七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の基本情報・金利・借入・返済を網羅的に解説!

地方銀行カードローン

宮城県に本店を構える、七十七銀行。

「しちしち」という略称で親しまれています。

そんな七十七銀行が提供しているカードローンが、「77スマートネクスト」。

銀行カードローンならではの金利の低さや、Webから簡単に申し込みができるという便利さが人気です。

近年では乃木坂46がCMに出演していますね。

これからカードローンの申し込みを考えている人にとって、そのカードローンがどのようなものなのかを知ることはとても重要。

なぜなら自分に合ったカードローンを選択しないと、返済が大変になってしまうことがあるためです。

そこでこの記事では、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の基本情報や金利、審査の流れ、借り入れや返済について網羅的に解説していきます。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の基本情報

まず、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の基本情報について見ていきましょう。

情報を表にまとめました。

提供元七十七銀行
申し込み方法Web、電話、郵送、FAX
七十七銀行の口座開設必要
借り入れ限度額10万円〜500万円
金利(実質年率)4.9%〜14.8%
即日融資不可
返済日5日
遅延損害金(実質年率)18%
使用用途自由(事業用を除く)

このように、「77スマートネクスト」の利用は七十七銀行の口座開設が必要です。

口座開設はカードローン申し込み後でも可能ですが、あらかじめ開設してあると手続きがスムーズになります。

金利は4.9%〜14.8%。

この数字は東北地方の地銀カードローンに比べると、平均的かやや高めです。

カードローン申し込み日に借り入れをする「即日融資」はできません。

申し込みから数日は必要なので、すぐに借り入れしたい人には向いてないでしょう。

使用用途は自由で、おまとめ用として利用可能です。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申し込み条件

前の章では、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の基本情報について解説しました。

この章では、その申し込み条件について見ていきましょう。

「77スマートネクスト」の申し込み条件は次の4つです。

  • 20歳以上70歳未満であること
  • 安定した定期収入があること
  • 七十七銀行の営業エリアに居住または勤務していること
  • 保証会社からの保証が受けられること

ひとつずつ見ていきましょう。

申し込み条件①20歳以上70歳未満であること

まず、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」には年齢制限があります。

それは20歳以上で、かつ70歳未満であることです。

申し込みをした段階でこの年齢制限に当てはまっていれば問題ありません。

多くのカードローンでは20歳以上を申し込み条件としていますが、「77スマートネクスト」でも同様にこの年齢以上でないと申し込みができません。

上限の70歳という数字は、他の銀行カードローンに比べるとやや高めです。

そのため高齢者には利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

申し込み条件②安定した定期収入があること

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申し込み条件2つ目は、安定した定期収入があることです。

「77スマートネクスト」をはじめとするカードローンでは、申し込み時に審査が行われます。

カードローン審査で見られているのは「返済能力の高さ」で、これに直結するのが定期収入が有るか無いかなのです。

もしかしてカードローンの利用は正社員でないとできないと思っている人もいるかもしれません。

しかし、「77スマートネクスト」はアルバイト・パート、年金受給者であっても申し込みができます。

もちろん、審査の通りやすさは正社員のほうが高いでしょう。

しかしそうでないからと言って、必ず審査に落ちるというわけではないのです。

なお、専業主婦(夫)は「77スマートネクスト」を利用することはできません。

申し込み条件③七十七銀行の営業エリアに居住または勤務していること

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申し込み条件3つ目は、七十七銀行の営業エリアに住んでいるか、働いていることです。

七十七銀行の営業エリアは次の通り。

  • 宮城県
  • 福島県
  • 岩手県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 北海道
  • 東京都
  • 愛知県
  • 大阪府

このうち、愛知県と大阪府を除く7県に居住または勤務している人は、「77スマートネクスト」の申し込みができます。

愛知県と大阪府にも営業所はありますが、残念ながら申し込みはできません。

申し込み条件④保証会社からの保証が受けられること

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申し込み条件4つ目は、保証会社からの保証を受けられることです。

家を借りるときやローンを組むときは保証人を立てなければならないことがありますが、「77スマートネクスト」では保証人が不要である代わりに保証会社を立てる必要があります。

この保証会社はカードローン利用者の返済を保証し、仮に返済できなくなった場合は借り入れ金を肩代わりして返済してくれます。

もちろん肩代わりした分は保証会社に返済をしなければなりません。

「77スマートネクスト」では「エム・ユー信用保証株式会社」が保証会社となっています。

保証会社はカードローン利用者の保証となるために、申し込み時の審査を担当しているのです。

この審査を通過すると保証を受けられたことになります。

申し込み条件を満たしても必ず利用できるわけではありません

ここまで七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申し込み条件について解説してきましたが、条件を全てクリアしたからと言ってカードローンの利用ができるというわけではありません。

上でも解説したように、カードローン申し込み時には審査が行われ、その審査を通過しないとカードローンの利用はできないのです。

審査では「返済能力の高さ」を見られていますが、転職してばかりの人や引っ越しが多い人は返済能力が高いとは言えないでしょう。

そのため、転職して間も無いときに「77スマートネクスト」の申し込みをしても審査に落ちてしまう可能性もあるのです。

また審査では信用情報に問題がないかどうかも確認されます。

過去に他社のカードローンなどで返済トラブルを起こし、長期延滞や債務整理をしていると信用情報に記録が残り、5年間はカードローンなどの利用ができません。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」はどんな人におすすめ?

前の章では、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申し込み条件について解説しました。

この章では、「77スマートネクスト」がどんな人におすすめなのかを見ていきましょう。

「77スマートネクスト」は次のような人におすすめです。

  • 七十七銀行の口座をメイン口座にしている人
  • アルバイト・パート、年金受給者の人

上でも解説したように、「77スマートネクスト」は七十七銀行の口座を開設する必要があります。

しかしカードローンを利用するためだけに口座を開設するのは少し面倒ですよね。

また「77スマートネクスト」の返済は七十七銀行の口座から引き落としであるため、給料などの振込先が七十七銀行になっている人はおすすめです。

また中にはアルバイト・パート、年金受給者では利用できないカードローンもあるため、「77スマートネクスト」はそのような人にもおすすめできます。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の金利

前の章では、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」はどのような人におすすめなのかを解説しました。

この章では、その金利について見ていきましょう。

「77スマートネクスト」では、金利が借り入れ限度額に応じて決まります。

限度額は利用者が自分で決めることはできず、銀行側が審査によって決定するものです。

限度額ごとの金利については次の通りです。

借り入れ限度額金利(実質年利)
〜100万円14.8%
100万円〜200万円12.0%
200万円〜300万円7.7%
300万円〜400万円6.9%
400万円〜500万円4.9%

このように、借り入れ限度額が高いほど金利は低くなります。

限度額を高くするには、限度額増額を申請して審査に通過することで高くすることが可能です。

しかし、増額審査は一般的に新規申し込み時よりも厳しく、またかえって限度額が低くなる可能性もあるため、安易に行うのは避けたほうがよいでしょう。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の審査

前の章では、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の金利について解説しました。

この章では、その審査について見ていきましょう。

審査をする前に、七十七銀行の口座開設をしておくことをおすすめします。

なぜなら、七十七銀行の口座を持っている人がWebから申し込みをすることで、本人確認書類の提出が免除されるためです。

少しでも早く借り入れしたいという人は、あらかじめ七十七銀行の口座を開設しておくとよいでしょう。

「77スマートネクスト」の審査は次の流れで行われます。

  • 申し込み
  • 審査
  • 契約

ひとつずつ見ていきましょう。

審査の流れ①申し込み

まずは申し込みです。

「77スマートネクスト」の申し込み方法は次の4種類があります。

  • Web
  • 電話
  • 郵送
  • FAX

この中で一番早く手間が少ないのは、Webからの申し込みです。

申し込み時には年収や勤務先の情報、現住所の居住年数、他社借り入れ金額などを申告します。

このとき、嘘の情報や誤って情報を入力してしまうと、審査が遅れてしまったり審査に落ちてしまうことがあるので、情報は正確に入力しましょう。

七十七銀行の口座を持っていない人や、Web以外で申し込みをする人は、申し込み後に身分証明書の提出を求められます。

身分証明書として使用できるのは次の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

また限度額を50万円以上で希望する場合は、収入証明書も追加で提出する必要があります。

収入証明書として使えるのは次の通りです。

  • 確定申告書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書

審査の流れ②審査

申し込みの情報をもとに、銀行側で審査が行われます。

審査は最短だと申し込み日に結果が出ます。

審査の中で、「77スマートネクスト」の申込者が記入した勤務先が本当のものなのかを確認するために行われるのが「在籍確認」です。

この在籍確認では、記入された勤務先電話番号へ申込者あてに電話をかけます。

電話の中では「カードローン」という言葉は出ず、個人名義でかかってくるため、「77スマートネクスト」を申し込みしたことはバレにくいです。

また在籍確認の電話に出なかったり、申込者が在籍していることが確認できなかった場合は審査が長引いたり、審査に落ちてしまうことがあります。

在籍確認は申込者自身が応答しても問題ありません。

人数が多い勤務先ならいいですが、誰もいないことがあるような営業所などの場合は、なるべく申し込み後は勤務先にいるようにしましょう。

また直通の電話番号があるという人は、その番号を記入してもよいです。

審査の流れ③契約

審査に通過できたことが確認できたら、契約に移ります。

「77スマートネクスト」の契約はWebで完結することができます。

また契約書を郵送することや、窓口へ来店して契約することも可能です。

契約完了後、ローンカードが自宅へ郵送されます。

このローンカードが届いてから借り入れを行うことができるようになります。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の借り入れ方法

前の章では、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の審査について解説しました。

この章では、その借り入れ方法について見ていきましょう。

「77スマートネクスト」ではローンカードをATMに差し込むことで借り入れができます。

利用できるATMは次の通りです。

  • 七十七銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM
  • 「みやぎネット」提携銀行ATM

「みやぎネット」で提携しているのは次の銀行です。

  • 仙台銀行
  • 杜の都信用金庫
  • 宮城第一信用金庫
  • 石巻信用金庫
  • 仙南信用金庫
  • 気仙沼信用金庫

このうち七十七銀行とみやぎネットのATMは平日8:45~18:00の間、利用手数料は無料です。

その他の時間帯やコンビニATMでは手数料が発生します。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の返済

前の章では、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の借り入れについて解説しました。

この章では、その返済について見ていきましょう。

「77スマートネクスト」の返済日は毎月5日です。

そして返済額は、前月末日の借り入れ残高によって決まります。

残高ごとの返済額は次の通りです。

前月末日の借り入れ残高返済額
〜2,000円借り入れ残高全額
2,000円〜10万円2,000円
10万円〜30万円5,000円
30万円〜50万円1万円
50万円〜80万円15,000円
80万円〜100万円2万円
100万円〜150万円25,000円
150万円〜200万円3万円
200万円〜250万円4万円
250万円〜300万円5万円
300万円〜400万円6万円
400万円〜500万円7万円

このように、借り入れ金が10万円以内であれば2,000円で済むのは返済が楽ですね。

それ以上借りたとしても、月々の負担は少ないでしょう。

随時返済も可能

「77スマートネクスト」では、毎月の返済以外にも随時返済ができます。

この随時返済は借り入れと同じATMから可能です。

借り入れ金には金利がかかっており、時間が経つとどんどん利息が膨らんでいきます。

そのため、お金に余裕があるタイミングで随時返済をしていくほうが、早くおトクに返済ができるのです。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」利用者の口コミ

前の章では、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の返済について解説しました。

この章では、その口コミを見ていきましょう。

  • スマホから申し込みができて、口座を持っていたため本人確認書類を出さず借り入れまでできた。
  • 審査も即日で返答が来て、とてもスムーズに手続きできた。
  • パートとして働いていますが、利用することができました。

限度額はそんなに高くないですが、十分な金額です。

このように、借り入れまでのスムーズさや、正社員でなくても借り入れできることが好評でした。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」総評

この記事では、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」について網羅的に解説しました。

改めてこのカードローンをおすすめできる人をおさらいしましょう。

  • 七十七銀行の口座をメイン口座にしている人
  • アルバイト・パート、年金受給者の人

これらに当てはまってカードローンの利用を考えている人は、七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申し込みをしてみてはどうでしょうか。