借りすぎても借りられるキャッシングはあるのか?

ライフ

キャッシング審査について多少詳しい方はすでに御存知の通り、キャッシング利用件数が多ければ多いほど、カードローンなどキャッシング審査に落ちやすくなります。

基本的に多すぎなければ、キャッシング審査は問題なく通ることも多いですが、「借金まみれ」と言われるほど借りすぎていると、キャッシング審査に通るのはかなり難しくなります。

しかしキャッシング審査は、「収入に対して返済能力がどれくらいか」を調べるものです。

数件の借入件数があったとしても、その借入れを返済できる程度の収入があるのなら、問題なく審査は通ります。

つまり追加でお金を借入れて、借入件数を今より増やすことができるということです。

今回はすでに数件、キャッシングの借入件数が思い当たる方のために、「現在お金を借りすぎの方が今以上に借りられるキャッシングはあるのか?」を考えていきたいと思います。

借りすぎの判断基準は?

とはいえ、「借りすぎ」というぼんやりした言葉では、どれくらい借りている人がここに当てはまるのかわかりませんよね。

それではキャッシング審査に通りやすいかどうか、という点から、どれくらい借りている人が「借りすぎ」に当てはまるのかを考えていきたいと思います。

他社借入の件数が多い人が審査に落ちる本当の理由
すでに数社の消費者金融から借り入れをしている人が、新規でカードローンに申し込む場合、もっとも不安になるのが「借り入れ件数の多さが原因で審査に落ちるのでは?」ということではないでしょうか? たしかに、他社借り入れ件数の多さと審査落ちの可...

年収の3分の1以上借入れている

「総量規制」という法律が、貸金業法の中で定められています。

この総量規制に当てはまるラインが、「年収の3分の1」借入れがあるかどうか。

総量規制内で借りているかどうかが、まず「借りすぎ」の一つの基準になります。

年収の3分の1というのは、国が定めた「借りすぎ」の基準なのでかなり参考になる部分かなと思います。

借入件数が3件以上

やはり、「借りすぎ」を規定するのは借入件数がわかりやすいかなと思います。

1件、2件の借入れなら、対してお金を借りているとは言えません。

返済が困難になるほど、借入れで生活が切羽詰まってくるのが一般的に借入れが3件を越えてから、と言われています。

3件以上になると、審査する消費者金融など金融会社も「返済能力に疑問がある」として、審査に落としてしまう判断を下すところが多くなります。

返済が追いついていない

返済が収入でまかないきれてない人は、はっきり言って「借りすぎ」です。

上手なキャッシングとの付き合い方は、「借りたお金の返済を収入の範囲内でまかなえている」という状態です。

収入のなかで返済が追いついていないなら、その借入れははっきり言って「借りすぎ」です。

借りすぎるとキャッシング審査に落ちる?

ここからは、キャッシング審査について考えていこうと思います。

今現在あなたは「お金を借りすぎているかも」と思っており、それによりキャッシング審査に落ちてしまうかもしれないと予感している。

果たして本当に、その借入状況は、キャッシングの審査落ちを誘発するのか否か。

借入件数も信用情報に残る

まず、個人の借入状況はすべて信用情報に記録されます。

そして、信用情報はキャッシング審査において、マストで審査されます。

信用情報には、借入状況だけでなく、今現在の申込記録からキャッシング契約状況、過去の借入れ記録などすべて残っています。

この記録を審査すれば、個人がどれくらい返済能力があるか、ひと目で確認できるということです。

「返済能力が低い」と判断される

そもそもどうして現在借入件数が多いなど、「借りすぎ」でキャッシング審査に落ちやすくなるのかというと、借入件数が多いなど状況の悪い人は「返済能力が低い」と判断されるからです。

「借入件数が多いということは、それだけ返済金額も高くなる」

つまり借りすぎの人は、自由に使えるお金が少なくなるということですね。

借りすぎでも借りられるキャッシング紹介

しかし、現在多数のキャッシングを利用している方が、問答無用でお金を借りられないかというとそうではありません。

もしお金を借りすぎている自覚があるなら、「借りすぎでも借りられるキャッシング」を利用してはいかがでしょうか。

そうした審査基準の甘いキャッシングも、闇金ではないのでしっかりと審査が行われるものの、通常のキャッシング審査より基準の甘い審査となります。

中小消費者金融は借りすぎでも借りられる

借りすぎても借りられるのは、中小消費者金融、通称街金です。

中小消費者金融は大手消費者金融の審査に落ちた方が審査に通るほど、審査基準が柔軟に設定されています。

借入件数が多いなど、信用情報に悪い記録が残っている方でも審査に通る可能性が十分あります。

具体的に、借りやすい中小消費者金融もいくつか紹介します。

セントラル

セントラルは、借りやすい中小消費者金融の代表格です。

その理由はやはり、中小消費者金融にして即日融資に対応していること。

それも無人契約機を関東と中部地方に設置しているという借りやすさ。

即日カード発行可能な中小消費者金融は、このセントラルを置いてほかにありません。

セントラルは即日融資に対応!即日借り入れるための条件は?
近年関東にも多く店舗を出店し、名前が徐々に知られてきた「セントラル」 アコムやアイフルといった大手消費者金融とは違った、細かなサービスから人気が出始めている会社です。 そんなセントラルですが、果たしてどのような会社で即日融資は可...

フクホー

フクホーも借りやすい、おすすめの中小消費者金融です。

知名度こそありませんが、フクホーは設立から50年を越す老舗消費者金融。

実績を残した消費者金融でないと、50年も経営を行うことができないことを考えると「信頼感」の面ではかなり優秀です。

信頼できる借入先を求める方はぜひ、フクホーからの借入れを考えてみましょう。

手続きが順調に運べば、最短で即日融資を受けることも可能です。

消費者金融のフクホー株式会社は闇金なの?ブラックでも審査に通過って本当?
年収や職業、勤続年数などの属性が良くなかったり、信用情報に問題がある場合にお世話になることが多い中小消費者金融。 中小消費者金融について多少知識がある人ならば「フクホー」の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 中小消費者...

「借りすぎ」ならクレジットカードの活用も考えて

借りすぎの状況でこれ以上お金を借りようと考えるなら、「クレジットカードの活用」も考えてみてください。

キャッシングで追加借入れは難しくても、クレジットカードの利用は可能な場合もあります。

もちろん、「借りすぎ」の状況はクレジットカード審査にも悪影響を及ぼします。

しかし、クレジットカード審査とキャッシング審査は、別軸の審査基準で審査されますから、「キャッシング審査に落ちたけどクレジットカード審査に通った」というのも十分あり得るということです。

クレジットカード審査を受けてみる

借りすぎでキャッシング審査に通らない方も、クレジットカード審査へチャレンジしてみてください。

もしかすると、クレジットカードの審査なら問題なく通るかもしれません。

クレジットカード審査とキャッシング審査で主に見られる信用情報が違うので、あまりにも大きな金融事故でも無い限り、問題なく審査に通ることもあり得ます。

クレジットカードで支払い

クレジットカード審査に通ったなら、クレジットカードで支払いを行いましょう。

あらゆる買い物、支払いはクレジットカードで可能です。

手元にお金がなくとも、クレジットカードで支払うことで、猶予をもった支払いが可能です。

クレジットカードでキャッシング

クレジットカードにはショッピング機能の他、ATMから現金を引き出すことができる「キャッシング機能」があります。

すぐにでも現金が必要になっているあなたも、クレジットカードのキャッシング機能を使うことで、すぐにでもその願いが叶うというわけです。

当然、キャッシング機能で借りたお金は、カードごとに決められた金利によって、返済時に手数料の支払いを行うことになります。

借りすぎなあなたがやってはいけないこと

借りすぎている方がやりがちな失敗に関しても気をつけておきたいです。

お金に困っている方は、お金に困っているからこそお金の問題で大きなミスを犯しがちです。

くれぐれも、「お金を借りすぎる」以上のミスを犯さないようにしましょう。

闇金からの借入れ

「もっとお金を借りたい」と思う方がやりがちなのが「闇金からの借入れ」です。

闇金は、法外な金利で、法がりな利息を請求してくる悪徳金融近業。

一度闇金からお金を借りると、法外なお金の請求がされます。

そしてそのお金の返済が行われないと、これまた法律で禁止されている「暴力的な取り立て」が行われるのです。

闇金と一度関わってしまうと、その後ずっと闇金との関わりを持ち続けることになってしまいます。

絶対に、闇金からお金を借りないようにしてください。

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化もしてはいけません。

現金化は、法律こそ違反してないものの、クレジットカード規約違反です。

現金化がクレジットカード会社にバレた場合、クレジットカード解約となってしまいます。

やはり胸を貼って行うことができるクリーンなやり方で、支払いを行うのがおすすめです。

借りすぎても借りられる? まとめ

今回は、すでにキャッシングを多数利用するなどお金を借りすぎている人が、今後お金を借りることができるか?という観点で調べました。

お金を借りすぎるのは、当然いいことではありません。

すでにお金を借りすぎているなら、なんとか別の方法でお金と調達する必要があるのです。