プロミスアプリローンの審査はどのような流れ?使い方も解説

プロミス

「プロミスアプリローンを利用すれば、簡単にお金が借りられます」
このようなCMや広告をみなさんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

消費者金融大手のプロミスは、利用者の利便性向上のためあらたにアプリをリリースしました。

プロミスのアプリは融資の申し込みから返済まで、すべてアプリ内で完結。

手続きも簡単で、はじめて消費者金融を使う人でも使いやすいアプリです。

しかしプロミスを利用するためには、審査に合格しなければなりません。

はたしてプロミスアプリローンの審査は、どのようにおこなわれるのでしょうか。

こちらの記事では、プロミスアプリローンの審査について詳しく解説していきます。

目次

プロミスアプリローンってどんなもの?

まずはプロミスアプリローンがどのようなものなのか解説していきます。

アプリから借り入れ・返済などすべての手続きができる

プロミスアプリローンは

  • 申し込みから契約、その後の返済まですべてアプリ上で完結する
  • 身分証明書など必要書類もカメラで撮影すればOK
  • ローンカードがないので自宅に郵送物が届かない
  • アプリを開けばセブン銀行ATMから借り入れ・返済ができる

といった特徴があります。

申し込み・契約手続き・返済など、すべてアプリ上で完結する点が最大の特徴と言えるでしょう。

これまではインターネットから申し込みはできましたが、ローンカードの郵送を待つなど手間がかかる印象でした。

しかしプロミスアプリローンを使えば、手間が大幅に削減されます。

スマホですべて手続きが完了するのは、とても便利ですね。

ローンカードなど郵送物なし

またプロミスアプリローンを使えば、ローンカードを作る必要もありません。

プロミスアプリローンで借り入れをするときは

  • アプリから振り込み手続きをする
  • セブン銀行ATMでスマホATM機能を使う

といういずれかの方法で借り入れができます。

振り込み手続きをする場合、自分が使っている銀行口座を指定すれば振り込みがおこなわれます。

またプロミスアプリローンにはスマホATM機能という機能があり、セブン銀行ATMに行ってアプリを使えばローンカードの代わりになります。

返済の時にもこのスマホATM機能は使えますし、銀行振り込みや口座振替で返済するという方法もあります。

つまりプロミスアプリローンはローンカードを必要としないということなので、ローンカードが郵送されてくることもありません。

ローンカードが郵送されてくるときに家族にカードローンの利用がばれることがあるので、これは安心ですね。

プリペイドカードも作れる

プロミスアプリローンと契約した人は、三井住友VISAプリペイドが作れます。

三井住友VISAプリペイドはプロミスの振り込みキャッシングからチャージできるプリペイドカードで、インターネットショッピングなどに利用可能。

VISA加盟店で使えるプリペイドカードなので、日常生活がかなり楽になります。

近年キャッシュレス手段を持っておくと、生活がかなり便利になります。

プロミスと契約したのであれば、三井住友VISAプリペイドもあわせて作っておくと便利ですよ。

プロミスアプリローンを利用するための流れ

スマホをいじる女性

それではプロミスアプリローンを実施に利用するためには、どのような手順で利用すればいいのでしょうか。

プロミスアプリローンを利用するための流れを解説していきます。

アプリをダウンロードする

まずはプロミスアプリローンをダウンロードします。

Androidの場合はGoogle Play、iPhoneの場合はApp Storeから無料でダウンロードします。

ちなみにダウンロードもお金がかかることはありません。

アプリから融資の申し込みをする

その後プロミスアプリローンにログインすると、新規お申込みという欄があるのでそこをタップします。

そうすると名前・生年月日などの個人情報や年収・勤務先など審査に関わる情報を入力することになるので、情報を入力していきます。

ここで入力する情報をもとに審査がおこなわれるので、間違いがないよう入力しましょう。

その後必要書類として、身分証明書を提出します。

アプリにはカメラと連携しているので、カメラで身分証明書を撮影すればOKです。

また

  • プロミスから50万円以上の借り入れを希望した場合
  • プロミスを含めて消費者金融から100万円の借り入れを希望した場合

このいずれかに該当する場合、収入証明書の提出も求められます。

収入証明書は会社員であれば源泉徴収票、個人事業主であれば確定申告書・住民税決定通知書などを提出します。

収入証明書の提出方法もカメラで撮影すればOKなので、提出でとまどうことはないでしょう。

審査がおこなわれる

情報を入力し、必要書類の提出も終わったら審査がおこなわれます。

審査は最短30分で終了しますが、混雑状況によっては時間がかかるので、余裕をもっておきましょう。

またこの時点で在籍確認もおこなわれます。

在籍確認では入力した勤務先に電話がかけられて、申込者が本当に勤務しているかどうか確認するもの。

そのため入力していた勤務先が嘘だった場合、その時点で審査落ちします。

審査の合否は登録したメールアドレスにメールされますよ。

審査に合格したら借り入れができるようになる

審査に合格していた場合、合格メールの中に契約へのリンクが張られています。

そのリンクをクリックすると契約ができるので、契約を進めましょう。

契約が完了したらその後は、借入限度額内であればいつでも借り入れができるようになります。

先ほど紹介したように、銀行振り込みもしくはスマホATMを利用して借り入れができるので、自分が好きなタイミングで借り入れをしましょう。

返済もアプリを利用してできる

借り入れをおこなったら、約1か月後に返済日が訪れます。

プロミスアプリローンの返済方法は

  • スマホATMを利用してセブン銀行ATMから返済する
  • プロミスの店頭窓口で返済する
  • インターネットバンキングを利用して返済する
  •  銀行振り込みで返済する
  •  口座振替で返済する

という方法があります。

スマホATMを利用した返済もできますが、手数料がかかるのであまりオススメではありません。

口座振替であれば手数料もかからず、毎月決まった日に引き落としがあるので返済を忘れることもありません。

返済をしっかりしてはじめて意味があるので、返済についてもしっかり学びましょう。

プロミスアプリローンを利用するメリット

それではプロミスアプリローンを利用するメリットは、どのような点があるのでしょうか。

ここからはプロミスアプリローンを利用するメリットを解説していきます。

手続きがスマホ一つで完結する

プロミスアプリローンを利用するメリット1つ目は、手続きがスマホ一つで完結することです。

先ほどから紹介しているように、プロミスアプリローンは借り入れから返済まですべてスマホで完結します。

契約中に借入限度額をアップしたい場合も、スマホアプリから申請可能。

残高や次回の返済日もスマホで確認できるので、わざわざローンカードを発行する必要もありません。

スマホ一つで手軽に使える点が、プロミスアプリローンの大きなメリットですね。

営業時間ギリギリまで即日融資が受けられる

プロミスアプリローンを利用するメリット2つ目は、営業時間ギリギリまで即日融資が受けられる点です。

2018年から銀行カードローンの即日融資ができなくなった関係で、2019年現在即日融資が可能なのは消費者金融のみでした。

そのため即日融資を受けたい人が消費者金融への申し込みをするのですが、消費者金融の即日融資には欠点がありました。

それはインターネットから申し込みをした場合、15時までしか即日融資ができなかったこと。

インターネットから申し込みをした場合銀行振り込みで融資をするのですが、銀行の営業時間の関係で15時以降は翌日反映になってしまいます。

しかしプロミスアプリローンのスマホATM機能を使えば、借り入れはセブン銀行ATMから24時間可能。

そのためプロミスの営業終了1時間前までに申し込めば、即日融資が受けられる可能性があります。

プロミスアプリローンの誕生によって、即日融資の可能性が広がりましたね。

カードローンの利用が他人にばれる心配がない

プロミスアプリローンを利用するメリット3つ目は、カードローンの利用が他人にばれる心配がないことです。

カードローンの利用が他人にばれるケースとして

  •  ローンカードなど消費者金融からの資料を受け取るときに郵送先を見られる
  •  財布に入っているローンカードを見られる

といったケースが考えられます。

しかしプロミスアプリローンを利用すれば、ローンカードの利用がないので他人にばれることはまずありません。

銀行口座の中を見られることはまずないですし、セブン銀行ATMもお金を下しているように見えます。

カードローンの利用は他人にばれたくないという人も多いと思うので、この配慮は嬉しいですね。

お得なクーポンやサービスもある

プロミスアプリローンを利用するメリット4つ目は、お得なクーポンやサービスが受けられる点です。

プロミスのアプリローンと契約すると、「アプリdeクーポン!」という表示がされることがあります。

「アプリdeクーポン!」はファーストフードを中心としたクーポンで、プロミス契約者限定のクーポンです。

会計時に画面を見せれば使えるクーポンですが、そこにはプロミスの文字はないので、店員さんにばれることもありません。

また会員向け優待サービス「おとくらぶ」も、プロミスの契約者であれば利用できます。

「おとくらぶ」では国内外20万カ所以上の施設で、最大80%の割引が受けられます。

優待が受けられる施設はガスト・シダックス・コスモ石油・上島珈琲店など、日常使う可能性のある店舗ばかり。

プロミスアプリローンを利用するのであれば、これらのサービスは積極的に活用していきましょう。

ATMから借り入れをするときは手数料がかかるので注意

プロミスアプリローンはとても便利な仕組みですが、スマホATMを利用するときは手数料に注意しましょう。

スマホATMを利用してセブン銀行ATMから借り入れ・返済をすると、いずれの場合も手数料がかかります。

手数料は1万円以下の取引の場合108円、1万円以上の取引の場合216円です。

借り入れで利用することは少ないですが、返済は毎月しなければなりません。

そのため毎月スマホATMを利用して返済をしていると、手数料だけでもバカになりません。

カードローンは金利もかかっているので、手数料を支払ってしまうととてももったいないです。

そのためスマホATMの利用は必要最小限にして、銀行振り込みによる借入や口座振替による返済を活用していきましょう。

スマホATMは便利な機能ですが、使いすぎると自分の首をしめてしまいますよ。

プロミスアプリローンの審査でチェックされるポイント

ここまでプロミスアプリローンについて解説してきましたが、審査に合格しなければプロミスアプリローンは利用できません。

ここからはプロミスアプリローンの審査でチェックされるポイントを解説していきます。

プロミスの審査は甘い?審査基準を徹底解説!
「カードローンの審査ってどうやっておこなわれるの?」 「プロミスの審査基準や審査通過率が知りたい」 こちらの記事では、そんな人に向けてプロミスの審査について徹底解説をしていきます。 カードローンの審査にはさまざまな要因が絡んでくる...

収入・勤務先など返済能力に関わる情報

プロミスアプリローンの審査でチェックされるポイント1つ目は、収入・勤務先など返済能力に関わる情報です。

プロミスのホームページの申込条件には、

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。
引用:プロミスホームページ

ここに記載されている安定した収入とは、正社員でなければならないということではありません。

アルバイトでも毎月給料がもらえていれば、安定した収入を得ているとみなされます。

そのため無職で収入がない状態であれば、プロミスの審査に合格することはありません。

また収入はもちろん多いほうがいいのですが、それ以上に大切なのが収入の安定性です。

たとえば個人事業主の人で収入が多い月もあればゼロの月もある人は、プロミスアプリローンの審査ではあまり有利ではありません。

一方公務員や上場企業勤務者など、収入が安定しておりクビになる可能性が低い人は審査で有利です。

収入や勤務先は返済能力に関わってきますので、間違いがないよう入力しましょう。

返済状況など信用情報に関わる情報

プロミスアプリローンの審査でチェックされるポイント2つ目は、他社への返済状況など信用情報に関わる情報です。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。

本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。
引用:CIC

このようにカードローンやクレジットカードの支払い情報は、すべて信用情報に記録されています。

そのためプロミス以外にも返済が遅れている会社があれば、審査に落ちる可能性が高くなります。

またプロミスは三井住友銀行系列なので、三井住友銀行関連のサービスで支払い遅延をしていると、審査に落ちる可能性はより高くなりますね。

信用情報はカードローンの審査でとても大きなウエイトを占めるので、しっかり期日通りに返済することがとても大切ですよ。

所有不動産など資産に関わる情報

プロミスアプリローンの審査でチェックされるポイント3つ目は、所有不動産など資産に関わる情報です。

プロミスアプリローンは保証人や担保が必要ないカードローンです。

しかし利用者が返済できなくなってしまったとき、不動産や車などの資産があれば、返済がおこなえる可能性があります。

そのためプロミスアプリローンの審査では、資産に関わる情報もチェックされます。

審査に占めるウエイトとしては、返済能力や信用情報と比べると少ないですが、とても重要な情報ですよ。

プロミスアプリローンの審査の流れ

それではプロミスアプリローンの審査は、どのような流れでおこなわれるのでしょうか。

ここからはプロミスアプリローンの審査の流れを解説していきます。

返済能力・信用情報などをもとに仮審査がおこなわれる

プロミスアプリローンに申し込みをすると、プロミス側が返済能力・信用情報をもとに点数をつけていきます。

たとえば年収300万円~400万円であれば何点といった形で、ある一定の点数を超えると審査に合格という形になります。

ただしいくら収入が高くても、信用情報がブラックの場合即審査落ちします。

信用情報がブラックになる条件は

  •  返済が61日以上遅れたことがある
  •  債務整理や自己破産をした経験がある

というもの。

ブラックになると少なくとも5年間は、クレジットカードやカードローンと契約ができません。

信用情報は今後の生活にも大きく関わってきますので、常に意識してチェックしておきましょう。

在籍確認がおこなわれる

プロミスの仮審査に合格した人には、在籍確認がおこなわれます。

在籍確認は申し込み時に記入した勤務先で、申込者が本当に働いているかどうか確認するためのもの。

登録した電話番号に
「私飯田と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」
といった形で電話にかかってきます。

この電話に対して
「〇〇ですね。少々お待ちください」
「〇〇はただいま席を外しております」
といった形で返答があれば、在籍確認がとれたことになります。

ちなみに本人が在籍していた場合、電話を代わって本人確認がおこなわれます。

生年月日などを聞かれるだけなので、数分で終わります。

在籍確認をはじめて経験する人は在籍確認がどのようにおこなわれるのか怖いと思うのですが、実際に経験してみると本当にあっさり終わりますよ。

勤務先の会社は返済能力に関わるとても重要な事項なので、在籍確認はカードローンの審査で欠かせない手順です。

実際にやってみるとあっさり終わるので、落ち着いて対応しましょう。

本審査で借入限度額が決まる

仮審査に合格して、在籍確認もとれると最後に本審査がおこなわれます。

基本的に仮審査に合格して在籍確認がとれていれば、本審査には合格します。

本審査ではおもに借入限度額が決まります。

借入限度額が高い場合、返済できなかったときのリスクがあるので、借入限度額は慎重に決められますね。

借入限度額が決まったらメールで審査合格通知が届きます。

その後すぐに借り入れができるようになるので、しっかり審査対策をしましょう。

プロミスアプリローンの審査に合格するためには

それではプロミスアプリローンの審査に合格するためには、どのような対策をすればいいのでしょうか。

安定した収入を得ている状態にする

プロミスアプリローンの審査に合格するためには、まず自分の収入状況をしっかり把握しましょう。

プロミスの申込条件には、安定した収入があれば大丈夫という記載があります。

ただし毎月5万円しか収入がないという状態であれば、審査に合格することは難しいですね。

できれば最低でも毎月10万円の収入はほしいですね。

また今の職場でどのくらいの期間働いているのかは、とても重要です。

働いてから期間が経っていない場合、プロミスアプリローンの審査に合格するためにその職場で働いたかもしれないと思われることがあります。

また働き始めて時間が経っていない人は、試用期間中の可能性もあり、職場を辞めてしまう可能性もあります。

そのため申請する勤務先では少なくとも3カ月、できれば半年以上働いた状態で、申し込みをしましょう。

そうすればプロミスアプリローンの審査でも安定した収入を得ていると判断されるので、勤務期間はとても重要ですよ。

他社からの借り入れは整理する

プロミスアプリローン以外に借り入れがある場合、できるだけ返済した状態で申し込みをしましょう。

プロミスをはじめとした消費者金融から借り入れをする場合、総量規制の問題があります。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)
引用:日本貸金業協会

このようにプロミスも含めて、年収の3分の1以上の借り入れはできません。

銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、近年多重債務者に対する審査は厳しくなってきています。

そのため銀行カードローンでも年収の3分の1以上借り入れがあると、他のカードローンの審査に合格する可能性は下がります。

プロミスには借り換えやおまとめローン商品もあるので、他社からの借り入れもある場合しっかり整理してから申し込みをしましょう。

返済遅れがない状態にする

プロミスアプリローンをはじめとしたカードローンの審査では、返済遅れがないかどうかはとても大切です。

信用情報はカードローンの審査で必ずチェックされますし、自社で借り入れをしたときに期日通りしっかり返済してくれるかどうかは、とても重要な情報です。

そのため返済期日に遅れた記録があると、審査に落ちる可能性が高くなります。

カードローンやクレジットカードはもちろん、携帯電話代金の支払いも信用情報に記録されることがあります。

それは携帯電話の本体代金が分割で支払われているからです。

そのため普段の生活から、支払いに遅れないような意識づけをしておくと、信用情報にいい記録が残っていきます。

期日通りに返済している記録はプラスに働くので、日々の意識が大切ですよ。

プロミスアプリローンの審査に関わるQ&A

ここまでプロミスアプリローンの審査について解説してきましたが、細かな点まで説明できていませんでした。

ここからはプロミスアプリローンの審査に関する補足を、Q&A形式で回答させていただきます。

Q.審査にかかる時間はどれくらい?

A. 審査にかかる時間は最短30分ですが、余裕をもった申し込みがオススメです。

30分で終わる審査というのは、信用情報もクリーンな状態で申し込み件数も少ない状態の人です。

在籍確認もスムーズに進む必要があるので、多くの人は1時間以上審査に時間がかかります。

また年末年始や夏休みなど、長期休暇の前はお金が必要な人が増えるため、審査が混みあうことが多いです。

審査が混みあうと当然時間がかかるので、時間には余裕をもって申し込みをしましょう。

またプロミスの審査受付時間は9時~21時です。

21時を過ぎると翌日の対応になるので注意しましょう。

Q.土日祝日でも審査はおこなわれる?

A. 土日祝日でも9時~21時は審査の受付がおこなわれます。

ただし銀行振り込みを希望する場合、銀行の営業時間の関係で手元にお金がくるのは週明けになります。

そのため土日祝日に申し込みをして、即日融資を受けたい場合スマホATMを利用して借り入れをする必要があります。

スマホATMを利用すれば24時間借り入れができますが、手数料がかかるので注意して利用しましょう。

Q.申し込みの時に嘘をついたらどうなる?

A. 嘘がばれたら即審査落ちします。

これはみなさんがお金を貸す立場になってみるとわかります。

申し込み時に嘘が書いてあると、その人への信頼がなくなりますよね。

お金を貸すときは信頼関係が大切なので、嘘が発覚した時点で審査落ちするということです。

またプロミスアプリローンの審査担当者は、審査のプロです。

これまで多くの人を審査してきており、データも残っているので申し込み情報に嘘があるかどうかはわかります。

年収や他社への借り入れ情報で嘘をつく人がいますが、信用情報などのデータを見れば一目瞭然。

嘘をついてもばれるので、自分の情報を素直に入力しましょう。

プロミスアプリローンの審査に落ちてしまったらどうする?

ここまでプロミスアプリローンの審査について解説してきましたが、審査の対策をしても審査には落ちてしまうことがあります。

最後にもしプロミスアプリローンの審査に落ちてしまったときの対策を紹介していきます。

急ぎであれば他の消費者金融に申し込みをする

どうしてもすぐにお金が必要なのであれば、他の消費者金融に申し込みをしましょう。

2018年から銀行カードローンは警視庁データベースに反社会的勢力のチェックを義務付けられた関係で、即日融資ができなくなりました。

そのため銀行カードローンは最短でも翌日融資なので、即日融資を受けたい場合消費者金融への申し込みが必須です。

消費者金融の中で比較的審査通過率が高いのはアコムです。

プロミスの審査通過率は平均43%ほどなのですが、アコムの場合審査通過率は平均48%。

プロミスよりも審査通過率が高いデータが出ているので、プロミスの審査に落ちてもアコムの審査であれば通る可能性がありますよ。

不用品を売るなどしてお金を作る

他の消費者金融の審査にも落ちてしまってかつ、すぐにお金が必要な場合とれる手段は限られます。

日払いのアルバイトを探してもその日すぐ仕事ができるケースは少ないので、そうなると不用品を売るという方法くらいでしょうか。

ブランド品を持っている人であれば、ブランド品を不用品買い取り店舗に持っていけば、それなりのお金が手に入る場合もあります。

どうしてもすぐにお金が必要なのであれば、不用品を売るというのは手っ取り早い手段ですよ。

お金は計画をしっかり立てよう

ここまでプロミスアプリローンの審査に落ちたときの対策を紹介しましたが、そもそもすぐにお金が必要な状況というのは少ないです。

支払い日は事前にわかっていますし、給料がいくら入るのかも大体はわかることが多いですよね。

そのためどうしてもお金が必要だとなった人は、これを機にお金の計画をしっかり立てましょう。

すぐにお金を手に入れようと無理をすると、すぐ後にまたキツイ展開が待っています。

そのため今回は頭を下げて支払いを先延ばしにして、改めて計画を立てることも一つの選択肢です。

お金がないときは精神的にも追い込まれていることが多いので、どうしても視野が狭くなりがちです。

しかし冷静になって考えてみれば解決できる問題も多く、対策は色々とあります。

お金のことで悩んでいるという人は、一度冷静になって考えてみましょう。

プロミスアプリローンはとても便利!審査に合格して活用しよう

ここまでプロミスアプリローンの審査について解説をしてきました。

プロミスアプリローンはスマホ一つですべての手続きができるので、とても便利なアプリです。

しかしお金を借りるには審査に合格しなければならないですし、審査に合格した後もしっかり返済をしなければなりません。

そのため活用方法を事前に考えておかないと、逆に不幸な人生が待っています。

プロミスアプリローンはとても便利なので、それをうまく使うかどうかは利用者次第。

まずは審査に合格して、その後はしっかりお金を活用していきましょう。

プロミスから即日融資!今日お金を借りるための方法
「どうしても今日お金が借りたい」 「プロミスから即日融資が受けたいが可能なのか」 こちらの記事では、そんな人に向けて書いていきます。 普段の生活の中でお金が足りなくなることは急に訪れます。 そんなとき便利なのが消費者金融。 ...