても不可能です。

申し込みから受け取るまで約1週間は見ておこう

楽天カードを受け取るまで早ければ3日ほどですが、できれば余裕をもって1週間ほどの期間は見ておきましょう。

楽天カードの発行は毎日おこなわれていますが、申し込みが多数ある日はどうしても審査や発行に時間がかかります。

また郵便事情で配達が遅れるケースもあるので、受け取るまでの期間には余裕をもっておいた方が間違いなくいいです。

特に海外旅行でクレジットカードを使いたいという人は、早めの申し込みをオススメします。

海外旅行に出発してしまうとクレジットカードが受け取れないので、手続きがかなり大変ですよ。

楽天カードをできるだけ早く発行する方法

楽天カードの即日発行はできませんが、できるだけ早く発行するような対応はできます。

ここからは楽天カードをできるだけ早く発行するための方法を解説していきます。

GWやお盆などの時期は申し込みを避ける

楽天カードをできるだけ早く発行する方法1つ目は、GWやお盆などの時期は申し込みを避けることです。

GWやお盆は世間が休日になり、お金が必要な人が増える期間です。

そのためGWやお盆には楽天カードをはじめクレジットカードやカードローンの申し込みが増え、楽天カード側としても対応が遅れることがあります。

またGWやお盆は荷物の発送も増えるため、郵送事情で楽天カードの到着が遅れるパターンも。

こうしたことを考えると、楽天カードをできるだけ早く発行したいのであれば、申し込みが混雑する時期は避けましょう。

また申し込みをするときは、できるだけ早い時間に申し込みをしましょう。

午前中に申し込みをすればその日のうちに審査がおこなわれますが、営業時間外に申し込みをすると対応は翌日です。

1日の違いではありますが、できるだけ早く発行するためには大切なことなので、申し込みは早めにおこないましょう。

申し込み時に入力内容が間違いないかチェックする

楽天カードをできるだけ早く発行する方法2つ目は、申し込み時に入力内容が間違いないかチェックすることです。

楽天カードの申し込み時には

  • 氏名・住所などの個人情報
  • 会社名・年収など勤務先に関する情報
  • 預貯金など資産に係る情報

などさまざまな入力事項があります。

これらを過不足なく入力しなければならないのですが、入力ミスがあった場合楽天カードとしても再チェックをしなければならないので、審査に時間がかかります。

そのため申し込み時には入力内容に間違いがないか確認しましょう。

キャッシング枠は0円で申し込みをする

楽天カードをできるだけ早く発行する方法3つ目は、キャッシング枠は0円で申し込みをすることです。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠という2つの枠があり、ショッピング枠は買い物をするための枠で、キャッシング枠は現金を引き出すための枠です。

つまりキャッシング枠はアコムやレイクALSAなどのカードローンと同様、ATMにカードを入れると現金が手に入ります。

このキャッシング枠は申し込み時にいくらほしいのか設定できるのですが、早くカードがほしい場合はキャッシング枠0で申し込みをすることをオススメします。

キャッシング枠は現金を引き出す枠なので、高めに設定しているとそれだけ審査にも時間がかかります。

そのためできるだけ早く楽天カードがほしい人は、はじめからキャッシング枠を0で申し込みましょう。

後日キャッシング枠が必要になったらキャッシング枠の増額申し込みもできるので、早急に必要ないのであれば0円での申し込みがオススメです。

ショッピング枠も必要最低限にする

楽天カードをできるだけ早く発行する方法4つ目は、ショッピング枠も必要最低限にすることです。

キャッシング枠ほどではありませんが、ショッピング枠も必要最低限にしておいた方が楽天カードの審査はスムーズにおこなわれます。

すぐに現金が引き出せないショッピング枠ですが、ショッピング枠が多ければ多いほどたくさん買い物ができるので、審査はより厳しくなります。

ショッピング枠の目安としては、30万円以下に設定すると審査が早く終わると言われています。

生活状況にもよりますが、ショッピング枠は必要最低限にして申し込みをしましょう。

本人確認書類など必要な書類を用意しておく

楽天カードをできるだけ早く発行する方法5つ目は、本人確認書類など必要な書類を用意しておくことです。

楽天カードは申し込み時に本人確認資料が必要です。

本人確認資料として有効なのは

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • マイナンバーカード

のいずれか。

これらは申し込み時に写真を送付する必要があるので、あらかじめ用意をしておきましょう。

また先ほど解説したように楽天カードは、本人限定郵便で郵送されます。

カードを受け取るときも本人確認資料が必要なので、身分証明書は用意しておきましょう。

本人限定郵便を受け取れるようにしておく

楽天カードをできるだけ早く発行する方法6つ目は、本人限定郵便を受け取れるようにしておくことです。

楽天カードは本人限定郵便で郵送されます。

そのため家族が自宅にいても、本人がいないと楽天カードは受け取れません。

楽天カードは佐川急便もしくは日本郵政でカードが郵送され、郵送後の追跡が可能。

いつ手元に届くのか大体の予想ができます。

そのため追跡情報をあらかじめ確認して、カードが届くときには在宅しておくようにしましょう。

再配達も可能ですが、手間がかかるのでできれば1度目で受け取ったほうが楽ですよ。

楽天カードに申し込みをするときに気を付けるポイント

ここまで楽天カードの即日発行について解説してきましたが、楽天カードに申し込みをする前にいくつか気を付けるポイントがあります。

楽天カードに申し込みをする前に、いくつか気を付けるポイントを解説していきます。

入会キャンペーンはしっかりチェックする

楽天カードに申し込みをするときに気を付けるポイント1つ目は、入会キャンペーンはしっかりチェックすることです。

楽天カードのCMや広告では、楽天カードは入会時にたくさんのポイントがもらえることを大々的に告知をしています。

しかし実は楽天カード入会キャンペーンでもらえるポイントは、入会する時期によって異なります。

楽天カードの入会キャンペーンでもらえる最大のポイントは8,000ポイントなのですが、8,000ポイントもらえるのは年4回ほど。

また7,000ポイントをもらえるのも年4回ほどです。

それ以外の時期は5,000ポイントしかもらえないので、金額になおすと3,000円の差があります。

入会キャンペーンでもらえるポイントには差があるので、できれば8,000ポイントもらえる時期に申し込みをしましょう。

ただし8,000ポイントもらえる時期には申し込みが増えるので、発行はどうしても時間がかかることがあります。

そのため発行に時間がかかることは、頭に入れておきましょう。

在籍確認の電話がかかってきたら丁寧に対応する

楽天カードに申し込みをするときに気を付けるポイント2つ目は、在籍確認の電話がかかってきたら丁寧に対応することです。

在籍確認とは申し込み時に記載した勤務先で、その人が本当に働いているか確認するためのもの。

クレジットカードの場合在籍確認はおこなわれないことも多いですが、状況によっては在籍確認がおこなわれます。

在籍確認がおこなわれるケースとしては、別のクレジットカードに申し込みをしたときの勤務先と異なる場合。

勤務先が変わったことが本当かどうか確かめるために、在籍確認がおこなわれます。

在籍確認は勤務先に電話がかかってきて、氏名・生年月日など本人確認がおこなわれます。

落ち着いて対応すれば問題ありませんので、在籍確認をされたときはしっかり対応しましょう。

信用情報には気をつけておく

楽天カードに申し込みをするときに気を付けるポイント3つ目は、信用情報には気を付けておくことです。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。
本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。
出典:CIC

信用情報には楽天カードだけでなく、他のクレジットカードやカードローンの支払い情報や申し込み情報が記載されています。

楽天カードをはじめとしたクレジットカードに申し込みをしたときは、信用情報のチェックがおこなわれます。

そこで支払い遅れが多いと、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

他社で支払い遅れが多いということは、楽天カードでも支払い遅れが起こるのではないかと予想されるからです。

クレジットカードの審査では信用情報が大切なので、日々の支払いをしっかり意識しておきましょう。

楽天カード即日発行についてのQ&A

悩む女性

ここまで楽天カードの即日発行について解説してきましたが、ここまで解説できなかった点を補足していきます。

ここからは楽天カードの即日発行についてQ&A形式で、補足をしていきます。

Q.ETCカードや家族カードの即日発行は可能?

A. ETCカードや家族カードも即日発行はできません。

楽天カードはETCカードのみの発行もできますが、その場合でも即日発行はできません。

また家族カードは本カードを発行してからでないと申し込みができません。

そのためETCカードや家族カードの発行されるまで、1週間ほどかかります。

ETCカードや家族カードがほしい人は、早めに申し込みをしましょう。

Q.楽天ポイントカードや楽天Edyを即日利用はできる?

A. 楽天ポイントカードや楽天Edyの即日利用は可能です。

楽天カードにはクレジットカード機能だけでなく、ポイントカード機能や電子マネーEdy機能も付帯しています。

楽天カードに付帯しているポイントカードや楽天Edyはクレジットカード到着とともに利用できます。

しかし楽天ポイントカードはアプリをダウンロードすれば使えるようになりますし、楽天Edyはおサイフケータイを使えば使えるようになります。

そのため楽天ポイントカードや楽天Edyを使いたいのであれば、即日利用できるようになります。

楽天カードが届く前でも楽天ポイントカードや楽天Edyは使えますので、必要な人は早めに登録をしましょう。

Q.楽天カードの審査にかかる時間はどのくらい?

A. 楽天カードの審査は早ければ数分、人によっては数日かかります。

先ほど紹介したように楽天カードの審査は、機械的におこなわれます。

基本的には機械審査である程度のハードルを超えれば審査に合格できます。

また信用情報がブラック状態など、間違いなく楽天カードの審査に落ちる場合は即審査落ちします。

そのうえで審査に合格するかどうか微妙なラインの人が、人がおこなう審査に回されます。

楽天カードの申込資格には
満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く
出典:楽天カード公式ホームページ

という点のみ記載されています。

アルバイト・パートなど収入の少ない人でも審査に合格する可能性は十分ありますが、人によっては即審査通過にならないことがあります。

そのような人は審査に時間がかかる可能性があるので、あらかじめ時間がかかることを想定しておきましょう。

即日発行可能でオススメのクレジットカード

楽天カードは即日発行できませんが、他には即日発行できるクレジットカードがいくつか存在しています。

ここからは即日発行できるオススメのクレジットカードを紹介していきます。

セゾンカードインターナショナル

即日発行できるオススメのクレジットカード1つ目は、セゾンカードインターナショナルです。

ポイント有効期限のないセゾンカードインターナショナルは、全国のセゾンカウンターで即日発行できます。

毎月第1・第3土曜日は西友・LIVINでの買い物が5%割引になるなど、さまざまな特典があります。

ポイント有効期限もないので普段クレジットカードを使わない人でも、使いやすいクレジットカードです。

そのためその場だけでもすぐにクレジットカードが必要な人は、セゾンカードインターナショナルの即日発行をしてみてはいかがでしょうか。

エポスカード

即日発行できるオススメのクレジットカード2つ目は、エポスカードです。

エポスカードは百貨店のマルイが発行しているクレジットカードで、審査結果もかなり早いクレジットカードです。

申し込みから30分ほどで審査結果が出るので、即日発行できるクレジットカードとしては使いやすいですね。

エポスカードはカラオケのシダックスなどで割引が受けられるなど、さまざまな店舗での割引が受けられます。

どうしてもすぐにクレジットカードがほしいという人は、エポスカードの作成をオススメします。

アコムACマスターカード

即日発行できるオススメのクレジットカード3つ目は、アコムACマスターカードです。

アコムACマスターカードは消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードで、アコムの無人契約機で即日発行ができます。

アコムACマスターカードは他のクレジットカードと違い独自審査がおこなわれているので、他のクレジットカードで審査に落ちた人でも発行できる可能性のあるクレジットカード。

収入が少ない人や信用情報で遅延情報が多い人でも、発行できる可能性のあるクレジットカードです。

クレジットカードとしてはポイントがつかない、基本の支払い方法がリボ払いであるなどのデメリットがありますが、支払い履歴はしっかり信用情報に残ります。

楽天カードを作りたいけど審査に落ちてしまったという人は、まずアコムACマスターカードを作成して支払い履歴を作りましょう。

信用情報がよくなれば楽天カードの審査に合格する可能性は高くなりますよ。

即日発行可能なクレジットカードについての基礎知識

即日発行可能なクレジットカードを紹介しましたが、最後に即日発行可能なクレジットカードの基礎知識を紹介していきます。

即日発行可能なクレジットカードを発行したいという人は、こちらを読んでから申し込みをしましょう。

即日発行可能なクレジットカードは店舗での受け取りが必須

楽天カードが即日発行できない理由として、郵送で受け取りをしなければならない点です。

郵送という手続きをする以上、即日発行はできません。

しかしなぜ即日発行可能なクレジットカードがあるかと言うと、即日発行可能なクレジットカードは百貨店などのカウンターで受け取りができるからです。

即日発行可能なクレジットカードでも郵送での受け取りは可能ですが、その場合即日発行はできません。

そのためクレジットカードを即日発行したい場合、どこでクレジットカードが受け取れるか確認しておきましょう。

事前にインターネットからの申し込みがオススメ

即日発行可能なクレジットカードは、カウンターなどでの受け取りが必要です。

クレジットカードの申し込みもカウンターでできますが、事前にインターネットから申し込みも可能。

オススメはインターネットから事前に申し込みをすることです。

インターネットから申し込みをすると、審査結果がメールで届くので事前に審査に合格するかどうかわかります。

しかしカウンターで申し込みをしても審査に合格しなければ、わざわざカウンターまで行く交通費と時間が無駄になります。

そのため受け取りはカウンターですが、申し込みはインターネットからおこないましょう。

店舗経営時間であれば土日祝日でも発行可能

即日発行可能なクレジットカードは、土日祝日でも発行可能です。

クレジットカードによっては平日しか審査がおこなわれないカードもありますが、即日発行可能なクレジットカードは土日祝日でも審査がおこなわれます。

即日発行可能なクレジットカードはそれをウリにしていることが多いので、土日祝日でも対応していますね。

ただし即日発行可能なクレジットカードはカウンターでの受け取りが必要なので、店舗の経営時間内に受け取りをしなければなりません。

深夜にクレジットカードがほしい場合、早めに申し込みをして営業時間内に受け取りに行きましょう。

楽天カードは即日発行できないが使いやすいクレジットカード

ここまで楽天カードの即日発行について解説をしてきました。

楽天カードは即日発行ができませんが、早めに発行するための工夫はできます。

楽天カードはポイント還元率1%と高いので、とても便利なクレジットカードです。

そのため楽天カードを早く手に入れて、楽天カードを使いこなしましょう。

またどうしても即日発行でクレジットカードを手に入れたい場合、即日発行なクレジットカードを発行しましょう。