お金が必要なときはどうする?至急お金を作る方法を解説

お金が必要なときはどうする?至急お金を作る方法を解説 ライフ

「今すぐにでもお金が必要なんだけど…」
「至急、お金を手に入れる方法はないかな…」

などなど、何としてもまとまったお金をすぐ確保したい方もいますよね。

とはいえ冠婚葬祭、引っ越しなど、急な事態で資金不足になるのはよくある話です。

では今すぐにでもお金が必要な時はどうするべきか。具体的な対処法を紹介していきます。

お金が必要なときにオススメのサービスを紹介しますので、ぜひ最後までお読みください!

目次

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

お金が必要な時にオススメの消費者金融系カードローン5選!

今すぐにでもお金が必要ならば、まずはアコムやプロミスを始めとした消費者金融系のカードローンがおすすめです。

というのも消費者金融系のカードローンは最短で即日融資ができて無利息プランがあり、使い勝手が非常に良いからです。

では具体的にどんなサービスを使うべきか。具体的には以下の通りです。

■おすすめの消費者金融系カードローン

サービス名金利利用限度額融資時間申込方法借入方法
①アコム
アコム-ロゴ
3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日Web・電話・店舗・郵送・無人店舗振込、提携ATM、アコムATM、店頭窓口
②プロミス
プロミス-ロゴ
4.5%~17.8%1万円~500万円最短即日Web・電話・店舗・郵送・自動契約機振込、提携ATM、プロミスATM、プロミスコール(電話)、店頭窓口
③アイフル
アイフル-ロゴ
3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日Web・電話・アプリ・無人店舗振込、提携ATM、アイフルATM、スマホアプリ
④SMBCモビット
SMBCモビット-ロゴ
3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日Web・電話・郵送・ローン契約機振込、提携ATM
⑤レイクALSA
レイクALSA-ロゴ
4.5%~18.0%1万円~500万円最短即日Web・電話・自動契約機振込、提携ATM、セブン銀行ATM、新生銀行カードローンATM、電話、自動契約機

1つずつ見ていきましょう!

①アコム

アコムバナー-300×250

金利3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
申込方法Web・電話・店舗・郵送・無人店舗
借入方法振込、提携ATM、アコムATM、店頭窓口

アコムは審査時間が最短30分で最短即日融資に対応しており、お急ぎの方におすすめのカードローン。

手続きが分かりやすいため、カードローンを初めて利用する方にもおすすめです。

また初回利用なら30日間金利0円で借入のできるサービスもあり、計画的に返済を進めやすいのもポイントですね。

どのサービスを使うべきか迷ったときは、まずはアコムから使ってみてくださいね。

\はじめてなら最大30日間利息ゼロ円/

②プロミス

プロミス

金利4.5%~17.8%
利用限度額1万円~500万円
融資時間最短即日
申込方法Web・電話・店舗・郵送・自動契約機
借入方法振込、提携ATM、プロミスATM、プロミスコール(電話)、店頭窓口

プロミスも同じく最短即日融資ができるカードローンで、こちらもお急ぎの方にオススメのサービス。

Web申込だと来店は不要で、最短だと1時間での融資もできます。

またWeb完結で申し込むと、郵送物なしで利用でき誰にも知られず借りられるのも嬉しいポイント。

なお原則24時間借入・返済ができるため、まずはお気軽に申し込んでみてくださいね。

\WEBなら最短30分で借り入れ可能!/

③アイフル

アイフル-300_250

金利3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
申込方法Web・電話・アプリ・無人店舗
借入方法振込、提携ATM、アイフルATM、スマホアプリ

アイフルもWeb申込なら最短即日融資に対応していて、スピーディーに借り入れができるカードローン。

Web申込だと最短25分融資ができ、至急お金が必要な人にうってつけのサービスといえます。

また初回利用だと最大30日間利息0円にできるため、計画的な返済を進めやすいのもポイントです。

さらにWeb完結で申し込めば、郵送物は一切なく誰にも知られず借入ができますよ。

\柔軟な審査で話題!今日借りるならアイフル/

④SMBCモビット

SMBCモビット-200_200

金利3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資時間最短即日※
申込方法Web・電話・郵送・ローン契約機
借入方法振込、提携ATM

SMBCモビットも申込~借入までWeb完結で利用でき、最短即日融資※に対応したカードローンです。

本審査の結果が出るまで最短30分と非常に早く、至急お金が必要な方でも安心して利用できます。

なおWeb完結で申し込むと、電話連絡をなしにできるのも魅力です。

なお借入限度額は最大800万円と、ご紹介するサービスのなかでもまとまったお金を借りやすいのもポイントですね。

\Web完結申込で電話連絡なしにできる!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

⑤レイクALSA

レイクALSA広告-20211101

金利4.5%~18.0%
利用限度額1万円~500万円
融資時間最短即日
申込方法Web・電話・自動契約機
借入方法振込、提携ATM、セブン銀行ATM、新生銀行カードローンATM、電話、自動契約機
レイクALSAもWeb申込で最短即日融資のできるカードローンで、お急ぎの方でも最短60分で融資を受けられます。

カードレスでの利用もできるため、ローンカードの紛失が気になる方や、他の人にバレずに借りたい方にもおすすめです。

またレイクALSA独自の「選べる無利息期間」も大きな魅力。

初回利用だと借入額全額を60日間利息0円にできたり、同じく初回利用なら借入額の5万円まで180日間利息0円にできるプランを用意していますよ。

お金が必要な時はどうする?おすすめの対処法8選

指をさす女性

では消費者金融系カードローン以外でお金が必要なときはどうすればいいのか、具体的には以下方法での対処をおすすめします。

お金が必要な時の対処法

  1. キャッシングでお金を借りる
  2. クレジットカードを使う
  3. 所持品を売る
  4. 日払いバイトで稼ぐ
  5. 公的制度の活用
  6. 友人・家族からお金を借りる
  7. 給料の前借りをする
  8. 即金アプリを活用する

①キャッシングでお金を借りる

まず皆さんの頭にすぐ思いつくのは、「借金」の二文字ではないでしょうか。

貸金業者からお金を借りることで、今すぐにでもお金を用意することができます。

この国に現在貸金業者はたくさん存在します。

その中から一つで良いのです。

即日お金を貸してくれる業者から借りることで、至急お金を手に入れることができるのです。

消費者金融や銀行のカードローンは、無担保かつ無保証人でお金を借り入れることができます。

安心安全なキャッシングを利用したお金の調達については、また後ほどご説明します。

②クレジットカードを使う

クレジットカードがあれば、お金を手に入れるのにはさほど苦労しないことと思います。

そもそも、クレカがあれば「今は手持ちがない」状態でも、買い物など支払いを行なう分には苦労しないからです。

クレジットカードでお金を支払った場合、実際にお金の支払いを行なうのはカードごとに定められた「引き落とし日」なのです。

カードを持っているなら、必要な買い物、必要な支払いをカードで行なうことで、現在手持ちがない状態でもなんとか凌げるというわけです。

クレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードには、ショッピングで利用するとお金の支払い可能な「ショッピング機能」のほか、現金の借入で利用可能なキャッシング機能があります。

キャッシング機能を使えば、カードローンと同じくATMから現金を借り入れることができます。

クレジットカードのキャッシングに対応したATMにクレジットカードを挿入して、借入の手続きを画面で進めていくだけです。

キャッシング機能を使うことで、至急お金が必要なあなたも、すぐにお金が手に入るというわけです。

即日発行可能なクレジットカードも多い

「いや自分、クレジットカード持ってないんですけど…」

という方も多いはずです。

今しがたクレジットカードで至急お金を手に入れる話をしていたのに、これは困った…。

なんてあなたに朗報です。

申し込んだその日のうちにカードが手に入る「即日発行のクレジットカード」も存在します。

即日発行に対応したクレジットカードさえあれば、「今日中にクレカがほしい」あなたも、無事クレジットカードを手に入れることができるのです。

百貨店や電化製品点が発行する即日発行のクレジットカード、あらかじめ調べておきましょう。

③所持品を売る

すでに自分が持っているものを売って、そのお金を得るという方法もあります。

ブランド物や、古いプレミア物の本やゲームなどを売れば、期待以上の高値で売れることも。

持っているものを売れば即日お金が手に入るので、至急お金が必要なあなたにおすすめです。

④日払いバイトで稼ぐ

やはりというか、「働いて稼ぐ」に越したことはありません。

働いた給金としてお金を手に入れるのが一番クリーンなお金の調達方法だからです。

しかし給金が即日手に入る「日払いバイト」は人気があります。

どの仕事で早く給金が手に入り、どうやって働くのかまで、しっかり調べておいてください。

⑤公的制度の活用

お金がないなら、国の制度を利用してお金を手に入れる方法もあります。

生活に困窮している方向けの制度が、「生活福祉資金貸付制度」です。

あらゆる理由で生活に困窮している方向けの制度で、この制度を利用することでクリーンなお金を低金利、あるいは無利息で国から借りることができます、

生活福祉資金貸付制度のなかでも、至急お金が必要な方向けの制度が「緊急小口資金」です。

この制度は、以前は収入のみで生活水準を維持できていたけど、あらゆる理由で家計の維持が難しくなった場合に利用できる制度です。

緊急小口資金の制度を利用するには、利用可能な所得制限の条件をクリアしなくてはなりません。

利用可能な所得制限は、年度や地域でも変わってきます。

予めお住まいの地域の所得制限を調べておきましょう。

参考までに、東京都で決められている利用可能な所得制限を載せていきます。

  • 単身世帯:191,000円
  • 2人世帯:272,000円
  • 3人世帯:335,000円
  • 4人世帯:385,000円
  • 5人世帯:425,000円

所得制限の規定は、地域の物価水準の高さで決まります。

東京の所得制限がもっとも高い設定だということですね。

⑥友人・家族からお金を借りる

少しモラル的に問題もありますが、友人や家族からお金を借りるのも一つの手です。

友人や家族からお金を借りるのは、その人間関係を担保にお金を借りることになります。

つまり返済が滞った段階で、友人や家族との人間関係に亀裂が入るということ。

そうした、貸金業者からお金を借りるのとは違うリスクをしっかり把握の上で、友人や家族からお金を借りてください。

友人からお金を借りる際には、トラブルを防ぐためにもあらかじめ借用書を準備しておくと良いでしょう。

⑦給料の前借りをする

給料の前借りで「会社からお金を借りる」という手もあります。

労働基準法で、給料前であっても給料を支払うように定められています。

しかしこれは「非常時」に限った話。

出産や結婚、病気災害など、非常時なら会社から給料前借りが可能です。

しかしこれはあくまで、すでに働いた分の給与です。

これから働く日取りに関する給与に関しては前借りできません。

⑧即金アプリを活用する

即金アプリといって、即日でお金を受け取れるアプリがあります。

そんな即金アプリですが、種類はさまざま。

どうやってお金を受け取るか、何を買い取ってくれるかは、サービスによって異なります。

主な即金アプリ

アプリ名詳細使い方
①CASH(キャッシュ)
  • ブランド品や金券などさまざまなアイテムを査定してもらい現金化できる
  • 平日14:00までに振り込み手続きを終えれば、即日現金化が可能
  1. CASHをダウンロード
  2. 査定アイテムの詳細記入(カテゴリー、状態など)
  3. 査定アイテムの撮影・査定
  4. 査定結果の通知・査定額の入金
  5. 売れた商品は2週間以内に発送
②ゲオスグ
  • ゲーム機やゲームソフト、DVDなどを査定して現金化できる
  • 買取価格:1,500円~50,000円ほど
  • 送料は無料
  • 商品発送確認後、最短5時間で口座振込
  1. ゲオスグのダウンロード
  2. スマホで商品のバーコードを読取
  3. 査定金額の提示
  4. 必要情報の入力・集荷依頼
  5. 集荷担当が来る
③ONE(ワン)
  • レシートの写真を撮って現金化ができる(1枚あたり最大10円)
  • 匿名での取引が可能
  • 商品の購入目的などを伏せられるる
  1. ONE(ワン)をダウンロード
  2. 各種手続き
  3. レシートの撮影
  4. 買取金額の表示・買取
④Selpy(セルピー)
  • リクエストにあった写真を投稿・買取により現金化できる
  • スキル・センスがなくても売れやすいとの声もある
  1. Selpy(セルピー)のダウンロード
  2. 利用者登録
  3. テーマに沿った商品を出品
  4. 個人・企業による購入・売上

なおこうした即金アプリは新たなものが続々と登場します。なかには悪質なアプリもありますから、うっかり登録しないと注意しましょう。

また確実には適正価格での取引ができないため、納得行くかたちで現金化できるとも限りません。

即金アプリを使う際は、こうした点にも注意した上で自分に合ったものをダウンロードしてみてくださいね。

審査に自身がない方は中小消費者金融のキャッシングもおすすめ

とはいえ、審査に通る自信がない方も多いでしょう。

そうした、キャッシング審査への適応が弱い方向けのキャッシングが、「中小消費者金融のキャッシング」です。

中小消費者金融は大手消費者金融よりも小さい規模で運営されており、大手消費者金融よりもさらにハードルの低い審査基準が設定されています。

大手消費者金融の審査に通る自信がない方、またはすでに大手消費者金融の審査に落ちている方は、中小消費者金融の審査もチャレンジしてください。

おすすめの中小消費者金融も、合わせてここで紹介しておきます。

①セントラル

セントラル

セントラルは、中小消費者金融のなかで珍しい「無人契約機」を設置している消費者金融です。

当然審査基準は中小消費者金融ですから、大手消費者金融より甘い基準で審査します。

「中小消費者金融の甘い審査基準で、お金を即日借りたい」なら、ぜひセントラルからの借入を検討してください。

②フクホー

フクホー

フクホーも借りやすい中小消費者金融です。

審査基準は優しく、大手消費者金融で断られてしまった人の多くが審査に通ったという実績があります。

信用情報に問題がある方、年収など属性の部分で問題がある方も、フクホーの審査なら通る可能性が十分あります。

③中央リテール

中央リテール

中央リテールは、他社の借入を一本にまとめる「おまとめローン」専用の中小消費者金融。

消費者金融の審査に落ちてしまう人の多くが、「現在多くのキャッシングを利用している」ことに起因しています。

それなら、中央リテールのおまとめローンでキャッシングの一本化を行なうのも一つの手です。

キャッシングの中でも多少クセがあるおまとめローン審査ですが、中央リテールなら審査の甘いおまとめローン審査を受けることができます。

女性なら「レディースローン」で借りるのもおすすめ

スマホで比較検討する女性

「レディースローン」といって、女性向けのカードローンもあります。

一般的なカードローンとちがってレディースローンならではのメリットがありますし、今人気の借入方法でもあります。

レディースローンのメリット・デメリット

レディースローンについて、メリット・デメリットをまとめると以下のとおりです。

■レディースローンのメリット・デメリット

メリットデメリット
  • コールセンターはほぼ女性が対応なため安心して使いやすい
  • カードの見た目がオシャレ
  • 女性向けのサービスを展開している
  • 借入限度額は低いケースが多い
  • 増額審査が比較的通りにくい

レディースローンの場合は一般的なカードローンと違い、対応オペレーターはほぼ女性。

安心して申込・相談がしやすく、利用しやすいのがポイント。

またローンカードはシンプルでおしゃれなため、一見カードローンとバレにくいのも魅力です。

ですがレディースローンだと借入限度額は低い商品が多いため、高額な借り入れには適さないのが気になるところです。

審査が甘いレディースローンはあるのか?専業主婦でも利用できる?

レディースローンならプロミスの”レディースキャッシング”がおすすめ

プロミスレディース-300x300-20190109

金利4.5%~17.8%
借入限度額500万円
融資時間最短即日融資(Web申込の場合)
申込方法Web・来店・電話・郵送・FAX
借入方法ATM・振込

レディースローンにも種類がありますが、そのなかでもプロミスの「レディースキャッシング」がおすすめ。

女性専用のコールセンターを利用できるため安心して使いやすく、申込をWebで完結できれば来店の手間なく利用可能。

お手元のスマホやパソコンでサクっと申し込めるため、女性の方はお気軽に利用してみてくださいね。

\はじめてなら最大30日間利息0円!/

プロミスレディースの審査基準は?即日融資はできる?

すぐにお金が必要なのに借りれないとこはどうする?相談先2選を紹介

なかには「今すぐお金が必要なのにどの手段を使っても借りれない…」なんて方もいますよね。

となればまずはお金に関しての相談対応のできる、適切な相談先を押さえるのが賢明。今回は以下2つの相談先をオススメします。

■お金が必要なのに借りれないときのオススメ相談先

  1. 独立行政法人国民生活センター
  2. お住まいの地域の市町村社会福祉協議会

①独立行政法人国民生活センター

国民生活センター-アイキャッチ画像

国民生活センターは消費者庁管轄の独立行政法人で、消費についてのトラブル相談を中心に受け付けています。

借入関連の相談もできるため、お金が必要なのに借りれないときは一度聞いてみるのがおすすめ。

他にも借金の返済ができないときの相談、支払い督促に関する相談などにも対応しています。

そんな国民生活センターへの相談件数は年間20,000件を超えるほど。

借入について気になることがあれば、まずはお気軽に相談してみてくださいね。

電話番号:03-3446-0999

②お住まいの地域の市町村社会福祉協議会

現在お住まいの地域の、各市町村の社会福祉協議会に相談するのもおすすめ。

借入についての相談ができ、お住まいの地域の市役所および区役窓口で対応してくれます。

相談内容・状況によっては貸付制度の提案を受けられ、そこから解決につなげられることでしょう。

お金がないときに押さえたいポイント「支払いの延長」

お金がない状況で何か支払いを続けているものがあるならば、少しでも延長できないか調整するのもポイント。

たとえば納税、学費などの場面で有効です。

納税の猶予制度

年金保険料や社会保険料など、納税を猶予してくれる制度があります。

お金がないときはこうした制度も活用し、柔軟に対応するのも得策です。

■猶予してくれる例

猶予対象の例詳細
①厚生年金保険料など納付猶予特例が終わってもなお、厚生年金保険料などを収めるのが難しい場合は猶予を受けられる
②保険料の減免
  • 国民年金、国民健康保険、後期高齢者医療制度及び介護保険の保険料(税)などは猶予対象になる
  • 新型コロナウイルス感染の影響で収入が一定額下がった人が、減免・猶予を受けられる
③国税
  • 新型コロナウイルス感染の影響で国税納付が難しい場合は税務署に申請することで「換価の猶予」を受けられる
  • その他個別事情(災害で大きな損失が出た、本人や家族が病気にかかったなど)があると「納税の猶予」を受けられるケースがある
④その他
  • 電気・ガス・電話・NHK受信料などの料金の支払猶予を受けられる
  • 新型コロナウイルス感染の影響により支払いが難しいときは、支払い猶予について柔軟に対応するよう事業者に要請できる

学費を延納する

大学によっては学費の延納ができるケースもあります。

学生からすれば教育費の負担はかなり大きいですから、状況に応じて延納するのがおすすめ。

たとえば東京電機大学、大正大学、東京女子大学、同志社大学などで延納制度を設けている大学もあります。

ご自分の通っている大学で延納制度がないか確認し、必要に応じて延納・分割払いなどで対応してみてくださいね。

お金がないときに押さえたいポイント「節約」

お金が必要なのであれば、支出を増やさないよう節約の視点を持つのも重要。

固定費や食費などから、優先して節約を検討してみましょう。

固定費の削減

固定費は家計のなかでも特に大きな割合を占め、住居費をはじめとしてかなりの費用がかかります。

一世帯当たりの年間固定費は約112万円。トータルの費用で大きくはみ出していないか、今一度支出額を確認してみましょう。

また固定費の節約で有効なアクションは、以下の通りです。

  • スマホの料金プラン見直し
  • 格安SIMへの乗り換え
  • 電力会社・ガス会社の見直し
  • 加入している保険の見直し
  • 不要サービスの契約解除
  • 電気をこまめに消す
  • 引っ越しによる家賃ダウン
  • 月極駐車場の解約・車を持たない など

生活を見直すと改善できることがドンドン出てきます。今一度見直してみて、節約できる部分がないか考えてみてくださいね。

食費の節約

固定費の節約と同時に、食品の節約も検討してみましょう。

何か余計にぜいたく品を買っていないか、外食費がかさんでいないか、Ubereatsをはじめとしたフードデリバリーサービスを使いすぎてないかなど見直してみましょう。

また食費は気が付かないうちにかさみますから、早めに対処するのがおすすめです。

お金がない状況なのであれば、とにかく自炊に徹して支出を抑えるよう心がけましょう。

お金が必要な人がやりがちなNG行動

ここからは、お金が必要な方がやってしまいがちなNG行動も説明します。

お金の扱いはとてもセンシティブな問題です。

「なんでもいいや」で適当に現在の金欠問題を対処するべきではないことは、今しっかりお伝えしておきたいです。

今からいう対処は、絶対にやらないでください。

クレジットカード現金化

クレジットカードで商品を買って、その商品を業者が買い取ることで成立するのが「クレジットカード現金化」です。

このクレジットカード現金化自体は法に触れる行動ではないにせよ、クレジットカード規約は違反しています。

カード会社にバレたら一発でカード解約になるリスクを抱えているので、いくらお金に困っているとはいえ、クレジットカード現金化はおすすめできません。

いくらお金に困っているとしても、他の方法で資金の調達を行いましょう。

闇金からの借入

お金に困っているということは、すでになんらかの方法でお金を借りている可能性が高いです。

過去借りた多くの方が、かつて利用したキャッシング利用の中で金融トラブルを起こしており、それにより信用情報がブラックになってしまっています。

そうした金融ブラックな方が何を考えるかというと、「闇金からの借入」を考えるのです。

闇金は審査が甘く、どれだけ収入が少ないとしても、どれだけ信用情報がブラックだったとしても、問題なくお金を貸し付けます。

しかし闇金からお金を借りると、法外な利息を請求されるばかりか、返済が止まった時点で暴力的な取り立てに合います。

闇金と一度関わりを持つと、その後の人生でずっと闇金ありきの人生を送ることになってしまいます。

くれぐれも、闇金からお金を借りることだけは辞めてください。

お金が必要だからこそ落ち着いて判断してください

今回はずっと、「お金が必要」と思っている方に向けて情報を発信しているわけですが、私は「お金をすぐ調達する方法は意外とある」ことをお伝えするのと同時に、「まずは落ち着いてほしい」です。

「どうしようどうしよう」と慌てているだけでは、何も問題は解決しません。

明確に自分なりのゴールを見つけて、そのゴールに向かって努力する姿勢が求められるのです。

慌てて、頭が混乱した状態では、的確な行動を導き出すことはできません。

まずは自分の未来を冷製に見つめるためにも、落ち着いて考えることが大切です。

金融トラブルは一生あなたの足を引っ張ります

一度お金の問題で信用情報が傷つくと、その後しばらくその問題を抱えた状態での生活が続きます。

そして一度お金を手に入れる方法として「借金」を覚えてしまうと、その後もお金に困った時きっと借金を繰り返してしまうはずです。

「どうやってお金がない状態に対応するか」

冷製に、確実な方法で問題解決を目指してください。

まとめ~お金が必要な時の対処法を押さえよう~

今回はお金が必要なときのポイントについて解説しました。改めて内容をまとめると以下の通りです。

<お金が必要な時の対処法>

  1. キャッシングでお金を借りる
  2. クレジットカードを使う
  3. 所持品を売る
  4. 日払いバイトで稼ぐ
  5. 公的制度の活用
  6. 友人・家族からお金を借りる
  7. 給料の前借りをする

短期間で対処できるものもあれば、長期間かかるものもあります。

ご自身に合った方法を選び、適切なやり方で対処していきましょう。

なおスピードを求めるなら消費者金融系のカードローンを使うのもおすすめ。

お金が急に必要になったときは、お近くのコンビニATM・銀行ATMですぐ借り入れできますよ。

どのサービスを使うべきか迷ったときは、今人気のアコムがおすすめです!

\はじめてなら最大30日間利息ゼロ円/