じぶん銀行カードローン審査で在籍確認は絶対?

じぶん銀行豆知識

「じぶん銀行カードローンに申し込みをしようと思っているけど在籍確認が不安」

こちらの記事では、そんな人に向けてじぶん銀行カードローンの在籍確認について詳しく解説しています。

じぶん銀行カードローンは月々の返済額が安く、スマホで申し込みも完結することから、とても気軽に利用できるカードローンとして人気です。

しかしカードローンを利用するとき、在籍確認は避けて通れません。

はたしてじぶん銀行カードローンでは、どのような在籍確認がおこなわれているのでしょうか。

じぶん銀行カードローン申し込みの流れ

まずはじぶん銀行カードローンに申し込みをするときの流れを解説していきます。

じぶん銀行カードローンの申し込み条件

じぶん銀行カードローンに申し込みをするときの条件は以下の3つ

  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満であること
  • 安定継続した収入があること(自営・パート・アルバイトでも可)
  • 保証会社であるアコムの保証が受けられること

安定継続した収入とは、毎月収入があることを示しています。

そのため正社員でなくとも、パートやアルバイトでも審査には合格します。

ただし収入がない無職や専業主婦の人は、審査には合格しません。

そうした方はアルバイトやパートでも構わないので、収入が得られるようになってからじぶん銀行カードローンに申し込みをしましょう。

じぶん銀行カードローンの必要資料

じぶん銀行カードローンに申し込みをするときは以下の資料が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入可能上限額が50万円以上の人)

本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カードのいずれか1点。

収入証明書は源泉徴収票(前年度分)、住民税決定通知書(前年度分)、課税証明書のいずれか1点が必要です。

これらの書類がないと申し込みができないので、忘れずに用意しておきましょう。

じぶん銀行カードローンの審査について

申し込みをする条件を満たして、インターネットから申し込みをすると、じぶん銀行カードローン側で審査がおこなわれます。

審査でポイントになるのは「この人はお金を貸してもしっかり返済してくれるかどうか」という点。

じぶん銀行カードローンの審査基準と審査にまつわる口コミ

そのため勤務している会社でどれだけ収入があるのか、会社をクビになる可能性はあるのか、過去に支払い遅れをした経験があるのかといった点がチェックされます。

支払い遅れについては、信用情報機関に問い合わせをされるので、他社で返済遅れをしていたら、審査でマイナスポイントになります。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。
本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。
引用:CIC

これらの審査にクリアしたら、最後におこなわれるのが在籍確認です。

在籍確認は申込時に記載された勤務先で、その人が本当に働いているかどうか、勤務先に電話して確かめます。

勤務先が嘘だった場合、収入が大きく変わってくることから、カードローン会社としては必ずチェックしなければなりません。

勤務先に電話がかかってくると聞くと、心配する人も多いと思うので、どのような対応をされるのか詳しく解説していきます。

じぶん銀行カードローンの在籍確認について

それではじぶん銀行カードローンでは、どのように在籍確認をおこなっているのでしょうか。

個人名もしくは銀行名で電話がかかってくる

じぶん銀行カードローンの仮審査に合格すると、在籍確認の電話が職場にかかってきます。

かかってくる電話番号は、申し込み時に記載した電話番号。

「私鈴木と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」
「じぶん銀行の鈴木と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」

という個人名もしくは銀行名で電話がかかってくるようです。

どちらのパターンで電話がかかってくるかはわからず、じぶん銀行カードローンを利用した人の口コミを調べると、担当者さん次第のようですね。

在籍確認の電話に対して
「はいおります。代わりますのでお待ちください」
「〇〇はただいま外出しております」

といった回答があれば、在籍確認がとれたことになります。

ちなみに本人に電話を代わった場合、生年月日などを聞かれて本人確認がおこなわれます。

在籍確認の電話自体は数分で終わりますので、想像以上にあっさり終わりますよ。

どちらで名乗ってもらうかは事前相談可能

じぶん銀行カードローンの在籍確認は、個人名もしくは銀行名で電話がかかってきます。

人によってはじぶん銀行と名乗られると嫌だといった人も、いるのではないでしょうか。

じぶん銀行カードローンに問い合わせたところ、どちらで名乗ってもらうのかは事前に相談することが可能だそうです。

電話をかける時間についてもある程度相談可能とのことでした。

ただし架空の会社や、いつも電話がかかってくる取引先を名乗ることはできないとのこと。

嘘の社名を名乗って電話をして、トラブルになるケースもあるため、じぶん銀行カードローンとしてもそのリスクは背負えないのでしょう。

それ以外にも在籍確認で不安になることがあれば、事前に相談しておくといいでしょう。

銀行名で名乗られても対応は可能

「じぶん銀行の鈴木と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」
こうした電話を受けた会社の人が、今の電話何だったと興味本位で聞いてくることがあります。

取引先でない会社から電話がかかってくることは珍しいので、ついつい聞いてしまうのでしょう。

こうした場合、auWALLETクレジットカードを作ったと答えるのが、無難な回答でしょう。

クレジットカード作成であればだれでもしますし、クレジットカードの審査で在籍確認がおこなわれることもあります。

auWALLETクレジットカードはじぶん銀行発行のクレジットカードなので、そのように回答すれば不審がられることもないでしょう。

カードローンの利用を職場の人にばれたくないという人も多いと思いますので、そうしたときの対応はしっかりしておきましょう。

職場バレしないための対応方法

「在籍確認で電話がかかってきたとき、職場の人にカードローンの利用がばれないか不安」
はじめてカードローンを利用する人の中には、このように考える人も多いと思います。

しかし在籍確認はしっかり対応すれば、職場バレしません。

ここからは在籍確認で職場バレをしないための対応方法について解説していきます。

事前に個人名で電話をかけてもらうように相談する

先ほど紹介したように、じぶん銀行カードローンは在籍確認時銀行名・個人名のどちらで電話がかかってくるかわかりません。

じぶん銀行の名前で電話がかかってきたとしても、クレジットカード作成のための電話と言うことはできますが、わざわざ言い訳するのも手間ですよね。

そうした手間を省きたい人は、あらかじめじぶん銀行カードローンに電話をして、個人名で電話をかけてもらうようにしましょう。

個人名で電話をかけてもらえば、知り合いから電話がきたなど対応方法はいくらでもあります。

じぶん銀行カードローン側も在籍確認で職場バレをしてしまうと、せっかくのカードローン契約がなくなってしまう恐れがあります。

そうした事情から在籍確認についての相談にはのってくれますので、遠慮なく相談しましょう。

電話がかかってくる時間に在籍するようにする

また在籍確認の相談をするときには、電話がかかってくる時間もある程度指定できます。

他の人に電話対応してもらっても問題なければいいのですが、もっとも職場バレのリスクが低くなるのは、自分で電話対応をすること。

そのため自分が電話をとれるタイミングで電話をかけてもらい、自分が直接電話にでることで、在籍確認に対応しましょう。

アルバイトやパートの人も在籍確認はある?

ちなみにアルバイトやパートなど、社員でない人にも在籍確認はおこなわれます。

アルバイトの人に対して電話がかかってくることは珍しいので、ひょっとするとなぜ電話がかかってきたのか聞かれることがあるかもしれません。

そのときは先ほど紹介したように、クレジットカードを作成したと答えましょう。

カードローンを作成したというと、職場の人に嫌な顔をされる可能性があるので、クレジットカードと答えておいた方が無難でしょう。

職場バレのリスクは、できるだけ低くしておいた方が、今後の生活のためですね。

じぶん銀行カードローンを利用するメリット

ここまでじぶん銀行カードローンの在籍確認について、解説をしてきました。

じぶん銀行カードローンの在籍確認は相談にものってくれるので、在籍確認で職場バレする可能性はかなり低いといえるでしょう。

最後にじぶん銀行カードローンを利用するメリットについて解説していきます。

在籍確認に不安がなくなったという人は、契約前にしっかりメリットを確認したうえで契約するようにしましょう。

月々の最低返済額が1,000円から

じぶん銀行カードローンを利用するメリット1つ目は、月々の最低返済額が1,000円からです。

カードローンでは、毎月約定返済額というものが決められており、その金額分だけ返済しておけば、返済遅れにはなりません。

月々の最低返済額はカードローン会社によって異なるのですが、じぶん銀行カードローンの場合以下のように定められています。

借入残高 借入利率9%以下のときの最低返済額 借入利率13%以下のときの最低返済額 借入利率13%超のときの最低返済額
10万円以下 1,000円 1,500円 2,000円
10万円超~20万円以下 2,000円 3,000円 4,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 4,500円 6,000円
30万円超借入残高が10万円増すごとに 1,000円を追加 1,500円を追加 2,000円を追加

このように月々の最低返済額が1,000円から、じぶん銀行カードローンは利用可能です。

ただしはじめて利用するとき借入利率は13%以上に設定されることがほとんどなので、実際は2,000円以上の返済をすることが多いことを頭に入れておきましょう。

しかしそのことを考慮しても、月々の最低返済額はかなり低い部類に入ります。

月々の最低返済額が低いことは完済まで時間がかかるというデメリットもありますが、ピンチのときには助かりますよね。

ATM利用手数料が無料

じぶん銀行カードローンを利用するメリット2つ目は、ATM利用手数料が無料であるという点です。

じぶん銀行カードローンの返済方法は

  • ATMで返済する
  • 口座振替で返済する(じぶん銀行の銀行口座を所有している人のみ)
  • 銀行振り込みで返済する

という3パターン。

オススメの返済方法は返済忘れをしにくい口座振替なのですが、これはじぶん銀行の銀行口座を持っていなければなりません。

銀行口座をわざわざ作るのも手間な人は、ATMでの返済がオススメ。

じぶん銀行カードローンはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどコンビニATMから返済しても、利用時間・利用回数に関わらず手数料無料で利用できます。

他のカードローンや消費者金融は、ATMを利用するたびに手数料がかかる会社もあるので、とても嬉しいですよね。

利用明細書の郵送がない

じぶん銀行カードローンを利用するメリット3つ目は、利用明細書の郵送がない点です。

じぶん銀行カードローンは利用明細書を、すべてインターネット上で確認できます。

そのため郵送物によって家族にカードローンの利用がばれることがあるのは、ローン用カード郵送時のみ。

ローン用カードの郵送も本人限定郵便なので、受け取るときに気を付ければ問題ありません。

在籍確認の時と同様、カードローンの利用を他の人にばれないように配慮してくれています。

カードローンの利用を他の人にばれなくないのであれば、じぶん銀行カードローンを利用してみてはいかがでしょうか。

じぶん銀行カードローンの在籍確認はしっかり対応しよう

ここまでじぶん銀行カードローンの在籍確認について解説してきました。

じぶん銀行カードローンでは、事前に相談することで在籍確認に対していろいろ対応してもらうことが可能です。

そのため不安な点があれば、事前に相談して不安を解消しておきましょう。

じぶん銀行カードローンはとても使いやすいカードローンなので、在籍確認にしっかり対応して、気持ちよく使い始めましょう。