公務員におすすめのカードローン!公務員が利用できる共済貸付も紹介

公務員におすすめのカードローン!共済貸付についても詳しく解説-アイキャッ カードローンの審査について

「公務員におすすめのカードローンってある?」

「カードローンと共済貸付って公務員ならどっちが良いのかな?」

借入れを考えている公務員の中には、上記のような疑問も多いですね。

公務員でお金を借りたい時にカードローンを検討する方は多く、公務員は審査にも通りやすいと言われています。

しかし公務員であれば、カードローン以外にも共済組合の貸付制度が利用できます。

カードローンと公務員が利用できる共済組合の貸付制度、どちらを利用するか悩んでいる方も多いでしょう。

そこで今回は、公務員におすすめのカードローンから、共済貸付の特徴まで詳しく解説します。

記事の後半では、公務員がが審査に通りやすい理由や、公務員がカードローンを利用する際によくある質問についても紹介しています。

公務員でカードローンの利用を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
アコム審査申込みはこちらから

公務員におすすめのカードローン!

紹介する女性

まずは公務員におすすめのカードローンを紹介します。

今回紹介する公務員におすすめのカードローンは以下の6つです。

カードローン金利上限額即日融資
アイフル3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日で可能
レイクALSA4.5%~18.0%1万円~500万円最短即日で可能
プロミス4.5%~17.8%1万円~500万円最短即日で可能
アコム3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日で可能
SMBCモビット3.0%~18.0%1万円~800万円最短即日で可能
三井住友カードのカードローン1.5%~15.0%10万円~900万円最短即日で可能

①アイフル

アイフル

金利3.0%~18.0%
借入可能限度額1万円~800万円
融資速度最短即日
申込方法Web
無利息期間最大30日間

アイフルのおすすめポイント

  • 無利息期間が最大30日間あり
  • Web申込であれば最短25分で融資可能
  • 全ての手続きがスマホで完結
  • コールセンターの評判も良い

アイフルは、価格.comのカードローンカテゴリで2021年の上半期人気ランキング総合1位を獲得している、人気の高いカードローン会社です。

手続きはウェブ上から可能で、Webであれば申込から最短25分で融資を受けられます。

そのため、急ぎでお金が必要という公務員でも、安心して利用できますね。

また、申込から借入れまでの全ての手続きがスマホでできるため、来店の必要や郵送物がありません

普段忙しい公務員でもすきま時間で手続きが可能で、郵送物で家族に知られる可能性もないのは非常にありがたいですね。

限度額の手続きもスマホから簡単にでき、困ったことがあれば24時間チャットでの相談が可能です。

コールセンターの対応は丁寧だと評判も良いので、初心者の公務員も利用しやすいでしょう。

初回契約日から30日間は無利息で利用できるサービスもあるので、お得に始めたい公務員にもおすすめですよ。

②レイクALSA

レイクALSA

金利4.5%~18.0%
借入可能限度額1万円~500万円
融資速度最短即日
申込方法電話・Web・郵送・ローン契約機
無利息期間最大180日間

レイクALSAのおすすめポイント

  • 無利息期間が最大180日間と長い
  • ウェブ申込なら審査結果が最短15秒で表示される
  • 24時間365日いつでも申し込める
  • カードレスでWeb完結可能

レイクALSAでは、自分の都合に合わせて以下の3つから無利息期間を選べます。

  1. ウェブ申込限定で借入全額60日間利息0円
  2. 電話申し込みで30日間利息0円
  3. 借入額のうち5万円まで180日間利息0円

自分の借り入れに合わせた無利息期間が適用されるのは、大きな特徴ですね。

また、ウェブ申込であれば24時間365日受付していて、最短60分で融資可能なのですぐにお金が欲しいときにも役立ちますよ。

カードレス契約では、カードの郵送もなくWeb上で手続きを完結させられます。

カードを持ち歩く必要がなく、周りに見られる心配もないカードレスなら、安心して利用できますね。

自宅に郵送物が届くのを避けたい、日中は仕事が忙しいという公務員にもおすすめですよ。

③プロミス

プロミスバナー-20220119

金利4.5%~17.8%
借入可能限度額1万円~500万円
融資速度最短即日
申込方法電話・Web
無利息期間最大30日間

プロミスのおすすめポイント

  • Web完結できカードレス
  • 30日間利息0円
  • 審査の結果は最短30分で即日融資可能

プロミスは2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得している、特に初めての方に人気のカードローン会社です。

申込から借り入れ、返済まですべてWeb完結もできます。

Web完結では、郵送物やカードがないため、書類やカードの紛失の心配がありません。

スマホから簡単にすべての手続きを行えるので、仕事が忙しい公務員でも時間を見つけて利用できますね。

女性のためのカードローンである「レディースキャッシング」では、女性オペレーターによる対応で、女性でも気軽に相談可能です。

プロミスでは24時間365日振込融資も可能で、初めてカードローンの利用を考えている公務員にぴったりですよ。

④アコム

アコム

金利3.0%~18.0%
借入可能限度額1万円~800万円
融資速度最短即日
申込方法電話・Web・自動契約機・郵送・店頭窓口
無利息期間最大30日間

アコムのおすすめポイント

  • 最大30日間利息0円
  • 最短30分で融資可能
  • 24時間365日借入可能
  • 来店不要でスマホ完結可能

アコムはカードローンランキングの3部門で1位を獲得している人気のカードローン会社です。

最短30分で融資可能というスピーディーさで、急いでいる公務員でも気軽に利用できます。

借入までスマホで完結させられるので、普段スマホを使っている公務員であれば便利ですね。

また、インターネットや電話による振り込みでの借り入れは、24時間365日可能なので、深夜や早朝にお金が必要になっても安心です。

アコムの商品や申し込みは分かりやすいと評判も高いので、初めてだから利用しやすい商品が良いという公務員にもおすすめでしょう。

働く多くの女性にも人気が高く、女性専用ダイヤルもあるので、女性も気軽に利用できますよ。

⑤SMBCモビット

SMBCモビット

金利3.0%~18.0%
借入可能限度額1万円~800万円
融資速度最短即日
申込方法電話・Web・郵送・ローン契約機
無利息期間なし

SMBCモビットのおすすめポイント

  • 申込から利用までWeb完結できる
  • 郵送物や電話も不要
  • Tポイントが貯められる

SMBCモビットなら、Web完結申込で郵送物や電話連絡なしで利用できます。

Web完結できる条件は以下の通りです。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座がある方
  • 全国健康保険協会発行の保険証または組合保険証を持っている方

電話連絡がないことで、職場や家族に借り入れを知られずに利用でき点は、非常に嬉しいポイントですね。

電話連絡や郵送物が面倒くさい、という公務員にはおすすめですよ。

返済するとTポイントが貯まり、返済にもTポイントが使えるので、普段からTポイントを利用している公務員に嬉しいサービスもあります。

しかし、無利息期間はないので気を付けましょう。

⑥三井住友カードのカードローン

三井住友カード カードローン-20220513-アイキャッチ画像

金利1.5%~15.0%
借入可能限度額10万円~900万円
融資速度
申込方法電話・Web
無利息期間なし

三井住友カードのカードローンのおすすめポイント

  • 最大限度額が900万円
  • 24時間いつでも振り込み可能
  • 金利が低い

三井住友カードのカードローンは、最大900万円まで借り入れできるため、まとまった金額を借りたい公務員にもおすすめです。

また、返済実績に応じて利率を引き下げるサービスも行っているので、金利を抑えてお得に利用できます。

さらに、最短5分で即日発行できるATM・口座振替両用タイプか、金利がお得な口座振替専用タイプか選べます。自分の借り入れスタイルに合わせられるのも嬉しいですね。

なお現在では最大2ヵ月間お利息0円・1,500円相当のVポイントプレゼントキャンペーン(※1)を実施中。

期間中(2022年7月1日~2022年12月31日)で、入会後最大2ヵ月間は返済時の利息が0円となります。さらに今だけの入会特典として、1,500円相当のVポイントプレゼントも用意していますよ。

\WEBで完結!最短5分で即時発行(※2)

※1:詳細はリンク先の公式ページをご確認ください
※2:最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。
※2:最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30

公務員はカードローンの審査に通りやすい!

人差し指をたてるスーツ姿の女性

これまで公務員におすすめのカードローンを紹介しましたが、審査に通るのか不安を持つ公務員もいますよね。

一般的に公務員はカードローンの審査に通りやすいと言われています。

公務員が審査に通りやすい主な理由は以下の通りです。

公務員が審査に有利な理由

  • 収入が安定している
  • 共済組合に加入している

返済能力を見る審査では、安定した収入や信用が重要になりますね。

収入が安定している

カードローンの審査では、収入の安定性が重視されます。

公務員は、会社員や自営業者に比べて収入が安定しているため、審査にも通りやすくなりますね。

解雇や会社の業績不振による減給などの可能性も低く、安定性の高い収入があることは、大きい要因です。

また、公務員は長期的に安定した収入が期待できることから、離職率も低めです。

そのため、勤続年数が比較的長く審査にも通りやすくなります。

勤続年数が長いほど長期的な安定した収入が見込まれるため、返済能力も疑われにくいですよ。

共済組合に加入している

公務員は共済組合に加入しているため、信用度が上がります。

共済組合に加入していることで貸付制度が利用できるので、返済が滞った場合でもお金の調達が可能だと判断されるからです。

共済組合に加入していれば、貸し倒れのリスクも低く、カードローンの審査にも通りやすくなります。

審査では、返済能力を見ているので信用度が高い公務員は有利ですね。

共済組合の貸付制度については、後ほど詳しく解説します。

公務員が利用できる共済組合の貸付制度を紹介!

人差し指を立てる女

公務員で借入を考えている場合は、地方職員共済組合の貸付制度もおすすめです。

組合員のみが対象となるので、共済組合に加入している公務員は必見ですよ。

地方職員共済組合の貸付制度には主に以下の種類の貸付があります。

共済貸付の種類

  • 普通貸付
  • 住宅貸付
  • 医療貸付
  • 一般災害貸付
  • 入学貸付
  • 修学貸付
  • 結婚貸付
  • 葬祭貸付
  • 出産貸付

上記のように、共済組合の貸付制度では資金の目的が明確に決まっていますが、幅広いジャンルに対応しています。

使用用途が決まっていない借り入れはできないので気を付けましょう。

年利や限度額についても貸付の種類によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

ちなみに限度額は200万円の貸付も多いので、公務員1年目でもまとまった金額を借りられますよ。

共済組合の貸付制度のメリット

共済組合の貸付制度のメリットは主に以下の通りです。

共済貸付のメリット

  • 金利が低い
  • 連帯保証人や保証料、抵当権設定が不要
  • 繰り上げ返済の手数料が無料

共済貸付の大きなメリットは金利が低いことです。

共済貸付の金利は、貸付の種類によっても異なりますが基本的に1.26%です。

カードローンに比べても、非常に低い金利設定なので無駄なコストをかけずに借り入れできますね。

また、連帯保証人や保証料、抵当権設定が不要なので諸費用を抑えて借り入れ可能です。

諸費用は意外と高いことが多いので、全て不要なのは嬉しいですね。

繰り上げの手数料が無料なのも無駄なコストを削減できるので、お得ですよ。

共済貸付は、手数料や諸費用、金利などのコストを抑えて利用できることが、大きいメリットになります。

そのため少しでもお得に借り入れを行いたい公務員におすすめですよ。

共済組合の貸付制度のデメリット

共済組合の貸付制度のデメリットは主に以下の通りです。

共済貸付のデメリット

  • 融資まで時間がかかる
  • 使い道が決められている

共済貸付にも審査はあり、申込書を提出してから貸付を受けるまで、1ヶ月程度かかります。

そのため、即日融資には対応していないので急ぎでお金が必要になった公務員には向いていません。

カードローンは即日融資に対応しているので、今すぐお金が欲しいという場合は、カードローンを利用しましょう。

また、申込書類には提出締切日があるため、融資までの期間は変わらないので注意が必要です。

加えて共済貸付では使い道が決められています。

貸付の種類は多く幅広い分野に対応しているとはいえ、生活費の補填やギャンブルなどの目的では借りられません。

カードローンでは、使い道が限定されておらず自由に使えるものもありますが、共済貸付は異なります。

どうしても自由に使うお金が欲しい公務員は、カードローンを検討しましょう。

公務員が共済貸付を利用する方法と流れ

ポイントを説明する女性

共済貸付を利用する流れは以下の通りです。

共済貸付の利用手順

  1. 貸付申込書と添付書類の準備
  2. 共済事務担当課へ提出
  3. 審査
  4. 送金
  5. 返済

申込に必要な書類は以下の通りです。

必要書類

  • 貸付申込書
  • 借用証書
  • 借入状況申告書

共済貸付を利用する際に、他の金融機関で借入がある場合や普通貸付以外に申し込む場合は、必要書類が異なるので、事前に確認が必要です。

また、自治体によっても必要書類は異なります。

必要書類の提出には締め切りがあるので、忘れないように気を付けましょう。

審査に通ると、口座にお金が振り込まれます。

送金された翌月から返済が始まりますが、共済貸付では給与から控除を行った返還が一般的です。

公務員でも共済貸付で借入れができない場合もある!

共済貸付は公務員が利用できる貸付制度ですが、公務員でも審査に通らない場合があります。

公務員が共済貸付を利用できない場合には以下のことが考えられます。

共済貸付が利用できない理由

  • 目的が共済貸付の用途に当てはまらない
  • 過去に共済貸付で延滞をしている
  • 金融事故を起こしたことがある
  • 組合員になって1年以内

共済貸付は使い道が限定されているので、目的に合わないともちろん借入ができません。

また、延滞をしていた、金融事故を起こしていた、などの理由でも借入れができない場合があるので気を付けましょう。

共済貸付の住宅貸付は、組合員になって1年以上たっている人が対象です。

そのため、単純に自分が対象外の場合もあるので、貸付の種類による対象者は、細かく把握しておきましょう。

公務員のカードローンに関するよくある質問

キャッシング-女性のはてな6

ここでは公務員のカードローンに関するよくある質問について、以下の4つを紹介します。

  • 家族に知られずにカードローンに申し込める?
  • 在籍確認で職場にばれない方法ってある?
  • 公務員でもカードローンの審査に落ちることはある?
  • 銀行カードローンと消費者金融のカードローンの違いって何?

家族に知られずにカードローンに申し込める?

A. 申し込めます。

カードローンには、申し込みから借り入れまで全ての手続きがWebで完結できる会社もあります。

Web完結だと郵送物やカードもないので、書類やカードによって家族に知られることがありません。

家族に秘密でカードローンを利用する際は、以下の点に気を付けましょう。

家族にばれずにカードローンを利用するコツ

  • 自宅で申し込みや借り入れの手続きを行わない
  • 郵送物がない方法で申し込む
  • Web完結できる方法で申し込む
  • 返済日は確実に守る

基本的に、Web完結にして書類やカードが不要な方法で利用すれば、家族に知られることはありません。

しかし、返済日に遅れると電話がかかってくることや督促状が送られてくる場合もあるので、気を付けましょう。

また、カードが必要な場合は、家族に知られないように管理を徹底することが大切です。

手続きも自宅ではなく、家族に絶対見られない場所で行うと安心ですよ。

ちなみに以下のカードローンは郵送物なしで、Web完結可能です。

Web完結できるカードローン

  • アイフル
  • レイクALSA
  • プロミス
  • SMBCモビット

在籍確認で職場にばれない方法ってある?

A. あります。

カードローンに申し込んだ際気になるのは、職場に電話がかかる在籍確認ですよね。

在籍確認は、個人名で電話が入るので、カードローン会社からの電話だと職場に知られる可能性は低いです。

また、要望を伝えると、時間や日にち、電話をかける方の性別など、できる限り応えてくれる場合もあります。

そのため、在籍確認によって職場に借り入れが知られることはすくないでしょう。

しかし、電話がかかってくること自体が疑われる職場だと、何の電話か聞かれることがあります。

事前に、在籍確認電話についての言い訳を考えておくのも一つの手ですよ。

ちなみにSMBCモビットでは、在籍確認の電話連絡を書類提出に代替可能なので、電話連絡を避けたい公務員におすすめですよ。

公務員でもカードローンの審査に落ちることはある?

A. あります。

公務員はカードローンの審査に通りやすいと紹介しましたが、審査に落ちることもあります。

公務員がカードローンの審査に落ちる場合に、考えられる理由には以下のことがあります。

審査落ちになり得る理由

  • 信用情報に傷がある
  • すでに複数の会社から借入がある
  • 総量規制に引っかかっている
  • 同時に複数の会社に申し込んでいる

過去に、延滞や滞納、自己破産などを行っている方は、信用情報に傷があるため、審査に落ちる可能性が高いです。

また、すでに他社から借り入れを行っていて、総量規制に引っかかっている場合も、審査に通らないので気を付けましょう。

総量規制とは、賃金業者から借り入れ可能な上限額を規制する法律であり、年収の3分の1を超える貸付が原則禁止されています。

例えば年収が300万円であれば他社も合計して100万円までしか借入できません。

すでに借り入れがある場合は、残りどれくらい借り入れ可能か、事前に確認しておきましょう。

また、複数の会社に同時に申し込むことも審査落ちの原因になるので、1つの会社に絞って申し込むことが必要です。

申し込む際の借入限度額は、最低限にしておくことで審査にも通りやすくなりますよ。

引用元 : 信用情報とは

引用元 : 賃金業法のキホン

銀行カードローンと消費者金融のカードローンの違いって何?

銀行カードローンと消費者金融のそれぞれの特徴は以下の通りです。

銀行カードローンの特徴

  • 金利が低い
  • 高額な借り入れも可能
  • 消費者金融のカードローンに比べて融資までに時間がかかる
  • 審査が厳しい傾向にある

消費者金融のカードローンの特徴

  • 最短即日融資が可能
  • 返済の自由度が高い
  • 銀行カードローンに比べて審査が厳しくない傾向にある
  • 金利が高い

上記のように、銀行カードローンと消費者金融のカードローンには、それぞれメリットとデメリットがあります。

カードローンを検討する場合は、自分にどちらが向いているのか、慎重に考えて決めましょう。

今すぐお金が欲しいという公務員には消費者金融のカードローン、低金利で利用したい公務員には銀行カードローンがおすすめですよ。

公務員は目的に合わせてカードローンと貸付共済を利用しよう!

公務員には安定した収入や信頼度があるため、比較的カードローンの審査に通りやすいです。

しかし、審査に必ず通るわけではないので、審査落ちの原因になり得る事柄がないか、把握しておきましょう。

カードローンを利用する際は、銀行と消費者金融どちらが自分に合うのか考えることも大切です。

公務員であれば、共済貸付も利用できるので低金利で借入を行いたい公務員は、一度検討してみましょう。

共済貸付は使い道が決められているので、自分の目的に合う貸付があるのか確認が必要です。

カードローンと共済貸付それぞれの特徴を考慮して、自分に合った方法を選びましょう。