審査が甘いフリーローンはどれ?おすすめの商品と理由も紹介します

審査が甘いフリーローンはどれ?おすすめの商品と理由も紹介します フリーローン

フリーローンに申し込んだ人の口コミをみると、意外と多くの人が「審査に落ちた」と言っていることがわかります。

審査に落ちた方が思い描くのが、「審査の甘いフリーローンはないのか」という藁にもすがる気持ち。

キャッシングなので、明確な審査基準が定められており「誰でも審査に通る」なんて甘い話はありません。

しかし間違いなく、「審査に通りやすいフリーローン」は存在します。

今回は審査に通りやすいフリーローンの紹介から、フリーローン審査に難易度の違いがある理由、そしてフリーローンの審査に通りやすくなるコツも紹介します。

審査に通りやすいおまとめローンならこちらからチェック✓

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

審査の難易度はフリーローンの借入れ条件で決まる

では早速、「どのフリーローン審査が甘いのか?」を調べていきたいと思います。

審査に自信の無い方や、すでに審査に落ちてしまっており、これから別のフリーローン審査をチャレンジしようと思っている方ならなおさら、「審査の甘いフリーローン」が気になりますよね。

実は、フリーローン審査基準を決める条件がいくつかあるようです。

「誰でも通る」審査の甘いフリーローンは無い

しかしまず大前提として、「審査の甘いフリーローンはない」ことだけ注意してください

フリーローンだってローンはローン。

銀行や消費者金融からお金を借りるためのサービスなのですから、明確な基準で審査が行われます。

いくら審査の甘いフリーローンとはいえ、誰でも審査に通るほどの審査激甘フリーローンは存在しないということです。

キャッシング審査は、基本的に厳格に行われるのです。

貸金業者は「この人に安定した返済能力はあるか」を軸に、支払い能力を調べるのです。

そこで「支払い能力なし」と判断された人は、当然審査に落ちてしまうということです。

金利が低いほど審査が厳しい

フリーローンの明確な審査基準は、貸金業者内部で働いている人間にしかわかりません。

しかしフリーローンの審査基準を知る上で指標になるものがあります。

それがフリーローンごとに設定されている「金利」です。

金利が低いということは、それだけ返済時に支払う利息が少なく、条件の良い借入れができるということ。

金利の低いフリーローン審査では、「継続的に返済を行う安定収入があるか」を審査されます。

利息が少ないということは、お金を貸し付ける側にも「貸し倒れ」のリスクが生じます。

金利の高いキャッシングは、多くの利息を請求することで、債務者が返済不能になってしまうリスクに備えているのです。

「貸し倒れ前提で、多めの利息を請求しておく」

これが、金利の高いキャッシング審査の内情です。

カードローンよりフリーローン審査は甘い

フリーローンと同じく個人融資のキャッシングが「カードローン」です。

カードローンの審査とフリーローン審査ですが、基本的にフリーローン審査のほうが甘い傾向にあります。

フリーローンは、一度融資を受けたら追加融資を受けるのが難しく、「借りたら返すだけ」の状態となるからです。

限度額まで何度でも追加融資を受けることができ、その分返済の負担がかかるカードローンと、借入れが一回こっきりになるフリーローン。

どちらの返済が簡単か、言うまでもないことと思います。

>>キャッシング審査が甘い商品はあるのか?審査に通るコツを解説

「審査の甘いフリーローン」を探すなら金利基準で探すのもあり

審査基準を決める条件は、たしかに色々あります。

しかし詳細なフリーローン審査基準を見定めることは基本的にできません。

そして、フリーローンの借入れに急いでいる方も少なくないはずです。

そんな審査の甘いフリーローン見定めに焦っている方は、「金利が高いか低いか」を起点に借り入れるフリーローンを決めてください。

迷うことなく、どのフリーローンで借り入れるかを決めることができるはずです。

金利で選ぶ審査の甘い銀行フリーローンランキング

フリーローン審査ランキング

金利だけがフリーローン審査基準を決めるものではないことはお伝えした通りです。

しかし金利が一番フリーローン審査基準を考える上で参考になるデータなのも確か。

ここでは、大まかのフリーローン審査基準を調べるためにも、金利基準でフリーローンランキングを紹介していこうと思います。

繰り返しになりますが、「金利の高いフリーローンのほうが、金利の低いフリーローンより審査が甘い」のです。

ですからこのランキングは、実質「審査の甘いフリーローンランキング」です。

順位フリーローン名金利
1位ジャパンネット銀行フリーローン14.75%~17.75%
2位仙台銀行スーパーフリーローン4.5%~14.8%
3位千葉銀行ちばぎんフリーローン4.3%~14.8%
4位横浜銀行フリーローン1.9%~14.6%
5位八十二銀行フリーローン7.0%~14.5%
6位青森銀行フリーローン6.0%~14.5%
7位北日本銀行フリーローン4.0%~14.5%
8位りそな銀行りそなプライベートローン6.5%~14.0%
9位イオン銀行フリーローン3.8%~13.5%
10位住信SBIネット銀行フリーローン3.775%~12.0%

上限金利14.0%が審査基準の一つの目安

フリーローン金利を見定める一つの基準が「上限金利が14.0%」以内かどうかです。

14%より金利が高ければ、そのフリーローン審査は比較的通りやすいです。

反対に、上限金利が14%より高いと、審査通過にはより厳しく「安定収入」となるべくクリーンな「信用情報」が求められます。

目当てのフリーローン上限金利は、14.0%より高いですか?それとも低いですか?

地方銀行フリーローン審査が狙い目

メガバンクのフリーローンは、支店が多い、大勢の人生に関わっているという公共性の高さから、あまりリスクのある経営はできません。

つまり、よりフリーローン審査が厳しくなるということです。

しかし地方銀行フリーローンは、顧客が限られるなどの理由から、審査基準が少し甘いです。

地方銀行としても、お金を貸し付ける顧客が欲しいのは同じですからね。

フリーローン審査をクリアするための審査対策

ではここから、フリーローン審査をよりクリアしやすくする、フリーローン審査対策についてお話していきたいと思います。

申し込み件数は1件ずつ

フリーローンの数は多く、フリーローン審査通過に焦っている方は得てして「フリーローン同時申し込み」を行うもの。

しかしフリーローン申し込みは「1件ずつ」を心がけてください。

複数のキャッシング申し込み記録は信用情報に残るので、その記録を審査されることによって「お金に困っている=返済能力が低い」と判断されるのです。

くれぐれも、フリーローン審査に通りたいなら、「申込件数は1件ずつ」を心がけてください。

他社借入を減らしておく

フリーローン審査において、信用情報に残って記録がとにかく重要です。

他社借入合計金額、他社借入件数が多ければ多いほど、返済能力に疑問を持たれることになりフリーローン審査では不利になります。

フリーローン審査を無事クリアするためには、あらかじめ他社借入件数、他社借入金額を減らしておくことが大切です。

カードローン多重債務者なら、「おまとめローン」で借入件数を1件にするという方法もあります。

借入金額を減らしたいなら、予定を繰上げて返済するしかありません…。

今はフリーローンより「銀行カードローン」がおすすめ

金利が比較的低くてより返済しやすいフリーローンもおすすめですが、今は「銀行カードローン」のほうがおすすめ。

というのも銀行カードローンだと利便性が高く、使い道が原則自由だったり一括返済ができたり、使い勝手が非常に良いです。

ではそんな銀行カードローンのなかでもどの商品を選ぶべきか。具体的には以下の通りです。

■おすすめの銀行カードローン5社

サービス名金利利用限度額月々の返済額申込方法借入方法
①auじぶん銀行カードローン
1.48%~17.5%10万円~800万円1,000円~Web振込、提携ATM
②三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」1.8%~14.6%10万円~500万円1,000円~Web、電話振込、提携ATM
②千葉銀行カードローン1.4%~14.8%10万円~800万円2,000円~Web、電話、FAX、郵送振込、提携ATM
③みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%10万円~800万円2,000円~
(利用残高が2,000円未満:前月10日現在の利用残高分)
Web、電話、郵送、来店提携ATM、みずほダイレクト(ネットバンキング)
④楽天銀行カードローン1.9%~14.5%10万円~800万円2,000円~Web振込、提携ATM、電話

1つずつ見ていきましょう!

①auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン_300x250

■auじぶん銀行カードローンのおすすめポイント

  • au IDがあると最大年0.5%の金利優遇!
  • 毎回の返済額は1,000円から!
  • 手続きはスマホで完結!
金利1.48%~17.5%
利用限度額10万円~800万円
月々の返済額1,000円~
申込方法Web
借入方法振込、提携ATM

auじぶん銀行カードローンは、au IDをお持ちの方に特におすすめしたいカードローン。

au IDがあれば最大年0.5%の金利優遇を受けられるため、よりおトクに利用できるのが魅力です。

また返済額は最低1,000円~と、返済計画を立てやすいのもポイントですね。

\au IDがあると最大0.5%の金利優遇!/

②三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック

【PR】

■バンクイックのおすすめポイント

  • Web完結での申込ができる!
  • 審査結果通知は最短翌日以降!
  • 返済のリマインドメールあり!
金利1.8%~14.6%
利用限度額10万円~500万円
月々の返済額1,000円~
申込方法Web、電話
借入方法振込、提携ATM

バンクイックは銀行カードローンのなかでも、いまイチバンおすすめしたい商品です。

Web完結での申込ができるため来店は不要。さらに審査結果は最短翌日以降の通知と、スピーディーに利用できます。

また返済期日3日前にはリマインドメールを追ってくれるため、返済漏れを防いでくれるのも魅力です。

③千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン-20211207

■千葉銀行カードローンのおすすめポイント

  • Webで申込~契約完了!
  • 返済し忘れの心配がない!
  • 契約と同時に入金OK!
金利1.4%~14.8%
利用限度額10万円~800万円
月々の返済額2,000円~
申込方法Web、電話、FAX、郵送
借入方法振込、提携ATM
千葉銀行カードローンも同様にWebで手続きを完結でき、来店や郵送が必要ありません。

また毎月1日での自動返済があるため、返済し忘れがなくなるのもポイント。

さらに契約と同時に入金できるため、ローンカードが届く前に融資を受けられるのも嬉しいですね。

\Web完結申込で来店不要!返済は月々2,000円~

千葉銀行カードローンの審査は厳しい?審査をスムーズに通過するには?
※1日が銀行休業日になら翌営業日に対応

④みずほ銀行カードローン

210707-みずほ銀行カードローン

■みずほ銀行カードローンのおすすめポイント

  • 来店や郵送は不要!
  • ATM手数料0円!
  • 住宅ローン契約者は年0.5%の金利引き下げ!
金利2.0%~14.0%
利用限度額10万円~800万円
月々の返済額2,000円~
(利用残高が2,000円未満:前月10日現在の利用残高分)
申込方法Web、電話、郵送、来店
借入方法提携ATM、みずほダイレクト(ネットバンキング)

みずほ銀行カードローンもWeb申込ができて、来店や郵送が不要な使い勝手のよいカードローン。

みずほマイレージクラブに入会していて月末での借入残高がある場合、一部ATM※において翌々月の時間外手数料・利用手数料を0円にできます。

加えて住宅ローンに契約している場合、金利を年0.5%引き下げてくれるのも嬉しいですね。

みずほ銀行カードローンの審査は厳しい!?審査に落ちる理由は?
※みずほ銀行・イオン銀行:0円
※イーネットATM:月3回まで0円

⑤楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

■楽天銀行カードローンのおすすめポイント

  • 入会・利用で楽天ポイントをもらえる!
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇!
  • 申込書は一切不要!
金利1.9%~14.5%
利用限度額10万円~800万円
月々の返済額2,000円~
申込方法Web
借入方法振込、提携ATM、電話

楽天銀行カードローンは入会で楽天ポイント1,000ポイント、加えて利用すれば最大30,000ポイントももらえます。

さらに楽天会員ランクに応じた審査優遇もあるため、おトクに利用できるのも嬉しいポイントです。

なおスマホで申込が済むため、面倒な申込書類への記入がいらないのもポイントですね。

楽天銀行カードローンの審査は甘い?気になる審査基準や通過のコツを徹底解説

フリーローン審査とおまとめローン審査にも大差ない

フリーローンを借り入れる目的が、「キャッシングの一本化」という方も多いでしょう。

借り入れ用途が自由なので、フリーローンをおまとめローンとして利用することも可能なのです。

おまとめローンとしてフリーローンを利用する場合は、「審査の甘いおまとめローン」を探すことになります。

しかし基本的に、審査の甘いフリーローンと、審査の甘いおまとめローンを探すことに基本的な違いはありません。

少し、「おまとめローン審査」という観点から、審査の甘いフリーローンについて考えてみましょう。

銀行フリーローンはおまとめローンに最適

フリーローンを運営しているのは、多くが「銀行」です。

銀行のフリーローンは基本的に「おまとめローン向き」です。

金利が低く、「借入れ後は返済のみ」というのも、カードローンでキャッシングの一本化を行うよりもずっと目的を果たすことに繋がります。

「審査の甘さ」で詐欺業者のおまとめローンを利用しない

審査の甘いおまとめローンを探している方がやりがちなのが、「詐欺業者のキャッシングでまとめてしまう」というもの。

詐欺業者は、「一本化する」と口だけで伝えて、実際にはお金をまとめてくれない。

個人情報のみ抜き取るなど、悪徳の限りを尽くします。

「審査の甘さ」基準で選ぶと、このような悪徳業者に捕まってしまうので、くれぐれも審査の甘さ一辺倒でキャッシングを選ばないようにしてください。

審査に通りやすいフリーローン まとめ

今回は、借り入れ用途自由なキャッシング、「フリーローン」の中でも審査が甘くて通りやすいフリーローンについてお話しました。

誰でも審査に通るほど審査が甘いフリーローンは存在しません。

しかし確かに、比較的ではありますが「審査の甘いフリーローン」は存在します。

どのフリーローンで借入れか悩んだら、今回の記事を参考に「金利の低いフリーローン」を中心に借入れを検討してみてください。

\au IDがあると最大0.5%の金利優遇!/